2008 0112345678910111213141516171819202122232425262728292008 03

河合 代介グループ@野乃鳥梅味堂、大阪

大阪YSコーポレーションの山本さんから珍しく電話が鳴った。
「いよいよ梅田の焼鳥屋でライヴや!」とブッキングのお話。
大阪は梅田、ガード下にお店を構える野乃鳥梅味堂さんである。
過去にここでは小野 みどりさん、Tony Monaco、橋本 有津子さんと
3名のオルガン・プレイヤーが出演し、その度にお客さんは
大盛り上がり!オルガンをバックに踊り出すお客さま多数という
ウワサを耳にしておりましたので、こちらに伺うのをとても
楽しみにしていました。
大阪では何度か演奏していますが、実はいずれもわたくしは
サイドマン、もしくはリーダー不在のセッションでありました。
今回初めてわたくしリーダーのワンマンギグなのでございました
_1
競演は今回初めてお手合わせさせて頂いたギターの能勢 英史さん。
そして関西に来たらやはりこの方、ドラムの竹田 達彦さん。
ギターの能勢さんとても素敵でした
_2
達ちゃんはいつも通り、ブレない彼のプレイでした
野乃鳥梅味堂_3
Hammond NEW B-3を弾くわたくしの前や横でお客さまは踊りまくって
おりました
大阪で活躍するオルガンプレイヤー、とりわけハモンドの講師をされて
おられるわたくしの友人のみさなまがたくさん遊びに来て下さいました。
最後はMidnight Specialに載っていろんなプレイヤーの方々と連弾しました。
野乃鳥梅味堂_4
ハモンドオルガン講師界の重鎮、片山 きみこさんと連弾するかわい
片山さん、熱い演奏でした!競演出来て光栄でした。
参加して下さったみなさま、楽しゅうございましたです。
野乃鳥梅味堂、焼き鳥めちゃめちゃ美味しいです。
そしてスタッフの方々もみな元気でとても感じがよいですよ~!
今度はゆっくり立ち寄って食べたいです。
YS山本さん、そして梅味堂の専務さま、お世話になりました。
またやりましょう
スポンサーサイト



2008..04 Gig comment0 trackback0

プロフィール

河合 代介

Author:河合 代介
ハモンドオルガンの音が大好物な男のハモンドへの愛情日記(爆)。

Google自動翻訳

Release Note


オルガンアイズ
オルガンアイズ(2012/08/08)
トミー・キャンベル
河合 代介
高内"HARU"春彦
レイモンド・マクモーリン

最新作!

約9年続いたトミー、かわいをCOREにしたオルガンバンド"Tommy Campbell's Organ-Eyes Session Band" のファーストアルバム

バンドのリファレンスCDです




河合代介×トミー・キャンベル フィーチャリング 岡安芳明 Live at HIKONE
河合代介×トミー・キャンベル フィーチャリング 岡安芳明 Live at HIKONE
(2010/04/21)
河合代介、トミー・キャンベル

2009年11月にひこね市文化プラザにてライヴ・レコーディングされたものです
プロデューサーにギタリストの岡安 芳明さんを迎え、古き良きハモンドオルガン・ジャズを現代に甦らせ、 現代の息吹を入魂したいとの思いで制作しました



空気音(Organ Sound)
空気音(Organ Sound)
(2008/10/24)
(オムニバス);トミー・キャンベル(ds);ハル高内(g);河合代介(hammond B3);Q・いしかわ(ts、vo);田鹿雅裕(ds);西川直人(org);高嶋宏(g)

2007年9月に南青山Body & SoulにてTommy Campbell's Organ-Eyes Session Bandでライヴレコーディングされたものです



LIVE AT BURGLAR dedicated to Jimmy Smith
LIVE AT BURGLAR dedicated to Jimmy Smith
(2006/08/23)
河合代介、トミー・キャンベル

西麻布にある伝説のハモンドオルガン・バー、Bar Burglarにて、トミー・キャンベルとデュオでライヴレコーディングされたものです

月別アーカイブ(タブ)

ブログ内検索