2007 11123456789101112131415161718192021222324252627282930312008 01

YOSHIDA MINAKO & THE BAND " Uh..."2日目@STB139

美奈子さんとThe Bandでの2日目です。
STB 12/8/07_1
2日目はさらにたくさんのお客さまでパンパンでございました
この日はカシオペアのキーボーディスト、向谷 実さんがお越しになって
おりました。向谷さんと言えばカシオペア、カシオペアと言えば
わたくしの世代では高校生の時にはみなこぞってカシオペアの
「ASAYAKE」を演ってまして、わたくしもバンドに誘われては弾いていた
ように思います(うまく弾けていませんでしたが)。
向谷さんと初めてお会いしたのはごく最近の事でしたが、実はこの方が
わたくしの人生に大きく関わっているのです。
向谷さんがまだネム音楽院に通われていた頃、東京のとある某楽器店に
いかれてました。そこで接客していたのが当時某楽器店に入り立てのN氏。
ある日向谷さんはネム音で同窓であった倉田 信雄さんをその楽器屋に連れて
行ったそうです。そこで向谷さんはN氏を倉田さんに紹介しその後、
倉田さんはN氏より当時珍しかったシンセサイザーなどの楽器を購入して
いたそうです。いろんな楽器をひとしきり買った時お店には中古で出物の
Hammond B-3 Organがありました。N氏は倉田さんにこれを奨めて
倉田さんも欲しいとは思ったそうですが、当時倉田さんのお住まいには
すでにYAMAHA CP-70や、フェンダーローズ・ピアノなどもあり、
とてもB-3を置く場所がなかったと見送っていたのでした。
そんな夏の事、愛知県豊橋から高校3年生のかわい少年(爆)がこの店を
訪れ、このB-3をなんと購入してしまったのです。
この時接客してくれたのがN氏だったのです。
これがわたくしのFirst B-3となりました。18歳の夏の事でした。
夏が終わる頃、店に来た倉田さんはB-3が無い事に気付きます。
N氏「愛知県の高校生が買って行った…」
倉田さん「高校生?!」
それから5年が経ち、N氏は新しいプロフェッショナル向けのお店を
任されていました。わたくしはよくそこに遊びに行っておりました。
ある日もそこで遊んでいると背の高い、とてもやさしそうな方が入って
来られました。わたくしは気にせずあちこちにある楽器を弾いたりして
いました。そのうちその方が帰られN氏に「あの方が倉田 信雄さんだよ」
と初めて聞かされました。
その後すぐにN氏より電話があり「今倉田さんが来ているから紹介するよ」
と。
こうして倉田さんとお会いし、見習いとしてその後約4年間、勉強させて
頂く事になったというわけです。
話長っ!(爆)
というわけで向谷さんから倉田さん、そしてN氏からわたくしかわいへと
繋がっていたのです。ちなみに倉田さんがThe Bandで使用している
フェンダーローズ・ピアノはN氏所有のもので、彼からお借りしている
ものです。
わたくしがN氏に初めて会った時から25年、倉田さんとは20年に
なります。
わたくしにとってとても大切な人たちです。
というわけで向谷さんがいなかったら今のわたくしもいないかも?
という感じです。
さて、その向谷さんに終演後「Minimoogはなんの為にあるの?」と
訊かれてしまいました
STB 12/8/07_2
今回はライヴ中1曲のみの使用でした(爆)。1曲でも光るminimoog�G���������͂��Ă�������
スポンサーサイト



2007..08 Live comment0 trackback0

プロフィール

河合 代介

Author:河合 代介
ハモンドオルガンの音が大好物な男のハモンドへの愛情日記(爆)。

Google自動翻訳

Release Note


オルガンアイズ
オルガンアイズ(2012/08/08)
トミー・キャンベル
河合 代介
高内"HARU"春彦
レイモンド・マクモーリン

最新作!

約9年続いたトミー、かわいをCOREにしたオルガンバンド"Tommy Campbell's Organ-Eyes Session Band" のファーストアルバム

バンドのリファレンスCDです




河合代介×トミー・キャンベル フィーチャリング 岡安芳明 Live at HIKONE
河合代介×トミー・キャンベル フィーチャリング 岡安芳明 Live at HIKONE
(2010/04/21)
河合代介、トミー・キャンベル

2009年11月にひこね市文化プラザにてライヴ・レコーディングされたものです
プロデューサーにギタリストの岡安 芳明さんを迎え、古き良きハモンドオルガン・ジャズを現代に甦らせ、 現代の息吹を入魂したいとの思いで制作しました



空気音(Organ Sound)
空気音(Organ Sound)
(2008/10/24)
(オムニバス);トミー・キャンベル(ds);ハル高内(g);河合代介(hammond B3);Q・いしかわ(ts、vo);田鹿雅裕(ds);西川直人(org);高嶋宏(g)

2007年9月に南青山Body & SoulにてTommy Campbell's Organ-Eyes Session Bandでライヴレコーディングされたものです



LIVE AT BURGLAR dedicated to Jimmy Smith
LIVE AT BURGLAR dedicated to Jimmy Smith
(2006/08/23)
河合代介、トミー・キャンベル

西麻布にある伝説のハモンドオルガン・バー、Bar Burglarにて、トミー・キャンベルとデュオでライヴレコーディングされたものです

月別アーカイブ(タブ)

ブログ内検索