2007 081234567891011121314151617181920212223242526272829302007 10

提督アンドザフレッシュメンズ@都内某所リハーサル

本日はギタリスト(と紹介しておけばよいか?)武内 享さんのイベント
JUICE 2のリハーサルでした。
JUICEとは4年前に行った享さんのイベントのこと。
このイベントの変わったところは日曜昼間、渋谷という絶好の
ロケーションの中、グダグダと自由に遊んでいるという、なんとも
説明しづらいイベントだ。
彼のHP、Jam Colonyに集う人々とオフ会(←ちょい古)をしようという
企画だった、ように思う(笑)。
そこで生まれた「提督アンドザフレッシュメンズ」というバンドに
参加しまして、今回4年振りに再開(再会?)、そして今回は
ライヴ・レコーディングをしてしまおうというんで、リハーサルで
あったと。長いっ!
コピー機に格闘する享さん
写真は提督(コハ・ラ・スマート氏)と享さんとで歌詞が
書いてある紙をコピーしている図である。
なんと、この日享さんは初めてコピー機を触ったそうだ
スポンサーサイト



2007..13 Live comment0 trackback0

プロフィール

河合 代介

Author:河合 代介
ハモンドオルガンの音が大好物な男のハモンドへの愛情日記(爆)。

Google自動翻訳

Release Note


オルガンアイズ
オルガンアイズ(2012/08/08)
トミー・キャンベル
河合 代介
高内"HARU"春彦
レイモンド・マクモーリン

最新作!

約9年続いたトミー、かわいをCOREにしたオルガンバンド"Tommy Campbell's Organ-Eyes Session Band" のファーストアルバム

バンドのリファレンスCDです




河合代介×トミー・キャンベル フィーチャリング 岡安芳明 Live at HIKONE
河合代介×トミー・キャンベル フィーチャリング 岡安芳明 Live at HIKONE
(2010/04/21)
河合代介、トミー・キャンベル

2009年11月にひこね市文化プラザにてライヴ・レコーディングされたものです
プロデューサーにギタリストの岡安 芳明さんを迎え、古き良きハモンドオルガン・ジャズを現代に甦らせ、 現代の息吹を入魂したいとの思いで制作しました



空気音(Organ Sound)
空気音(Organ Sound)
(2008/10/24)
(オムニバス);トミー・キャンベル(ds);ハル高内(g);河合代介(hammond B3);Q・いしかわ(ts、vo);田鹿雅裕(ds);西川直人(org);高嶋宏(g)

2007年9月に南青山Body & SoulにてTommy Campbell's Organ-Eyes Session Bandでライヴレコーディングされたものです



LIVE AT BURGLAR dedicated to Jimmy Smith
LIVE AT BURGLAR dedicated to Jimmy Smith
(2006/08/23)
河合代介、トミー・キャンベル

西麻布にある伝説のハモンドオルガン・バー、Bar Burglarにて、トミー・キャンベルとデュオでライヴレコーディングされたものです

月別アーカイブ(タブ)

ブログ内検索