2006 11123456789101112131415161718192021222324252627282930312007 01

大晦日@Organ Jazz倶楽部

2006年の大晦日に沼袋のOrgan Jazz倶楽部にて大晦日年越しライブを
行いました。
大晦日という日にハモンドB-3のサウンドを浴びに来て下さったみなさま、
ありがとうございました
大晦日の森くんとD.K.
ソウルフルなギターの森 孝人くんと叫ぶかわい
大晦日の敬ちゃんとD.K.
パンデイロ・ソロの素晴らしい敬ちゃん
OJC大晦日の雄太くん
遊びに来てくれた雄太くん
わたくしはなにげにジャズクラブで大晦日を過ごすのは初めてで
ございました。でも素晴らしい仲間たちとOJCの池さん、シェフの土屋さんと
楽しい時間を過ごす事が出来て、とてもよかったです。
というわけで2007年となったわけです。
スポンサーサイト
2006..31 Gig comment0 trackback0

iPod逝く

1年10ヶ月世話になったiPod Photoくんがお亡くなりになってしまいました
クイックホイールがまるで反応せず、選曲もヴォリュームも変えられなく
なってしまいました
iPod Photo故障
apple careに入っておりましたので、早速電話すると年末にも関わらず
よい対応をしてくれ、年始早々に新しくなって(修理ではなく)帰って
来るという。
このiPodとはNew Yorkにも一緒に行ったし、LIVE AT BURGLARを
作った時も原盤これで持ち運んだり(笑)したなぁ。
お世話になりました。さようなら...。
2006..30 日々の機微 comment0 trackback0

The Last Time in Burglar

6年間レギュラーで出させて頂いた西麻布Burglarが(オルガン・バーとして)
12月26日に閉店となりました。
最終日はわたくし同様、バーグラー、そしてバーグラーのB-3を愛した
金子 雄太くんのトリオで締めくくられました。
最後のバーグラーでの雄太くん
わたくしは終演直前に伺いましたがお店は別れを惜しむお客さんが
かわりばんこに訪れておりました。
わたくしもいつもなにげに入れてもらっていたカウンターで
演奏を楽しみました。
そして終演後、みなで記念写真を撮りました
雄太くんのブログにはわたくしとの2Shotが掲載中です
みどりさんとD.K.
で、なにげに無かったオーナーの東落 みどりさんとの2Shotを
彼女の愛機Hammond B-3 Organと共に撮ったりしました(笑)。
みどりさん、とてもよい顔をされていますね。ご本人にこの写真を
見てもらって聞いたら、
「苦渋の決断を下すまでの数カ月を過ぎ、何かが吹っ切れて、
気持ちが次に向かったからだと思います。」と言ってました
兎に角、この方はとってもハモンドオルガンが大好きっ!なので、
今後もハモンドオルガンが鳴り響くどこかで、彼女の顔を見かける事も
あるでしょう。
東落さん、お疲れ様でした。
そして新しいフィールドで再びお会い出来るのを楽しみにしております
2006..26 日々の機微 comment1 trackback0

美奈子さん、倉田さんDUO@鎌倉歐林洞

25日のChristmas、美奈子さん恒例の鎌倉歐林洞さんでのライヴを
観に行きました。
歐林洞と言えば倉田さんとのデュオでございます。
個人的におふたりで演奏されるある曲が好きで、ここ数年観させて
頂いておりますです。
歐林洞さんには昨年初めて伺ったのですが、とてもよい空間で響きも
よくとてもよい舞台です。
ちょっと早めのお昼過ぎに到着したので、1階のカフェでカミさんと
ランチを頂きました。
歐林洞のキッシュ
キッシュ大好きなんですぅ
カモミール・ティーを頂きながらしばしボケっとしました。
さて、ライヴですが、わたくしの好きなあの曲や、初めて演奏されたあの曲など、
純粋に楽しみました
20061231112844.jpg
写真は美奈子さんに許可頂いて掲載致しました。
倉田さんも美奈子さんも終始楽しそうにされてました。
歐林洞さん、雰囲気とてもよいんですよねぇ。写真で見てもよい感じです
ライヴにはレーサーの高木 真一さんも来られておりました。
9月に美奈子さんとS-GTを観にツインリンクもてぎに行ってお会いして以来
でございました。
高木さんはもともと美奈子さんの車を見て下さっている車屋さんでお知り合いに
なったそうで、その頃からのお付き合いだそうです。
高木さんも美奈子さんのライヴには年に数回見に来られて、いつも楽しまれて
います。歐林洞にもたくさんの高木さんからのお花が届いていました
公演終了後も美奈子さんと最後まで随分長い間話されていました。
こうして今年のChristmasは過ぎて行きました。
2006..25 Live comment0 trackback0

河合 代介Christmas Solo@Organ Jazz倶楽部

24日クリスマス・イヴにOrgan Jazz倶楽部にて、河合 代介ソロを行いました。
当日はHammond B-3をお店の中央に出し、前から後ろからわたくしを囲う
ようにセッティングしました。
わたくしの後方からご覧になる方、B-3の真ん前から鍵盤をのぞき込むように
ご覧になった方々など、面白かったのではと思います...。
Organ Jazz倶楽部 12/24/06_1
ご来場下さったお客さま、ありがとうございました。
来年もより多くオルガン・ソロをやりたいと思っております。
ドラムやギターが無いとと思われるかも知れませんが、
オルガン・ソロ、意外に面白いんですよ
そうそう、余談ですがこの日Organ Jazz倶楽部に着いてB-3のチェックを行って
いると、UpperのB♭プリセットの2'ドローバーが断線しておりました
(赤丸のところです)
Organ Jazz倶楽部 12/24/06_2
幸い家が近いのでハンダごてを持って来まして開演前に修理致しました
オルガン・プレイヤーもそろそろこれぐらいは出来ないと演奏するのも
大変になりますな。
2006..24 Gig comment1 trackback0

吉田 美奈子、河合 代介DUO"柊"

21日、22日とBlues Alley Japanにて吉田 美奈子さんとのデュオ公演がございました。
昨年も12月に演らせて頂き、恒例化しておりますです
いつもながら美奈子さんとの演奏はとてもたくさんのインスピレーションと
イマジネーションを得られる、至福の時です
BAJ 12/22/06_2
今回はゲストにサキソフォン・プレイヤーの藤陵 雅裕さんが入って下さいました。
藤陵さんとはこの日「初めまして」でしたが、ブローするという感じではなく、
とてもきれいな音色で演奏されまして、楽しくセッションさせて頂きました。
BAJ 12/21/06_2
アルトとソプラノがメインだとおっしゃる藤陵さんに、無理を言ってテナーを
吹いて頂きました
これまたハモンドオルガンにはテナーが合うんですよ
BAJ 12/21/06_1
今回は美奈子さんのアルバム「Extreme Beauty」のCOCOを
新しく演奏致しましたが、今までいちばん高速Swingで
アレンジ致しまして、みなさまに楽しんで頂きました。
BAJ 12/22/06_1
美奈子さんとのデュオはまさに「身を削っている」、そう感じます。
それは同時にとても揺るぎない、真実の音楽が生まれる、
そんなシチュエーションです。そしてそれは喜びの時です。
2006..23 Live comment0 trackback0

カメラ変えました

先日のSTB139でカミさんに撮影してもらった写真を見て、これではダメだ!と思った。
どうしても少し離れた状態で、しかも暗い中強いスポットライトが当たった被写体は、
どうしても白トビしてしまって、顔なぞまったくもって判別出来ない程真っ白に
なってしまうのだ。
今のカメラSony DSC-V3を2年前の12月に買った。
コンパクトなデジカメが全盛の時代に少々ゴツく、このカメラは発売半年で
生産中止となった
DSC-V3
しかしカールツァイスのバリオソナーというレンズが装着されている優秀な
やつだった。ここ2年の写真のほとんどをこれで撮ったし、New Yorkの
町並みやGIGを撮ったりした想い出深いカメラである。
しかし本体のレンズではあまり望遠出来ず、オプションの望遠レンズがソニー製
だった為か、カールツァイスレンズは台無しとなる状況だった。
今週はBlues Alley Japanで吉田 美奈子さんとのデュオがあるし、どうしても
よい写真で残したい!と思い、ついにこれに
D80
Nikon D80です
実は高校生の時からカメラ好きでして…その時はNikon F3にコダクロームを
入れて夜景ばっか撮ってました
23年振りの一眼レフです。なんか嬉しい
Sony DSC-V3の写真はD80で撮り、D80はDSC-V3で撮りました。
撮り合い?(爆)
ほんと桁違いにきれいです。でも実際に使うのはカミさんです。
これでさらによい写真を撮って下さいませ。
そして、DSC-V3くん、お疲れ様でした。
2006..20 日々の機微 comment0 trackback0

XK Evolution DEMO@浜松

17日、静岡県は浜松市内にあるザザシティ1F、セントラルコートにて、
Hammond XK Evolutionを使ったハモンドオルガン・ソロライヴを行いました。
浜松と言えば楽器の都、そしてハモンドスズキ本社のある場所で、
わたくしが今回使用したXK Evolutionもここ、浜松生産。
Made in HAMAMATSUです
いわば故郷でのライヴ、まさに故郷に錦、ですな。
セントラルコートでのD.K.1
今各地に出来つつあるショッピング・モールというたくさんの人々が行き交う場所
でのライヴでした。
まったくハモンドオルガンなぞ知らない、見た事認知した事もないという方々に、
楽器そのもの、そして音色を啓蒙すべくハモンドスズキが根気よく(笑)
やっているライヴでわたくしもたびたび協力させてもらっておりますです。
曲はいつもやってるジャズ・スタンダードが主ですが、やはり「太陽にほえろ!」
(愛のテーマ)を弾くとたくさん人が集まります(爆)
セントラルコートでのD.K._2
日曜のお昼なわけでたくさんの人が椅子に腰掛けて聴いて下さいました。
ここの上は吹き抜けになっていて池袋の噴水広場のように2F、3Fからも覗けるように
なってまして、1ステージ目を上でこっそり聴いてくれてた少年たちが2ステージ目には
1Fの客席に座って聴いてくれたのが嬉しかったなぁ。
ライヴ終了後、東京への帰路の途中、以前よりハモンドスズキ敏腕営業マンK氏より
奨められた、東名高速、日本坂SA内にある焼津さかな工房に寄って「まぐろ刺身定食」
を頂きました
焼津さかな工房_1
仕事柄、東名高速を使う事は多いのですが、ここにはあまり立ち寄った事は無く…
しかしながら昨今のサーピスエリアは発展しており、このような面白いお店が
あちこちに出来つつあるようです。
まぐろ刺身定食、美味しゅうございました。
2006..17 Live comment0 trackback0

中井 勉DUO in JRタカシマヤ@名古屋

15日は名古屋駅にあるJRタカシマヤさんにて、New York在住ギタリスト、中井 勉くんの
ギグの為、名古屋に行きました。
16日の入りが午前7時とちょー早かったので前乗りしまして、夏に初めて伺った、
味噌煮込みうどんの早本さんに味噌煮込みを食べに行きました。
早本さんの味噌煮込み_1
ヤバいっ!グツグツ感満載だ(爆)。
ここのウリとしてはニンニクを入れたメニューがあること!ちょっと味噌煮込みの中でも
珍しい。あとは営業時間が午前0時までと遅くまでやっていて、わたくしの職業には
うってつけの時間で食べられる(しかしデブる)。
名古屋と言えばのメニューですが、わたくしは名古屋生まれ豊橋育ちなので八丁味噌
大好きでございまして。しかしながら豊橋には味噌煮込みうどんはあまりなく、
食べる機会がなかったのですが、仕事をするようになって食べるようになりました。
うまいです。この日も完食致しました

さて翌日16日は早朝よりリハーサルし、無事13時、15時よりの2ステージで演奏致しました。
中井 勉デュオ@名古屋_1
オルガンはHammond New B-3とダブルLeslie 122XBです。
中井 勉デュオ@名古屋_2
彼とは彼が帰国する度にギグしておりますが、初めてのDUOでの演奏でした。
中井 勉デュオ@名古屋_3
場所がシブいんですよ。2Fのそれもブランドショップばかりのフロアでした。
たくさんのお客さまが立ち止まって聴いて下さいました。
なにげにわたくしの母上も写ってます
中井 勉デュオ@名古屋_4
逆から見るとこんな感じです。駅です。
勉ちゃんはこの日の前にNew Yorkから帰国し、この演奏の翌々日にNew Yorkに帰って
行きました。忙しいヤツだ。
2006..16 Gig comment1 trackback0

敦賀 明子さんのNew CD到着!

New Yorkで活躍しているOrgan Player 敦賀 明子さんが、先月リリースされた新しいCDを
ご自身よりそれもNew Yorkから送って下さいました!
敦賀さんCD
敦賀さん、ありがと~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~っ!
早速聴かせて頂きましたです。う~ん、ニクい演奏ですな(笑)。
ハーレムな雰囲気が出まくりだっ!
やっぱりオルガンはお客さんを踊らせないとねっ!
みなさま、お奨めです。
2006..15 Friends comment0 trackback0

美奈子さんTrio"CUBE" at STB139

ちょっと経ってしまいましたが、今週10日(日)にSTB139にて、
吉田 美奈子さんと倉田 信雄さんとわたくし河合のトリオで行われました!
たくさんのお客さまがお越し下さいました。ありがとうございました。
実はこの公演、わたくし河合が美奈子さんに懇願して実現したライヴでした。
普段、美奈子さんとのデュオの際、美奈子さんと倉田さんとのデュオを大変参考に
させて頂いている河合としましては、是非、倉田さんと3人で行いたいと思うように
なっておりました。
今回のライヴは本当に嬉しいとともに、すべてが感無量でございました。
美奈子さんトリオ
倉田さんは17年前に"見習い"としてつかせて頂き、この世界に入るきっかけを
下さった恩師でございます。ここ3年は美奈子さんのThe Bandとして光栄にも
ご一緒させて頂くようになり、その時点で十分に感動的なことでしたが、3人でと
いうことになれば今までとは別の事となるわけでして、上記に書いた通り、
感無量というわけでした。
そして美奈子さんはと言えば、いつもながら繊細で丁寧、そして言霊のような
サウンドでわたくしどもを引っ張って下さいました。
実際行っている自分でさえ、聴き入ってしまう場面があるんです。
そんなライヴでした。
12日はこのトリオで京都RAGさんに伺いました。ハモンドは持って行けなかったので、
大阪でいつもお世話になっているYSコーポレーションさんよりお借り致しました。
山本さん、いつもながらコンディションのよいわたくし好みのB-3をご持参頂きまして
ありがとうございました
RAGさんもたくさんのお客さまにお越し頂きました。嬉しかったぁ~!
今年になって京都に伺うのは3回目。結構来てまして来るたびに錦市場に行っては
三木鶏卵の出汁巻き玉子を買って帰ってくるのが定例となっております(笑)。
写真は錦市場内「やお屋の二かい」というお店で食事を致しました。
錦での食事
京野菜を扱うお店がやってるお店なので、野菜がふんだんに使われておりました。
というわけで、来週21、22日はブルースアレイで美奈子さんとデュオです!
頑張ります!
2006..14 Live comment2 trackback0

本日はすごいんです!

本日は六本木STBにて、
吉田美奈子・倉田信雄・河合代介 TRIO " CUBE "
がございます。
昨日リハーサルだったのですが、すでにリハからすごかったです!
まさしく" CUBE "!
本日を聴きの逃すとヤバいですよっ!
わたくしにとっても今日の公演はとても特別な演奏です。
ぜひお越し下さい。
美奈子さんCUBEアー写
2006..10 Live comment0 trackback0

Organ Fair2006@山野楽器"Jam Spot"

12月3日はお昼より銀座山野楽器に行ってきました。
同店が主催のOrgan Fair2006に出演する為です。
今回4名のオルガニストが出演しました。大高さん、諸岡くん、そして実はとっても
お久しぶりな再会であった窪田 宏さんとわたくしです。
ライヴは諸岡くんからそれぞれの編成で演奏するという、シンプルな構成でした。
わたくしは3番目に出させて頂きました。
OrganFair_2
XK-Evolutionをソロで弾きました。ソロ2Daysです
40分ほどの持ち時間でしたが、ついしゃべってしまいかなり押してしまいました
相変わらず靴下で弾くかわいです(笑)。
OrganFair_1
6曲程演奏致しました。オーディエンスのみなさまも無料ながらハンドクラップなども頂き
楽しくやらせて頂きました。
諸岡くんは彼らしくポップな選曲、大高さんはドラムとのデュオでの演奏でした。
ご自身のオリジナルをこれまたご自身で赤く塗ってしまったRoland VK-8、PK-7と
Nord Lead 2xとという赤いセットでかっちょよく演奏しておられました
窪田さんとは10年振りぐらいの再会でございました。とあるバンドが立ち上がるかも?
といった時にリハーサルをたった1回した時にお会いしたきりだったのです。
ご活躍の彼ですが、今回はD-DECKとステージアをL字にセットし、豪快に演奏されて
おりました。
D-DECK、オルガンとしてはなんですが(笑)、キーボードとしてはやはりよく出来て
いると思いますです。シンクのかかったシンセリード系なぞ、かなりよい感じですよ。
もっともっとオルガンを知って聴いて、楽しんで下さる方々が増えるとよいですね。
頑張ります!
2006..08 Gig comment0 trackback0

最後のバーグラー・ギグ

ブログにしたのに、それでも遅い(爆)。
さて、先週末、バーグラーでのわたくし河合 代介名義のラスト・ギグでした。
Burglar Last GIG_1
ここに出演して丸5年経ちますが、ソロでのギグとしても最初で最後となって
しまいました。
ここでソロのギグをすることになったら是非レスリーをもう1台増やして、
2台で行いたいと思っておりました。今までソロがなかったので当然やった
事がなかったのですが、ここでダブルレスリーにする事が出来なかった理由に、
ここのB-3がヨーロッパ仕様の230Vで動くオルガンとレスリー
であった事です。
日本に入っているハモンドオルガンとしては珍しいものだったため、容易に
欧米仕様(117V)のレスリーを接続出来なかったので、実現出来なかったと。
しかし今回特別に出来るようにした分配機を制作しました。
バーグラーのB-3の極上のサウンドがダブルレスリーでお店いっぱいに広がり
ました!もうひとつのレスリーはお店奥のボックス席脇に置きました。
(写真がなくてすみません)
オーナーの東落みどりさんもとっても嬉しそうでした。
そして、ここで出逢った方々が最後を偲んでたくさんお越し下さいました。
Burglar Last GIG_2
このバーグラーではたくさんの人と出逢いました。
まったく東京でハモンドオルガンのイベントが無かった頃B-3 Summit@Tokyoを
立ち上げて啓蒙活動をしていたFunky-Doctor結城さん。わたくしをバーグラーに
初めて連れて来てくれた高木庵の高木さん。Tommy Campbell、そしてニューヨークで
活躍中の敦賀 明子さんともここで初めて会いました。
家にいる時「今から遊びに来ないか?」と電話をくれ、ジミーさんの話をたくさんして
くれたKANKAWAさん。
ふらっとタモリさんが遊びに来て、わたくしが弾いている真横でずっと聴いてくれたり、
Joey DeFrancescoに遊びにおいて!と誘ったら本当に来てくれてセッションしたりと。
彼がバーグラーのトイレに入ったのは伝説となっている。
(バーグラーのトイレはめちゃめちゃ狭い)。
そしてこのお店のタイトルが付いたアルバムを作ることになった事などなど…。
バーグラー、本当にありがとう。そして東落さん、お世話になりました。
バーグラーに行った事のない方、行った事のある方ももう最後です。
26日が最後なのです。是非行って下さい。わたくしかわいも行きます。
2006..07 Gig comment2 trackback0

悲しいお知らせ

田中 邦和グループ"trio siplac"@モーションブルーヨコハマ2days、終了致しました。
お越し下さったみなさま、ありがとうございました。
2日目の小沼 ようすけくんを迎えたセッションは、彼らしいファンキーなムードで
いつもと変わらずよい感じでした。

さて、明日2日は西麻布バーグラーで初のソロ、ですが、
明日のギグがわたくし名義のバーグラーでのギグとしては
最後
となります。

9月2日のバーグラー2
Sep 2, 2006,with TOKU and Tommy
大変残念なのですが、バーグラーは本年12月26日をもって閉店となるそうです。
このお知らせは4日ほど前にオーナー東落 みどりさんより伺いました。
あまりに急な事で本当に戸惑いましたが、彼女の苦渋の選択は個人的にも理解出来る事
でしたので、これを受け入れるよう考えました。
わたくしにとっては8月に「LIVE AT BURGLAR」をリリースしたばかり…。
そしてここではわたくしにとってたくさんのかけがえのない友人が出来た場所でした。
そしてたくさんのFUNが出来たお店でした。
9月2日のバーグラー1
ここのHammond B-3 Organは今でこそよい音がしますが、オープン当初はレスリーの
ホーンにディフューザーもなく、曇った冴えないサウンドだったのですが、わたくし自身も
メンテに立ち会ったりして「整備」というメンテではなく、「整音」というチューニングを
施し、今では最高のよいサウンドがするようになり、わたくしも大好きなオルガンなのです。
というわけで最後のギグ、一生懸命務めさせて頂きたいと思います。
是非バーグラーが好きな方、まだ一度も来た事がなく行きたいと思っていた方、
お越し下さい。最後なんです。
2006..01 Gig comment6 trackback0

プロフィール

河合 代介

Author:河合 代介
ハモンドオルガンの音が大好物な男のハモンドへの愛情日記(爆)。

Google自動翻訳

Release Note


オルガンアイズ
オルガンアイズ(2012/08/08)
トミー・キャンベル
河合 代介
高内"HARU"春彦
レイモンド・マクモーリン

最新作!

約9年続いたトミー、かわいをCOREにしたオルガンバンド"Tommy Campbell's Organ-Eyes Session Band" のファーストアルバム

バンドのリファレンスCDです




河合代介×トミー・キャンベル フィーチャリング 岡安芳明 Live at HIKONE
河合代介×トミー・キャンベル フィーチャリング 岡安芳明 Live at HIKONE
(2010/04/21)
河合代介、トミー・キャンベル

2009年11月にひこね市文化プラザにてライヴ・レコーディングされたものです
プロデューサーにギタリストの岡安 芳明さんを迎え、古き良きハモンドオルガン・ジャズを現代に甦らせ、 現代の息吹を入魂したいとの思いで制作しました



空気音(Organ Sound)
空気音(Organ Sound)
(2008/10/24)
(オムニバス);トミー・キャンベル(ds);ハル高内(g);河合代介(hammond B3);Q・いしかわ(ts、vo);田鹿雅裕(ds);西川直人(org);高嶋宏(g)

2007年9月に南青山Body & SoulにてTommy Campbell's Organ-Eyes Session Bandでライヴレコーディングされたものです



LIVE AT BURGLAR dedicated to Jimmy Smith
LIVE AT BURGLAR dedicated to Jimmy Smith
(2006/08/23)
河合代介、トミー・キャンベル

西麻布にある伝説のハモンドオルガン・バー、Bar Burglarにて、トミー・キャンベルとデュオでライヴレコーディングされたものです

月別アーカイブ(タブ)

ブログ内検索