2007 06123456789101112131415161718192021222324252627282930312007 08

中井 勉カルテット@京都le club jazz

またまたニューヨークより友人のギタリスト中井 勉が帰って来ました
なにげによく帰って来ております彼ですが(笑)、アメリカでも仕事して
日本で仕事があれば帰国してギグを行う、という忙しいヤツです。
この日は京都に唯一あるHammond B-3 Organ常設店、le club jazzでの
ギグでした。
le club jazz_1
勉ちゃんの故郷、京都でのギグです。
補助テーブル、イスが出る程、たくさんのお客さまにいらして頂きました
今回、初めてご一緒させて頂いた方がいました。
テナーの長谷川 朗さん、ドラムの光田 臣さんです。
演奏ももちろん楽しかったのですが、このお二人のOff Stageがまたおもろい。
le club jazz_2
1年半振りにここのB-3を弾きましたが、よいサウンドで気持ちよく
演奏させて頂きました。でもドローバーの8'が切れていまして音が出て
なかったので、このような時の為にと持参しておりましたハンダごてで
修理して演奏しました
マスターに「今回はレスリーを2台(わたくしが持参して)でやられるかと
期待してました。le clubではレスリー2台でやった事がない」と
おっしゃられたので、次回は是非2台でとお話してお店を後にしました。
スポンサーサイト



2007..28 Gig comment0 trackback0

プロフィール

河合 代介

Author:河合 代介
ハモンドオルガンの音が大好物な男のハモンドへの愛情日記(爆)。

Google自動翻訳

Release Note


オルガンアイズ
オルガンアイズ(2012/08/08)
トミー・キャンベル
河合 代介
高内"HARU"春彦
レイモンド・マクモーリン

最新作!

約9年続いたトミー、かわいをCOREにしたオルガンバンド"Tommy Campbell's Organ-Eyes Session Band" のファーストアルバム

バンドのリファレンスCDです




河合代介×トミー・キャンベル フィーチャリング 岡安芳明 Live at HIKONE
河合代介×トミー・キャンベル フィーチャリング 岡安芳明 Live at HIKONE
(2010/04/21)
河合代介、トミー・キャンベル

2009年11月にひこね市文化プラザにてライヴ・レコーディングされたものです
プロデューサーにギタリストの岡安 芳明さんを迎え、古き良きハモンドオルガン・ジャズを現代に甦らせ、 現代の息吹を入魂したいとの思いで制作しました



空気音(Organ Sound)
空気音(Organ Sound)
(2008/10/24)
(オムニバス);トミー・キャンベル(ds);ハル高内(g);河合代介(hammond B3);Q・いしかわ(ts、vo);田鹿雅裕(ds);西川直人(org);高嶋宏(g)

2007年9月に南青山Body & SoulにてTommy Campbell's Organ-Eyes Session Bandでライヴレコーディングされたものです



LIVE AT BURGLAR dedicated to Jimmy Smith
LIVE AT BURGLAR dedicated to Jimmy Smith
(2006/08/23)
河合代介、トミー・キャンベル

西麻布にある伝説のハモンドオルガン・バー、Bar Burglarにて、トミー・キャンベルとデュオでライヴレコーディングされたものです

月別アーカイブ(タブ)

ブログ内検索