2008 051234567891011121314151617181920212223242526272829302008 07

河合 代介SOLO@Cotton Club、丸の内

本日は丸の内にあるジャズクラブ、Cotton Clubでかわいのソロでした。

その前に本日の出来事。
お昼の私用で西新宿に行った時の事。
車で通りがかった新宿駅の真ん前になにやら大げさなトレーラー。
よく見ると車が入っている。車を確認。
Carrera GT_1
おっ!Carrera GT
え゛っ?ここで納車っすか?
Carrera GTとはポルシェが限定少量生産で作った、
このような車です。
Carrera GT_2
このような車は小雨の降る中、西新宿の駅前で堂々と納車を
させるオーナー、正直感じ悪いです

ということはさておき、

Cotton Clubに向かいました。
Cotton Club 6/9/2008_1
エントランス前にはこのように本日の公演の案内が出ております。
デカい写真でございます

月曜日という事で正直そんなにたくさんのお客さまをお迎え
出来ませんでした。
くやしいですっ!(←"ザブングル"加藤 歩風)
いやいや、お越し下さったお客さま、

ありがとうございました。

かわいは嬉しかったです。
Cotton Club 6/9/2008_2
今回の公演も前回同様、ノンPAで行われました。
つまりレスリー・スピーカーから出た「生音」を拡声せずそのまま
聴いて頂く指向です。
ちなみにレスリーはスタンダードにModel 122を2台使用致しました。
Cotton Club 6/9/2008_3
オルガンはもちろんHammond B-3 Organです
何故か遠くを見つめるかわいです(笑)。
Cotton Club 6/9/2008_4
両手が
なにせひとりなので、いろんな事をしてお客さまに楽しんで
頂いております。
またやりたいと思います。
スポンサーサイト



2008..09 Gig comment0 trackback0

プロフィール

河合 代介

Author:河合 代介
ハモンドオルガンの音が大好物な男のハモンドへの愛情日記(爆)。

Google自動翻訳

Release Note


オルガンアイズ
オルガンアイズ(2012/08/08)
トミー・キャンベル
河合 代介
高内"HARU"春彦
レイモンド・マクモーリン

最新作!

約9年続いたトミー、かわいをCOREにしたオルガンバンド"Tommy Campbell's Organ-Eyes Session Band" のファーストアルバム

バンドのリファレンスCDです




河合代介×トミー・キャンベル フィーチャリング 岡安芳明 Live at HIKONE
河合代介×トミー・キャンベル フィーチャリング 岡安芳明 Live at HIKONE
(2010/04/21)
河合代介、トミー・キャンベル

2009年11月にひこね市文化プラザにてライヴ・レコーディングされたものです
プロデューサーにギタリストの岡安 芳明さんを迎え、古き良きハモンドオルガン・ジャズを現代に甦らせ、 現代の息吹を入魂したいとの思いで制作しました



空気音(Organ Sound)
空気音(Organ Sound)
(2008/10/24)
(オムニバス);トミー・キャンベル(ds);ハル高内(g);河合代介(hammond B3);Q・いしかわ(ts、vo);田鹿雅裕(ds);西川直人(org);高嶋宏(g)

2007年9月に南青山Body & SoulにてTommy Campbell's Organ-Eyes Session Bandでライヴレコーディングされたものです



LIVE AT BURGLAR dedicated to Jimmy Smith
LIVE AT BURGLAR dedicated to Jimmy Smith
(2006/08/23)
河合代介、トミー・キャンベル

西麻布にある伝説のハモンドオルガン・バー、Bar Burglarにて、トミー・キャンベルとデュオでライヴレコーディングされたものです

月別アーカイブ(タブ)

ブログ内検索