2007 02123456789101112131415161718192021222324252627282930312007 04

カルタ・デュオ@高田馬場Hot House

ウワサでは聞いていたのですが、とうとう伺いました、
Hot Houseさん。
おそらく都内でいちばん小さいジャズクラブではないでしょうか?
今回はドラムの大槻"KALTA"英宣くんのお誘いで初出演となりました。
カルタくんとは昨年夏、渡辺 香津美さんトリオ以来、そしてこうして
2人で演奏するのも初めてという、初めてづくしの日でした。
兎に角、お客さまは座ったが最後、演奏中にはトイレにも行けない
ほどギューギュー。そしてテーブルを隔ててそこにはわたくしども
ミュージシャンが居て、演奏すると。
Hot House 3/27/2007_1
こんな具合です。
写真をご覧になりますとわかるかもですが、この日カルタくんは
40度前後の熱があってフラフラだったそうです。原因はわからないのですが、
体が本調子でなかったにも拘わらず、とても楽しいギグとなりました。
カルタくん、ご苦労さまでした。
Hot House 3/27/2007_2
兎に角狭いのでハモンドもXK-3とLeslie 2101P、ペダルはRoland PK-5を
使っての最小オルガンセットです。
この日の為に綿密に再チューニングしまして、いい感じで鳴って
くれてたかと。
実は今回初めてXK-3の鍵盤をロワー・キーとして使いました(爆)。
アッパーはなんとYAHAMAのCBX-K1 XG!
これがミニサイズの鍵盤なので、インターバルの広いボイシングも出来て
これまたよい感じなのでした
また6月にここでスペシャル・ギグがある予定でございます。
お楽しみに!
スポンサーサイト



2007..27 Gig comment0 trackback0

河合 代介Solo Vol.2@Organ Jazz倶楽部

この日、Organ Jazz倶楽部で2度目のオルガン・ソロ・ライヴを
行いました。
前回同様、Hammond B-3をお店の中央まで出し、わたくしを
取り囲むようにセッティングしました。
OJC 3/24/2007_1
なにげにお客さまも緊張する程の距離感
OJC 3/24/2007_2
今回はお店のレスリー122RVはいつもの位置に、わたくしの横には
持ち込んだお気に入りのレスリー21Hを置き、楽しんで頂きました。
みなさま、Hammond B-3とLeslieサウンド、そして100%河合 代介の
サウンドを楽しんで下さいました。
自分で言うのもなんですが、現場はかなり盛り上がっているんですよ
また夏に行いたいと思います。是非いらして下さい。
2007..24 Gig comment1 trackback0

Yoshida Minako & The BAND 2Days Live ~Ha?! ~ 2日目

というわけで美奈子さんのSTB139公演~Ha?! ~ の2日目です。
開演前、テーブルにお皿がきれいに並んで、お客さまを迎える
用意が着々と進んでいきます。
STB 3/17/07 2
2日目のステージです。
STB 3/17/07 1
たぶんわたくしはダウングリスの最中だと思われます%83s%83A%83mB
というわけで楽しい2日間はあっという間に過ぎて行ったのでした。
2007..17 Live comment0 trackback0

Yoshida Minako & The BAND 2Days Live ~Ha?! ~ 1日目

吉田 美奈子さんの定例公演がSTB139で行われました。
この日は2days初日でございました。
約8ヶ月振りのThe BANDとしての公演ですが...
やっぱり楽しかったです
The BAND@STB139 3/16/07 1
先輩方もみな笑顔で演奏しておられました。
The BAND@STB139 3/16/07 2

さて、この日はカミさんが新宿に出来たクリスピー・クリーム・ドーナツに
なんとっ1時間40分も並んで楽屋にドーナツを差し入れてくれたのでした
写真はかわい家分です(爆)。
クリスピークリームドーナツ 1
このドーナツ、ほんとにおいしいです。実は昨年ニューヨークに行った時に
ドラッグストアで売ってて食べました
2007..16 Live comment1 trackback0

美奈子さんThe Bandリハーサル

16日、17日とSTB 139で行われる吉田 美奈子さんの公演用のリハを行いました。
The Bandでのライヴは昨年夏以来ですので、久々です。
美奈子さんThe Band D.K.SET_1
毎度おなじみのかわいセットです
楽しいっす
2007..14 Live comment1 trackback0

Recording

わたくしのバンド、Tone Wheelsのギタリスト、鈴木 俊介氏のアレンジで
某アーティストのレコーディングに参加しました。
大山 百合香Rec_1
ビミョーにドラムの佐野 康夫くんが写ってます(笑)。
B-3はスタジオに常設のもの。もう何十年も前からこのオルガンを
弾かせてもらってます。時にはレコーディング中に鍵盤折ったり
しました。がはは。
2007..12 Recording comment0 trackback0

出逢い

この日、久々によい出逢いをした。
出逢いと言っても人ではない。
とてもよい音のするHammond B-3と出逢ったのだ
もうすぐやってくるそやつと今後タッグを組んでいきそうだ。
2007..09 日々の機微 comment0 trackback0

Macの整備

この日はおもにカミさんが使っているPowerBook G4の再構築をした。
PowerBook G4再構築
このところHPを観覧しているだけで内蔵HDDがカリカリとうるさい
何を書き込んでいるのか?はたまたハッキング(笑)されているのか?
分からずということで、一旦すべてのデータを他に移してHDDを
まっさらにし、すべて再インストールするという、
手間はかかるが確実にスッキリする(笑)方法で再構築した。
これをやると本当に2日は掛かる
で見事復帰
Mac歴も15年以上になるが、この作業は本当にしんどい。
でも快適に動くようになってよかった
2007..07 日々の機微 comment0 trackback0

trio siplac@Motionblue Yokohama

序々に活動が活発化して来たtrio siplac
サックスの田中 邦和くんのユニットでございます。
この日はおひな祭りでしたが、そのせいなのか、はたまたtrio siplacの
人気が出てきたのか?(笑)わかりませんが、モーションブルーがほぼ満席と
なり、本当に嬉しかったです。改めましてご来場下さったお客さま、
ありがとうございました
バンドも少しずつですがよくなって来ましたし、これからなにか新しいことが
出来るようになるかも、そんなバンドです。
今回はカメラを忘れてしまいなしです
あいすいませんです
2007..03 Gig comment0 trackback0

プロフィール

河合 代介

Author:河合 代介
ハモンドオルガンの音が大好物な男のハモンドへの愛情日記(爆)。

Google自動翻訳

Release Note


オルガンアイズ
オルガンアイズ(2012/08/08)
トミー・キャンベル
河合 代介
高内"HARU"春彦
レイモンド・マクモーリン

最新作!

約9年続いたトミー、かわいをCOREにしたオルガンバンド"Tommy Campbell's Organ-Eyes Session Band" のファーストアルバム

バンドのリファレンスCDです




河合代介×トミー・キャンベル フィーチャリング 岡安芳明 Live at HIKONE
河合代介×トミー・キャンベル フィーチャリング 岡安芳明 Live at HIKONE
(2010/04/21)
河合代介、トミー・キャンベル

2009年11月にひこね市文化プラザにてライヴ・レコーディングされたものです
プロデューサーにギタリストの岡安 芳明さんを迎え、古き良きハモンドオルガン・ジャズを現代に甦らせ、 現代の息吹を入魂したいとの思いで制作しました



空気音(Organ Sound)
空気音(Organ Sound)
(2008/10/24)
(オムニバス);トミー・キャンベル(ds);ハル高内(g);河合代介(hammond B3);Q・いしかわ(ts、vo);田鹿雅裕(ds);西川直人(org);高嶋宏(g)

2007年9月に南青山Body & SoulにてTommy Campbell's Organ-Eyes Session Bandでライヴレコーディングされたものです



LIVE AT BURGLAR dedicated to Jimmy Smith
LIVE AT BURGLAR dedicated to Jimmy Smith
(2006/08/23)
河合代介、トミー・キャンベル

西麻布にある伝説のハモンドオルガン・バー、Bar Burglarにて、トミー・キャンベルとデュオでライヴレコーディングされたものです

月別アーカイブ(タブ)

ブログ内検索