2008 051234567891011121314151617181920212223242526272829302008 07

25年振りのセッション@OrganJazz倶楽部

ある日、なにげなくネットで沼袋OrganJazz倶楽部のスケジュールを
見ているとある人の名前が目にとまった
その方の名は藤田 康正さん。
藤田さんは愛知県豊橋市出身のドラマー。
そう、わたくしと同郷なのです。そしてわたくしにとって彼は、
My First Drummerなのでした。
豊橋にあるStudio8というジャズクラブのオーナーで豊橋のジャズを
引率していた吉田 通雄さんに見出された同士でもあります。
旧Studio8_1
現在は移転して外観も違いますが、わたくしがStudio8と言えば、
やはりココ
フィルムの写真からスキャンしましたよ(爆)。
ここでたくさん学びました。
旧Studio8_2
中はこんな感じ。
ピアノの奥上にあるのはなんとPAブース。中にいるとなにげに暑い
旧Studio8でピアノを弾かれる吉田さん
Studio8のオーナーで恩師であります吉田 通雄さん。
そして、
旧Studio8でX5を弾くDK
河合 代介、弱冠15歳
きゃーっ!若いっ!当たり前だ!(爆)。
日本ハモンドの名機Hammond New X-5 Organを弾いております。
X-5には「D.KAWAI」のネームが酒井 潮さんがやってるのをマネた
のだと思われます
右にはLeslie 147が見えますね。
そして弾いている曲は間違いなく、
枯葉です。
ちょうどこの頃、藤田さんは吉田さんに付いて演奏しておられました。
まぁ簡単に書きますとシゴかれていました(笑)。
その日のライヴが終わり、After Hoursになるとわたくしの出番です。
写真のように図々しく(笑)自前のハモンドオルガンを常設させて頂き、
毎週のように演奏していました。その時につたない小僧の演奏に真剣に
付き合って下さったのが藤田さんでした。

話長かったですね(爆)。

そんなわけでまさか、OrganJazz倶楽部に?藤田さんが?わざわざ?
と半信半疑で伺ったのですが、やっぱり藤田さんでした
実は会うのはそんなに久方ぶりという程ではありませんで、2年程に
豊橋に帰省した時に食事をしていたうどん屋さんで、偶然後ろに座って
食事をされていてびっくりした事がありました。

せっかく再会し、目の前にはHammond B-3 Organとドラムセット。
演奏せずにはいられませんでした。
OJC 6/31/08
かくして、25年振りのAfter Hours Sessionが始まったのでした。
曲はもちろん、
枯葉(爆)。
お互い歳はとりましたが、それと引き替えにとてもよい想い出と音楽を
得ている、得ていたと実感した時でした。
藤田さん、また付き合って下さい
スポンサーサイト



2008..30 日々の機微 comment2 trackback0

プロフィール

河合 代介

Author:河合 代介
ハモンドオルガンの音が大好物な男のハモンドへの愛情日記(爆)。

Google自動翻訳

Release Note


オルガンアイズ
オルガンアイズ(2012/08/08)
トミー・キャンベル
河合 代介
高内"HARU"春彦
レイモンド・マクモーリン

最新作!

約9年続いたトミー、かわいをCOREにしたオルガンバンド"Tommy Campbell's Organ-Eyes Session Band" のファーストアルバム

バンドのリファレンスCDです




河合代介×トミー・キャンベル フィーチャリング 岡安芳明 Live at HIKONE
河合代介×トミー・キャンベル フィーチャリング 岡安芳明 Live at HIKONE
(2010/04/21)
河合代介、トミー・キャンベル

2009年11月にひこね市文化プラザにてライヴ・レコーディングされたものです
プロデューサーにギタリストの岡安 芳明さんを迎え、古き良きハモンドオルガン・ジャズを現代に甦らせ、 現代の息吹を入魂したいとの思いで制作しました



空気音(Organ Sound)
空気音(Organ Sound)
(2008/10/24)
(オムニバス);トミー・キャンベル(ds);ハル高内(g);河合代介(hammond B3);Q・いしかわ(ts、vo);田鹿雅裕(ds);西川直人(org);高嶋宏(g)

2007年9月に南青山Body & SoulにてTommy Campbell's Organ-Eyes Session Bandでライヴレコーディングされたものです



LIVE AT BURGLAR dedicated to Jimmy Smith
LIVE AT BURGLAR dedicated to Jimmy Smith
(2006/08/23)
河合代介、トミー・キャンベル

西麻布にある伝説のハモンドオルガン・バー、Bar Burglarにて、トミー・キャンベルとデュオでライヴレコーディングされたものです

月別アーカイブ(タブ)

ブログ内検索