2007 04123456789101112131415161718192021222324252627282930312007 06

ほすぃ~!!

ちょっと前に散髪に行った時の事。
いつも行きつけの散髪屋さんで合間に雑貨がたくさん載っている雑誌を
観ていて思わず「おぉっ!」と叫んでしまった。
そこに載っていたのはミニチュアのグランドピアノ、Grand Pianistだった。

グランドピアニストグランドピアニスト
(2007/04/01)
セガトイズ

商品詳細を見る

外観はもちろん、弦が張ってある部分もかなり忠実に作られていて、
グランドピアノにそっくり。ミニチュア好きなわたくしの心をかなりくすぐる
しかしこれは、ただのミニチュアピアノではないのだ
なんとっ、実際に鍵盤を弾くと音が出るのだ
もちろんピアノの音。もちろん本当に鳴っているわけではなく、いわゆる
サンプリングだがあまりにリアルなディテールと、実際に鍵盤を弾いて
音が出るという、精密さにヤラレます。
ピアニストではありませんが、これほすぃ~!
もちろんこれがHammond B-3 Organであったらなおよい事は言うまでもない
スポンサーサイト



2007..01 日々の機微 comment2 trackback0

プロフィール

河合 代介

Author:河合 代介
ハモンドオルガンの音が大好物な男のハモンドへの愛情日記(爆)。

Google自動翻訳

Release Note


オルガンアイズ
オルガンアイズ(2012/08/08)
トミー・キャンベル
河合 代介
高内"HARU"春彦
レイモンド・マクモーリン

最新作!

約9年続いたトミー、かわいをCOREにしたオルガンバンド"Tommy Campbell's Organ-Eyes Session Band" のファーストアルバム

バンドのリファレンスCDです




河合代介×トミー・キャンベル フィーチャリング 岡安芳明 Live at HIKONE
河合代介×トミー・キャンベル フィーチャリング 岡安芳明 Live at HIKONE
(2010/04/21)
河合代介、トミー・キャンベル

2009年11月にひこね市文化プラザにてライヴ・レコーディングされたものです
プロデューサーにギタリストの岡安 芳明さんを迎え、古き良きハモンドオルガン・ジャズを現代に甦らせ、 現代の息吹を入魂したいとの思いで制作しました



空気音(Organ Sound)
空気音(Organ Sound)
(2008/10/24)
(オムニバス);トミー・キャンベル(ds);ハル高内(g);河合代介(hammond B3);Q・いしかわ(ts、vo);田鹿雅裕(ds);西川直人(org);高嶋宏(g)

2007年9月に南青山Body & SoulにてTommy Campbell's Organ-Eyes Session Bandでライヴレコーディングされたものです



LIVE AT BURGLAR dedicated to Jimmy Smith
LIVE AT BURGLAR dedicated to Jimmy Smith
(2006/08/23)
河合代介、トミー・キャンベル

西麻布にある伝説のハモンドオルガン・バー、Bar Burglarにて、トミー・キャンベルとデュオでライヴレコーディングされたものです

月別アーカイブ(タブ)

ブログ内検索