2019 11123456789101112131415161718192021222324252627282930312020 01

敦賀 明子トリオ@東京メイン・ダイニング

ニューヨークで活躍するオルガン・プレイヤー、
敦賀 明子さんよりご招待頂きまして、渋谷にある
東京メイン・ダイニングに伺いました。

敦賀さんはアルト・サックスの伝説、ルー・ドナルドソン・カルテット
の一員として来日されて、この日はルーさんのバンドでもご一緒
されている、ドラムの田井中 福司さんと、ギターの石川 政実さんの
トリオでした。

開演時間ぎりぎりに伺ったせいか、案内された席はHammond B-3
真ん前

敦賀さんには4年前にニューヨークに遊びに行った時に、
洗濯機をお世話して頂いたり、一緒にセッションに行ったりで
お世話になりました。

9_11_09

写真は右から、終演後、お弟子さんと観に来てた大高 清美さんと、
敦賀さん、東京で唯一ハモンドオルガン関係のすべての製品を
揃えている池部楽器鍵盤堂のT氏とかわい。

久々にオルガン談義に花が咲きました。
スポンサーサイト



2009..11 Friends comment0 trackback0

敦賀 明子さんのNew CD到着!

New Yorkで活躍しているOrgan Player 敦賀 明子さんが、先月リリースされた新しいCDを
ご自身よりそれもNew Yorkから送って下さいました!
敦賀さんCD
敦賀さん、ありがと~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~っ!
早速聴かせて頂きましたです。う~ん、ニクい演奏ですな(笑)。
ハーレムな雰囲気が出まくりだっ!
やっぱりオルガンはお客さんを踊らせないとねっ!
みなさま、お奨めです。
2006..15 Friends comment0 trackback0

プロフィール

河合 代介

Author:河合 代介
ハモンドオルガンの音が大好物な男のハモンドへの愛情日記(爆)。

Google自動翻訳

Release Note


オルガンアイズ
オルガンアイズ(2012/08/08)
トミー・キャンベル
河合 代介
高内"HARU"春彦
レイモンド・マクモーリン

最新作!

約9年続いたトミー、かわいをCOREにしたオルガンバンド"Tommy Campbell's Organ-Eyes Session Band" のファーストアルバム

バンドのリファレンスCDです




河合代介×トミー・キャンベル フィーチャリング 岡安芳明 Live at HIKONE
河合代介×トミー・キャンベル フィーチャリング 岡安芳明 Live at HIKONE
(2010/04/21)
河合代介、トミー・キャンベル

2009年11月にひこね市文化プラザにてライヴ・レコーディングされたものです
プロデューサーにギタリストの岡安 芳明さんを迎え、古き良きハモンドオルガン・ジャズを現代に甦らせ、 現代の息吹を入魂したいとの思いで制作しました



空気音(Organ Sound)
空気音(Organ Sound)
(2008/10/24)
(オムニバス);トミー・キャンベル(ds);ハル高内(g);河合代介(hammond B3);Q・いしかわ(ts、vo);田鹿雅裕(ds);西川直人(org);高嶋宏(g)

2007年9月に南青山Body & SoulにてTommy Campbell's Organ-Eyes Session Bandでライヴレコーディングされたものです



LIVE AT BURGLAR dedicated to Jimmy Smith
LIVE AT BURGLAR dedicated to Jimmy Smith
(2006/08/23)
河合代介、トミー・キャンベル

西麻布にある伝説のハモンドオルガン・バー、Bar Burglarにて、トミー・キャンベルとデュオでライヴレコーディングされたものです

月別アーカイブ(タブ)

ブログ内検索