2007 04123456789101112131415161718192021222324252627282930312007 06

河合 代介Group@Organ Jazz倶楽部

この日はかわいにとってかなり久々な編成でのギグでした。
テナーの河村 英樹くんをお誘いしたからです。
テナーを入れたわたくしリーダーのギグは...ほとんどなかったのです。
高校生の時初めて作ったグループがこの日のように、
ハモンドオルガン、テナー・サックス、ドラムスという
トリオでした。
河村くんとは今年2月8日に行ったFor Jimmy!'07に出演して頂いたのですが、
そもそもの出逢いは今は伝説となった西麻布のBar Burglarでのセッションでした。
そしてようやく一緒に演奏出来てよかったぁ
OJC 5/18/2007_1
そしてドラムの倉田 大輔くん。
彼とは去年わたくしがNew Yorkに演奏に行った時にオルガン・プレイヤーの
敦賀 明子さんに紹介して頂きました。
New Yorkでは彼と少しだけ演奏し再会を誓ったのでしたが、彼もその後
帰国することとなり、こうして東京で演奏することが出来るようになりました
OJC 5/18/2007_2
彼はハーレムでレギュラーギグを持っていただけあって、独特のグルーヴを
持っています。
またこのメンバーで出来るといーなーと思っておりますです。
スポンサーサイト



2007..18 Gig comment0 trackback0

プロフィール

河合 代介

Author:河合 代介
ハモンドオルガンの音が大好物な男のハモンドへの愛情日記(爆)。

Google自動翻訳

Release Note


オルガンアイズ
オルガンアイズ(2012/08/08)
トミー・キャンベル
河合 代介
高内"HARU"春彦
レイモンド・マクモーリン

最新作!

約9年続いたトミー、かわいをCOREにしたオルガンバンド"Tommy Campbell's Organ-Eyes Session Band" のファーストアルバム

バンドのリファレンスCDです




河合代介×トミー・キャンベル フィーチャリング 岡安芳明 Live at HIKONE
河合代介×トミー・キャンベル フィーチャリング 岡安芳明 Live at HIKONE
(2010/04/21)
河合代介、トミー・キャンベル

2009年11月にひこね市文化プラザにてライヴ・レコーディングされたものです
プロデューサーにギタリストの岡安 芳明さんを迎え、古き良きハモンドオルガン・ジャズを現代に甦らせ、 現代の息吹を入魂したいとの思いで制作しました



空気音(Organ Sound)
空気音(Organ Sound)
(2008/10/24)
(オムニバス);トミー・キャンベル(ds);ハル高内(g);河合代介(hammond B3);Q・いしかわ(ts、vo);田鹿雅裕(ds);西川直人(org);高嶋宏(g)

2007年9月に南青山Body & SoulにてTommy Campbell's Organ-Eyes Session Bandでライヴレコーディングされたものです



LIVE AT BURGLAR dedicated to Jimmy Smith
LIVE AT BURGLAR dedicated to Jimmy Smith
(2006/08/23)
河合代介、トミー・キャンベル

西麻布にある伝説のハモンドオルガン・バー、Bar Burglarにて、トミー・キャンベルとデュオでライヴレコーディングされたものです

月別アーカイブ(タブ)

ブログ内検索