2008 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312008 09

William Ash Trio@千葉県佐原ギャラリー卯兵衛

史上最大のGIG月間6日目。
今日は千葉県香取市の佐原町にある「ギャラリー卯兵衛」に伺いました。
ニューヨークで活躍しているギター・プレイヤーWilliam Ash Trioです。

ウイリアムとはかわいが2年半前にニューヨークに行った時に知り合って、
Bro.トミー・キャンベルとウイリアムとでBlue Note New York
Sunday Brunchなどに一緒に出演したりしました。
そんな彼が今回日本でのツアーにかわいを誘いたいと、彼の友人で
ドラマー、そして今回のコーディネーションも行っている、小林 陽一
より連絡を頂き、再会したというわけでして

ギャラリー卯兵衛 8/9/08_1

佐原(さわら)はのどかなよいところでした。

ギャラリー卯兵衛 8/9/08_2

メニュー。
ビーフカレー食べたかった
ちなみにまかないとして頂いたのはあんかけ焼きそば(しょうゆ)
でした。

ギャラリー卯兵衛 8/9/08_4

ウイリアムは相変わらずクールな顔で速いパッセージを紡いでいきます。
Off Stageでは割とゆっくり話も出来て楽しかったです。
ドラムの小林さんとは今回初めてでした。
楽器はHammond A-100 OrganLeslie 32Hです

ギャラリー卯兵衛 8/9/08_3

ギャラリー卯兵衛の入口にあるおみやげ売場。
この奥がライヴ会場です。

さて、9月4日からウイリアムと西に向かってツアーに行きます
■9月4日(木)静岡県富士市「ケルン
■9月5日(金)愛知県名古屋市「スターアイズ
■9月6日(土)大阪心斎橋「ラグタイム大阪
■9月7日(日)兵庫県神戸「Cafe 萬屋宗兵衛

みなさま、各地でお会い致しましょう!
スポンサーサイト



2008..09 Gig comment0 trackback0

プロフィール

河合 代介

Author:河合 代介
ハモンドオルガンの音が大好物な男のハモンドへの愛情日記(爆)。

Google自動翻訳

Release Note


オルガンアイズ
オルガンアイズ(2012/08/08)
トミー・キャンベル
河合 代介
高内"HARU"春彦
レイモンド・マクモーリン

最新作!

約9年続いたトミー、かわいをCOREにしたオルガンバンド"Tommy Campbell's Organ-Eyes Session Band" のファーストアルバム

バンドのリファレンスCDです




河合代介×トミー・キャンベル フィーチャリング 岡安芳明 Live at HIKONE
河合代介×トミー・キャンベル フィーチャリング 岡安芳明 Live at HIKONE
(2010/04/21)
河合代介、トミー・キャンベル

2009年11月にひこね市文化プラザにてライヴ・レコーディングされたものです
プロデューサーにギタリストの岡安 芳明さんを迎え、古き良きハモンドオルガン・ジャズを現代に甦らせ、 現代の息吹を入魂したいとの思いで制作しました



空気音(Organ Sound)
空気音(Organ Sound)
(2008/10/24)
(オムニバス);トミー・キャンベル(ds);ハル高内(g);河合代介(hammond B3);Q・いしかわ(ts、vo);田鹿雅裕(ds);西川直人(org);高嶋宏(g)

2007年9月に南青山Body & SoulにてTommy Campbell's Organ-Eyes Session Bandでライヴレコーディングされたものです



LIVE AT BURGLAR dedicated to Jimmy Smith
LIVE AT BURGLAR dedicated to Jimmy Smith
(2006/08/23)
河合代介、トミー・キャンベル

西麻布にある伝説のハモンドオルガン・バー、Bar Burglarにて、トミー・キャンベルとデュオでライヴレコーディングされたものです

月別アーカイブ(タブ)

ブログ内検索