2006 11123456789101112131415161718192021222324252627282930312007 01

カメラ変えました

先日のSTB139でカミさんに撮影してもらった写真を見て、これではダメだ!と思った。
どうしても少し離れた状態で、しかも暗い中強いスポットライトが当たった被写体は、
どうしても白トビしてしまって、顔なぞまったくもって判別出来ない程真っ白に
なってしまうのだ。
今のカメラSony DSC-V3を2年前の12月に買った。
コンパクトなデジカメが全盛の時代に少々ゴツく、このカメラは発売半年で
生産中止となった
DSC-V3
しかしカールツァイスのバリオソナーというレンズが装着されている優秀な
やつだった。ここ2年の写真のほとんどをこれで撮ったし、New Yorkの
町並みやGIGを撮ったりした想い出深いカメラである。
しかし本体のレンズではあまり望遠出来ず、オプションの望遠レンズがソニー製
だった為か、カールツァイスレンズは台無しとなる状況だった。
今週はBlues Alley Japanで吉田 美奈子さんとのデュオがあるし、どうしても
よい写真で残したい!と思い、ついにこれに
D80
Nikon D80です
実は高校生の時からカメラ好きでして…その時はNikon F3にコダクロームを
入れて夜景ばっか撮ってました
23年振りの一眼レフです。なんか嬉しい
Sony DSC-V3の写真はD80で撮り、D80はDSC-V3で撮りました。
撮り合い?(爆)
ほんと桁違いにきれいです。でも実際に使うのはカミさんです。
これでさらによい写真を撮って下さいませ。
そして、DSC-V3くん、お疲れ様でした。
スポンサーサイト



2006..20 日々の機微 comment0 trackback0

プロフィール

河合 代介

Author:河合 代介
ハモンドオルガンの音が大好物な男のハモンドへの愛情日記(爆)。

Google自動翻訳

Release Note


オルガンアイズ
オルガンアイズ(2012/08/08)
トミー・キャンベル
河合 代介
高内"HARU"春彦
レイモンド・マクモーリン

最新作!

約9年続いたトミー、かわいをCOREにしたオルガンバンド"Tommy Campbell's Organ-Eyes Session Band" のファーストアルバム

バンドのリファレンスCDです




河合代介×トミー・キャンベル フィーチャリング 岡安芳明 Live at HIKONE
河合代介×トミー・キャンベル フィーチャリング 岡安芳明 Live at HIKONE
(2010/04/21)
河合代介、トミー・キャンベル

2009年11月にひこね市文化プラザにてライヴ・レコーディングされたものです
プロデューサーにギタリストの岡安 芳明さんを迎え、古き良きハモンドオルガン・ジャズを現代に甦らせ、 現代の息吹を入魂したいとの思いで制作しました



空気音(Organ Sound)
空気音(Organ Sound)
(2008/10/24)
(オムニバス);トミー・キャンベル(ds);ハル高内(g);河合代介(hammond B3);Q・いしかわ(ts、vo);田鹿雅裕(ds);西川直人(org);高嶋宏(g)

2007年9月に南青山Body & SoulにてTommy Campbell's Organ-Eyes Session Bandでライヴレコーディングされたものです



LIVE AT BURGLAR dedicated to Jimmy Smith
LIVE AT BURGLAR dedicated to Jimmy Smith
(2006/08/23)
河合代介、トミー・キャンベル

西麻布にある伝説のハモンドオルガン・バー、Bar Burglarにて、トミー・キャンベルとデュオでライヴレコーディングされたものです

月別アーカイブ(タブ)

ブログ内検索