2006 11123456789101112131415161718192021222324252627282930312007 01

The Last Time in Burglar

6年間レギュラーで出させて頂いた西麻布Burglarが(オルガン・バーとして)
12月26日に閉店となりました。
最終日はわたくし同様、バーグラー、そしてバーグラーのB-3を愛した
金子 雄太くんのトリオで締めくくられました。
最後のバーグラーでの雄太くん
わたくしは終演直前に伺いましたがお店は別れを惜しむお客さんが
かわりばんこに訪れておりました。
わたくしもいつもなにげに入れてもらっていたカウンターで
演奏を楽しみました。
そして終演後、みなで記念写真を撮りました
雄太くんのブログにはわたくしとの2Shotが掲載中です
みどりさんとD.K.
で、なにげに無かったオーナーの東落 みどりさんとの2Shotを
彼女の愛機Hammond B-3 Organと共に撮ったりしました(笑)。
みどりさん、とてもよい顔をされていますね。ご本人にこの写真を
見てもらって聞いたら、
「苦渋の決断を下すまでの数カ月を過ぎ、何かが吹っ切れて、
気持ちが次に向かったからだと思います。」と言ってました
兎に角、この方はとってもハモンドオルガンが大好きっ!なので、
今後もハモンドオルガンが鳴り響くどこかで、彼女の顔を見かける事も
あるでしょう。
東落さん、お疲れ様でした。
そして新しいフィールドで再びお会い出来るのを楽しみにしております
スポンサーサイト



2006..26 日々の機微 comment1 trackback0

プロフィール

河合 代介

Author:河合 代介
ハモンドオルガンの音が大好物な男のハモンドへの愛情日記(爆)。

Google自動翻訳

Release Note


オルガンアイズ
オルガンアイズ(2012/08/08)
トミー・キャンベル
河合 代介
高内"HARU"春彦
レイモンド・マクモーリン

最新作!

約9年続いたトミー、かわいをCOREにしたオルガンバンド"Tommy Campbell's Organ-Eyes Session Band" のファーストアルバム

バンドのリファレンスCDです




河合代介×トミー・キャンベル フィーチャリング 岡安芳明 Live at HIKONE
河合代介×トミー・キャンベル フィーチャリング 岡安芳明 Live at HIKONE
(2010/04/21)
河合代介、トミー・キャンベル

2009年11月にひこね市文化プラザにてライヴ・レコーディングされたものです
プロデューサーにギタリストの岡安 芳明さんを迎え、古き良きハモンドオルガン・ジャズを現代に甦らせ、 現代の息吹を入魂したいとの思いで制作しました



空気音(Organ Sound)
空気音(Organ Sound)
(2008/10/24)
(オムニバス);トミー・キャンベル(ds);ハル高内(g);河合代介(hammond B3);Q・いしかわ(ts、vo);田鹿雅裕(ds);西川直人(org);高嶋宏(g)

2007年9月に南青山Body & SoulにてTommy Campbell's Organ-Eyes Session Bandでライヴレコーディングされたものです



LIVE AT BURGLAR dedicated to Jimmy Smith
LIVE AT BURGLAR dedicated to Jimmy Smith
(2006/08/23)
河合代介、トミー・キャンベル

西麻布にある伝説のハモンドオルガン・バー、Bar Burglarにて、トミー・キャンベルとデュオでライヴレコーディングされたものです

月別アーカイブ(タブ)

ブログ内検索