2006 12123456789101112131415161718192021222324252627282930312007 02

河合 代介 SOLO@Motion Blue YOKOHAMA 1日目

モーションブルーヨコハマでのソロライヴ、第一日目。
約半年前に、ここモーションブルーで初めてやらせてもらった。
その時の緊張感と、それと同時に開放感を味わい、わたくし自身も
ソロにとても興味が沸いた半年だった。
今回はチャージも頂き(前回はチャージフリー)、それも2Days!
今までジャズクラブでハモンドオルガンのソロ・ライヴが2日間行われる
事があったであろうか?
入れ替えをして1時間ずつのコンパクトなショーを構成することも
出来たが、ライヴは1曲1曲ではなく、トータルな流れで味わうものと
いうわたくしの考えにより、1日1ステージとさせて頂いた。
MBYのSolo 1/13/07_1
ご覧の通り、今回は初めてLeslie 31Hという大変珍しいレスリーを使用した。
このレスリーは1940年代に作られた、レスリーの原型とも言えるモデルで、
Jimmy Smithの当時のギグや、レコーディングのほとんどで使われていた
モデルである。
1曲目にジミーさんの1st Albumより「The Way You Look Tonight」を
演奏した。まさしくあの音がする。
10数年前にこのレスリーの存在を知ってから、本当に毛穴からいろんな
ものが吹き出す程よいサウンドがすると思っていたが、それが当時の
Bluenote Recordsでの名演を支えていたレスリーと知るのはそれから
ずいぶん後の事だった。
ちなみに左隅にあるのが一般的な122である。万が一の為に控えで置いて
おいた。大きさの違いも分かるかと思う。
31HはB-3、ここではA-100が発しているすべての音を忠実に再生して
いる感じを受ける。ハモンドオルガンが持っているすべてのサウンドを
聴く事の出来る唯一のレスリーと思う。
という事は裏を返すと演奏者のすべてを再生出来るレスリーであるとも
言い換えられるのではないだろうか。
う~ん、話すと長くなりそうだ
MBYのSolo 1/13/07_Pedal
しかしモーションブルーのスタッフはプロフェッショナルだ
今回も前回同様後ろの壁にカメラでの映像を映してくれたりして頂いた。
鍵盤の真上からや、ご覧の通り足元など、弾いていてあまりお客さまに
見えづらいところである。
MBYのSolo 1/13/07_2
というわけで、17曲程演奏したであろうか。
楽器と一体となり、そんな空間をお客さまと共有する事が出来、
至福のひとときを味わった。

さて、余談だがこの日どうしてもこれが食べたくてマクドナルドに行った
MEGA MAC
MEGA MAC
なんとハンバーグのパティが4枚も入っている
1度食べてみたいと思って食べたのだが、ほんとに1度でいいと思った
スポンサーサイト



2007..13 Gig comment1 trackback0

プロフィール

河合 代介

Author:河合 代介
ハモンドオルガンの音が大好物な男のハモンドへの愛情日記(爆)。

Google自動翻訳

Release Note


オルガンアイズ
オルガンアイズ(2012/08/08)
トミー・キャンベル
河合 代介
高内"HARU"春彦
レイモンド・マクモーリン

最新作!

約9年続いたトミー、かわいをCOREにしたオルガンバンド"Tommy Campbell's Organ-Eyes Session Band" のファーストアルバム

バンドのリファレンスCDです




河合代介×トミー・キャンベル フィーチャリング 岡安芳明 Live at HIKONE
河合代介×トミー・キャンベル フィーチャリング 岡安芳明 Live at HIKONE
(2010/04/21)
河合代介、トミー・キャンベル

2009年11月にひこね市文化プラザにてライヴ・レコーディングされたものです
プロデューサーにギタリストの岡安 芳明さんを迎え、古き良きハモンドオルガン・ジャズを現代に甦らせ、 現代の息吹を入魂したいとの思いで制作しました



空気音(Organ Sound)
空気音(Organ Sound)
(2008/10/24)
(オムニバス);トミー・キャンベル(ds);ハル高内(g);河合代介(hammond B3);Q・いしかわ(ts、vo);田鹿雅裕(ds);西川直人(org);高嶋宏(g)

2007年9月に南青山Body & SoulにてTommy Campbell's Organ-Eyes Session Bandでライヴレコーディングされたものです



LIVE AT BURGLAR dedicated to Jimmy Smith
LIVE AT BURGLAR dedicated to Jimmy Smith
(2006/08/23)
河合代介、トミー・キャンベル

西麻布にある伝説のハモンドオルガン・バー、Bar Burglarにて、トミー・キャンベルとデュオでライヴレコーディングされたものです

月別アーカイブ(タブ)

ブログ内検索