2007 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312007 09

再会...Tone Wheels Rehearsal

わたくしが以前持っていたTone Wheelsというバンドを作ったのは
かれこれ8年前になります。
メンバーはドラムのツノ犬、ギターの鈴木 俊介、そしてわたくし河合 代介の
トリオがコアメンバーでした。
2001年にはアルバム「Limitless」を作り、ギグも積極的に行っておりましたが、
約4年前「休止」という形で一旦、文字通り活動を止めました。
休止にしたのには意味があったわけですが、ここでは触れませんよ(笑)。
でもちょっと会ってやってみたくなりました。
わたくしが自身のギグなどで演奏しみなさんに親しんで頂いている、
「Tone Wheel」(曲名の方です。ちなみに「Wheel」に「s」が付きません)
はこのメンバーがオリジナルです。
現在、犬ちゃんは「渋さ知らズ」でオーストリア~ドイツに行っており、
俊ちゃんはと言えば数々のアーティストのレコーディング、アレンジなどを
こなしつつ、織田 裕二氏のツアー・リハに入る頃じゃないかな。
ふたりとも頑張ってるなぁ。
そんなわけで前置きが長くなりましたが、Tone Wheels、一夜限りでは
ございますが、復活致します!
この日はリハーサルでございました。
壱之助 TWリハ_1
みんな歳は取れども変わらない
以前やっていたレパートリーや、オリジナルなどをさらう。
壱之助 TWリハ_2
犬ちゃんのドラムは相変わらずエモーショナルだ!
壱之助 TWリハ_3
俊ちゃんもトレードマークのブラック・レスポールだ!
壱之助 TWリハ_4
最近大活躍のXK-3 Small Combo SETです
今回からHammond XPK-200を使用しております。やはり普段2オクターヴの
ペダルを使っているので、1オクターヴだとちょっと厳しいっすね。
上のドのさらに半音上のド#がキモなんです
あと、わたくしが座っているのはLeslie 2101P "DK" Special
いつもは立てて座ってたのですが、新アイテムで水平に座る事が出来るように
なりました。おしりから響く事でかなり弾くのに助かります。
というわけでTone Wheels一夜限りの復活ギグ、アルバムLimitlessよりと、
このバンドのコンセプト、ハモンドオルガンでWeather Reportを!!という
ことでウェザーの曲やJoe Zawinulの曲をたくさん取り上げます。
9月28日(金)OrganJazz倶楽部です。
おたのしみに!
スポンサーサイト



2007..30 Gig comment0 trackback0

KFCのCMオンエア中!...のようです

現在オンエア中のケンタッキーフライドチキンCMで、
わたくし河合 代介の演奏するハモンドオルガンをお聴き頂けます
もちろんオルガンはHammond B-3
TV CMですのでなかなか聴く事が出来ないゾ!というあなた
こちらでお好きなだけご覧頂けます(爆)→こちら
30秒バージョンはさらによい感じです
チキン食べた~い!
2007..26 Hammond Organ comment2 trackback0

CUBE@池上本門寺

今年もSlow Music Slow LIVE in 池上本門寺'07に出演させて頂きました。
今年も吉田 美奈子さんとデュオ...いえいえ、今年はなんとっ!
ピアノの倉田 信雄さんが加わっての"CUBE"で出演致しました。
CUBEとしては昨年12月にSTB 139での公演が初めてでございましたが、
本年は今回が初めて。
加えてこのSlow Music Slow LIVEはわたくしと美奈子さんが初めて
デュオ公演を行った、かわいとしましても大変想い出深い、大切なイベントに
師匠の倉田さんと出演が出来るという喜びは、言葉では表せない程です。
本門寺 8/25/07_3
わたくしどもが出演する頃にはすっかり日も落ちて、蝉が大合唱する中、
ステージに向かいました。
本門寺 8/25/07_1
実は倉田さんとわたくしの立ち位置(楽器位置)が微妙に当初予定していた
ところと違いまして、少しお互いの顔が見えにくいという状況もありましたが、
そこは身を乗り出したりして(笑)みたりして
本門寺 8/25/07_5
ステージからこの五重塔が見えるんです。それがとても美しくて。
お月さまも照明でございます
本門寺 8/25/07_2
美奈子さんと言えば、いつも通りかっこよく、またいつもと違う歌い回しに
おおっ!とさせて頂き、ご覧になられた方はご存知だと思いますが「雲の魚」に
到っては、倉田さん、わたくしの白熱するAd Libを誘ったのは美奈子さんから
Inspiringされての事でした。
本門寺 8/25/07_4
今回は自前のHammond B-3 OrganとDouble Leslie 122を持ち込みました。
この公演が終わると一夏が終わったという感じが致します。
このCUBEでの公演は、10月19日に六本木STB 139にて予定されております。
ぜひぜひお越し下さい
2007..25 Live comment0 trackback0

Tommy Campbell's Organ-Eyes Trio@Body & Soul

Body & Soul 2daysの2日目は、Tommy Campbell Bandです。
楽器を前日に搬入してあったので、なんともスムースなLoad-Inで
ございました
Body & Soul 8/15/07_1
今回Body & Soulに初めてLeslie 31Hを持ち込みました
わたくしの右側にそびえ立っている箱が31Hです。
このレスリーはレスリーの発明者、Mr.Don Leslieが本当に作りたかった
サウンドを具現化しているモデルで、Jimmy Smithなど50年代のハモンドオルガン
サウンドはこのレスリーが使われておりまして、50年以上を経てもなお、
素晴らしいサウンドを聴かせてくれます。トミーもとっても気に入ってくれて
いました
Body & Soul 8/15/07_2
ギターは先日ニューヨークから帰国したばかりのHARUさん。
Body & Soul 8/15/07_3
後半にTOKUちゃんが遊びに来てくれました。
2007..15 Gig comment0 trackback0

中井 勉カルテット@南青山Body & Soul

ギタリストの中井 勉くんリーダーでのBody & Soulギグでした。
この日はお盆真っ直中で都内は人が少なくなっておりましたので、
お客さまに来て頂けるか心配しておりましたが、Door Openしましたら
もうそれはそれはたくさんのお客さまにお越し頂きました
Body & Soul 8/14/07_1
さて勉ちゃんとは今回もたくさん演奏してこの日が最後でした。
彼の弾くバカラックの名曲「This Guy's In Love With You」は絶品です
Body & Soul 8/14/07_2
ドラムの倉田 大輔くんとはちょい久々でした。
Body & Soul 8/14/07_4
Saxophoneの長谷川 朗くんは京都le club jazzでのセッション以来2度目で
ございました。
Body & Soul 8/14/07_3
というわけでほぼ毎月出演させて頂いているBody & Soulでの初2Days
1日目でした。
2007..14 Gig comment0 trackback0

里見 紀子、河合 代介DUO@高田馬場Hot House

今日は日本一小さいジャズクラブ、高田馬場Hot Houseさんです。
ここのキャパシティはイス席約8名(長イスなので)なので、
いつものハモンドオルガンを搬入出来ません。そこでここでは
Hammond XK-3をベースにかわい風ちょーコンパクトオルガンセットを
組んで使用しております。
こんな感じです↓
HH 8/11/07_1
XK-3の上にYAMAHAのCBX-K1XG、ベースペダルはRolandのPK-5、
Leslieは2101Pをオシリ(笑)に敷いてイス代わりにしてます。
上鍵盤がミニ鍵盤のCBXなのでお客さまは「あんなに小さい楽器から
ハモンドオルガンの音がしているのか?」と質問を受けることも
ありました。当然音はXK-3から出ております。
さて、今回はバイオリンの里見 紀子さんと初共演させて頂きました。
HH 8/11/07_S1
眼が良くないわたくしの為に事前に大きく拡大コピーされた譜面を見ながら、
初めてのセッションが始まりました。
HH 8/11/07_2
里見さん、いつもはバイオリンにマイクを付けアンプで出すことが多いそう
ですが、今回はお客さまも近いので生音でとおっしゃって生バイオリンで
ございました。
HH 8/11/07_S2
とにかくお客さまとの距離が近い!
この日はキャパを大きく上回るお客さまがいらしたので、お店のドアの外も
臨時ホットハウス(笑)となっておりました。
2007..11 Gig comment0 trackback0

D.K.&T.C.DUO featuring 中井 勉@OJC

2日にモーションブルーで行ったギグの東京、沼袋Organ Jazz倶楽部での公演です。
わたくしとTommy Campbellのデュオに、ニューヨークから凱旋帰国中の
ギタリスト中井 勉くんをゲストに迎えてのギグでした。
OJC 8/4/07_1
勉ちゃんとは2月10日にここで演奏して以来です。
この日、50万のスーツを半額の25万で買ったと言うので、それは奮発したねぇと
言うと、本当は7万を3万5千円で買ったという事で…
OJC 8/4/07_2
トミーも楽しそうですな
OJC 8/4/07_3
面白い顔のデュオ(爆)。
OJC 8/4/07_4
たくさんのお客さまがお越し下さいました
ありがとうございました。
2007..04 Gig comment0 trackback0

D.K.&T.C.DUO featuring 中井 勉@Motion Blue Yokohama

Motion Blue Yokohamaにて、わたくしリーダーとしては初の
バンド公演"Daisuke Kawai & Tommy Campbell DUO"を
ニューヨークより一時帰国中の中井 勉くんをFeaturingして
行いました。
MBY 8/2/07_1
まずはトミーさんとデュオで...。
モーションブルーに初めてB-3を持ち込んでのギグでございました。
ステージ中央にB-3。レスリーはわたくしの背中に122を2台。
これはまさしくジミー・スミスさんが公演する時のセッティングです。
MBY 8/2/07_2
トミーさんは演奏中もいろいろおちゃめな事をしておりますが、
この写真は演奏中、客席を「手望遠鏡」で見ていて手を下ろした
ところです
MBY 8/2/07_4
勉ちゃんに入ってもらってさらによい感じに。
The Organ Trioですね
MBY 8/2/07_3
勉ちゃんも元Burglarオーナー、東落 みどりさんとも再会して
(東落さんは現在モーションブルーのスタッフをされております)嬉しそうでした。
勉ちゃん、初モーションブルーお疲れ様でございました。
2007..02 Gig comment0 trackback0

Fireworks@某所

この日は横浜某所でお仕事ライヴでした。
よく伺うその場所のベランダより本日は花火が打ち上がっておりました。
MBYから見た花火_1
美しかったぁ
久々に燃えましたよ。花火にも燃えたのですが、なにげに夜景撮影です。
花火撮りました。いかがでしょう?
MBYから見た花火_2
高校生の頃、夜景を撮るのにハマりまして頑張っていた頃を思い出します。
MBYのD.K._8/1/2007
花火の後にお仕事(笑)。
結構シックなかわいでした
2007..01 日々の機微 comment0 trackback0

プロフィール

河合 代介

Author:河合 代介
ハモンドオルガンの音が大好物な男のハモンドへの愛情日記(爆)。

Google自動翻訳

Release Note


オルガンアイズ
オルガンアイズ(2012/08/08)
トミー・キャンベル
河合 代介
高内"HARU"春彦
レイモンド・マクモーリン

最新作!

約9年続いたトミー、かわいをCOREにしたオルガンバンド"Tommy Campbell's Organ-Eyes Session Band" のファーストアルバム

バンドのリファレンスCDです




河合代介×トミー・キャンベル フィーチャリング 岡安芳明 Live at HIKONE
河合代介×トミー・キャンベル フィーチャリング 岡安芳明 Live at HIKONE
(2010/04/21)
河合代介、トミー・キャンベル

2009年11月にひこね市文化プラザにてライヴ・レコーディングされたものです
プロデューサーにギタリストの岡安 芳明さんを迎え、古き良きハモンドオルガン・ジャズを現代に甦らせ、 現代の息吹を入魂したいとの思いで制作しました



空気音(Organ Sound)
空気音(Organ Sound)
(2008/10/24)
(オムニバス);トミー・キャンベル(ds);ハル高内(g);河合代介(hammond B3);Q・いしかわ(ts、vo);田鹿雅裕(ds);西川直人(org);高嶋宏(g)

2007年9月に南青山Body & SoulにてTommy Campbell's Organ-Eyes Session Bandでライヴレコーディングされたものです



LIVE AT BURGLAR dedicated to Jimmy Smith
LIVE AT BURGLAR dedicated to Jimmy Smith
(2006/08/23)
河合代介、トミー・キャンベル

西麻布にある伝説のハモンドオルガン・バー、Bar Burglarにて、トミー・キャンベルとデュオでライヴレコーディングされたものです

月別アーカイブ(タブ)

ブログ内検索