2007 11123456789101112131415161718192021222324252627282930312008 01

某レコーディング@乃木坂ソニー5st

年末のぼよ~んとしたムードの中、この日が仕事納めでございました。
某アーティストさんのレコーディングでHammond B-3 Organを
ダビングしてまいりました。
時間にスタジオに着くとこのレコーディングに推薦してくれた
ギターの僚友、鈴木 俊介くんがひと足先にギター・ダビングを
しておりました。相変わらずゴキゲンなギターでございました。
12/28/07
で写真をご覧下さい。
なんとっ、スタジオではなくコントロール・ルームにB-3が
この世界に入ってもうすぐ20年になりますが、コントロール・ルームで
B-3をダビングしたのはこれが初めてで感動し、思わず写真
撮ってしまいましたよ。
ちなみに奥のミキサー卓の前でお仕事なさっているのは、エンジニアの
広瀬さん。彼とはその昔、渋谷系なる音楽が全盛の頃(笑)、よく録って
頂いた方です。レスリー・スピーカーからどうしたら原音に忠実に
レコーディング出来るか、またマイクのチョイスなど、彼と試行錯誤した
日々が懐かしく思い出されます。久々にお会いして感激のかわいでした

さて、2007年も終わりです。
今年1年みなさまにはここに立ち寄って頂き、かなり一般的でない内容の
ブログを視て頂きまして、誠にありがとうございました。
スポンサーサイト



2007..28 Gig comment0 trackback0

プロフィール

河合 代介

Author:河合 代介
ハモンドオルガンの音が大好物な男のハモンドへの愛情日記(爆)。

Google自動翻訳

Release Note


オルガンアイズ
オルガンアイズ(2012/08/08)
トミー・キャンベル
河合 代介
高内"HARU"春彦
レイモンド・マクモーリン

最新作!

約9年続いたトミー、かわいをCOREにしたオルガンバンド"Tommy Campbell's Organ-Eyes Session Band" のファーストアルバム

バンドのリファレンスCDです




河合代介×トミー・キャンベル フィーチャリング 岡安芳明 Live at HIKONE
河合代介×トミー・キャンベル フィーチャリング 岡安芳明 Live at HIKONE
(2010/04/21)
河合代介、トミー・キャンベル

2009年11月にひこね市文化プラザにてライヴ・レコーディングされたものです
プロデューサーにギタリストの岡安 芳明さんを迎え、古き良きハモンドオルガン・ジャズを現代に甦らせ、 現代の息吹を入魂したいとの思いで制作しました



空気音(Organ Sound)
空気音(Organ Sound)
(2008/10/24)
(オムニバス);トミー・キャンベル(ds);ハル高内(g);河合代介(hammond B3);Q・いしかわ(ts、vo);田鹿雅裕(ds);西川直人(org);高嶋宏(g)

2007年9月に南青山Body & SoulにてTommy Campbell's Organ-Eyes Session Bandでライヴレコーディングされたものです



LIVE AT BURGLAR dedicated to Jimmy Smith
LIVE AT BURGLAR dedicated to Jimmy Smith
(2006/08/23)
河合代介、トミー・キャンベル

西麻布にある伝説のハモンドオルガン・バー、Bar Burglarにて、トミー・キャンベルとデュオでライヴレコーディングされたものです

月別アーカイブ(タブ)

ブログ内検索