2007 01123456789101112131415161718192021222324252627282007 03

ブライアン・オーガー@渋谷DUO

いつもお世話になっているハモンドスズキ敏腕営業マンK氏より、
ブライアン・オーガーを観に来ませんか?とお誘いを受け、
行く行くー!と渋谷DUOに向かった。
お恥ずかしい話だが、実はブライアン・オーガー氏を知ったのは最近だ
何で知ったのか?忘れてしまったが、ロンドンのオルガン・プレイヤーと
言えばこの人ではないかと思う。もちろんイギリスにはたくさんの
オルガン・プレイヤーがいるけどね。
ブライアン氏の来日は2度目、自身のバンドでは初来日とあって
大変貴重なステージを見せて頂いた。
先日一緒だった小川 文明さんもかねてからのアイドルであり、
当然お越しになっておりました。ではと隣に座り一緒に
終演後少し…っていうかたくさん気さくに話して
下さり、とても楽しかったです。
彼がハモンドオルガンに出逢った時の話は、想像がついて本当に面白かったなぁ。
もちろんジミー・スミスがきっかけ
ブライアン・オーガーとDK
スポンサーサイト



2007..12 Live comment0 trackback0

プロフィール

河合 代介

Author:河合 代介
ハモンドオルガンの音が大好物な男のハモンドへの愛情日記(爆)。

Google自動翻訳

Release Note


オルガンアイズ
オルガンアイズ(2012/08/08)
トミー・キャンベル
河合 代介
高内"HARU"春彦
レイモンド・マクモーリン

最新作!

約9年続いたトミー、かわいをCOREにしたオルガンバンド"Tommy Campbell's Organ-Eyes Session Band" のファーストアルバム

バンドのリファレンスCDです




河合代介×トミー・キャンベル フィーチャリング 岡安芳明 Live at HIKONE
河合代介×トミー・キャンベル フィーチャリング 岡安芳明 Live at HIKONE
(2010/04/21)
河合代介、トミー・キャンベル

2009年11月にひこね市文化プラザにてライヴ・レコーディングされたものです
プロデューサーにギタリストの岡安 芳明さんを迎え、古き良きハモンドオルガン・ジャズを現代に甦らせ、 現代の息吹を入魂したいとの思いで制作しました



空気音(Organ Sound)
空気音(Organ Sound)
(2008/10/24)
(オムニバス);トミー・キャンベル(ds);ハル高内(g);河合代介(hammond B3);Q・いしかわ(ts、vo);田鹿雅裕(ds);西川直人(org);高嶋宏(g)

2007年9月に南青山Body & SoulにてTommy Campbell's Organ-Eyes Session Bandでライヴレコーディングされたものです



LIVE AT BURGLAR dedicated to Jimmy Smith
LIVE AT BURGLAR dedicated to Jimmy Smith
(2006/08/23)
河合代介、トミー・キャンベル

西麻布にある伝説のハモンドオルガン・バー、Bar Burglarにて、トミー・キャンベルとデュオでライヴレコーディングされたものです

月別アーカイブ(タブ)

ブログ内検索