2008 081234567891011121314151617181920212223242526272829302008 10

吉田 美奈子、河合 代介DUO 2日目@Blues Alley Japan

吉田 美奈子さんとのデュオ公演、2日目です。

BaJ 9/20/08_1

今回は新しくレパートリーとなった曲も数曲あって、
ベースペダルを多用するアレンジに致しました。

BAJ 9/20/08_3

こうしてプロジェクターに演奏が写っております

BAJ 9/20/08_2

お越し頂きましたお客さま、ありがとうございました。
スポンサーサイト



2008..20 Live comment0 trackback0

吉田 美奈子、河合 代介DUO 1日目@Blues Alley Japan

吉田 美奈子さんとわたくし河合 代介のデュオ公演、9月編です。
おなじみのBlues Alley Japanでのライヴです。

BAJ 9/19/08_1

初めて「Hoop」(アルバム"Spangles"収録)をデュオで演奏致しました。

BAJ 9/19/08_2

今回Blues AlleyさんのHammond B-3を使わせて頂きました
ここのB-3はうちのと同じぐらいの年代で音色も割とはっきりした
シャープなサウンドが特徴です。
2008..19 Live comment0 trackback0

中井 勉カルテット@仙台プラザホテル

5月に仙台に伺った時に知り合ったとある美容院のオーナーさんの
アニバーサリー・パーティーに招かれて再び仙台に行ってきました。
リーダーは中井 勉くん。ニューヨークに帰る直前、最後のギグでした。

9/15/08_1

場所は仙台プラザホテル。
このホテルは昔よく仕事でツアーにくると泊まっていたところでした。
会場広いです。

9/15/08_2

メンバーは、
Guitar:中井 勉
Tenor Saxophone:Raymond McMorrin
Drums:Tommy Campbell
Hammond Organ:河合 代介(Hammond A-100 Organ & Leslie 32H)
のカルテットです。

9/15/08_3

今回、勉ちゃんはコーディネーションも頑張りました(笑)。

9/15/08_4

会場のスクリーンに写ったわたくしたち。
古い映画のような。
久々にトミーさんとも旅出来て、いろいろ楽しかったです。
また行きたいなぁ。
2008..15 Live comment0 trackback0

S-GT観戦、本戦@ツインリンクもてぎ

というわけで本日はS-GT第7戦本戦。


9/14/08

いつも通りゆっくり観戦させて頂きました。

9/14/08_2

高木 真一さん、新田 守男さんの43番ARTA Garaiyaは9位でした。
シリーズチャンプの為の順位です。

また来年も来たいと思います。
2008..14 くるま comment0 trackback0

S-GT観戦、予戦@ツインリンクもてぎ

毎年恒例のS-GT観戦
今年も吉田 美奈子さんとカミさんと3人で仲良く(笑)行ってきました。
そして守谷S.A.にてこれまた恒例(?)の美奈子さんお手製
ランチボックスを今年も頂きました

9/13/08_1

「今回は時間が無くて適当に作った」とおっしゃるのですが、
おいしいんですよ。まいりますです。
美奈子さん、いつもありがとうございますです。m(_ _)m

さて、ランチを楽しみすぎてちょい遅れでもてぎに着きまして
さっそく予選を観戦
予選終了後、美奈子さんのご友人でレーサーの高木 真一さんを訪問。
いつも通り、ガレージにあるガライヤを見せて頂く。
高木さんが「座ってみますか?」とおっしゃるので、はいと。
コクピットに入れて頂いたのはこれで2度目。
しかし今回はこれだけではなかったのだ
高木さんのなにげないひとこと。
「エンジンかけましょうか?」
ん?
えっ?
エンジンっすか?
かけちゃっていいんですか?
というわけで、簡単なレクチャーの後、
かわいみずからの手でエンジンがかけられました

9/13/08_2

よいサウンドです
調子にのってふかすと外で美奈子さんが耳をふさいで、
「ヤメロ~~~~っ」と言っていたそうで(爆)。
中はそんなに大きい音ではないのですが、外は爆音で
車の脇にいますと尋常ではない音量だったそうです。
すみませんでした(笑)。
そして高木さん、ありがとうございました。

美奈子さんは今回、レース前に行われる国家斉唱のお仕事も
あり、予選後にそのリハーサルがございました。
かわいもコースに出てその様子を見ておりましたが、なにげに
暇だったので(笑)いろいろ遊んでおりました。

9/13/08_3

右下に打ち合わせをするお仕事中の美奈子さんが。
2008..13 くるま comment0 trackback0

峰 厚介×河合 代介DUO@高田馬場Hot House

高田馬場Hot Houseにてテナーの巨匠、峰 厚介さんとの
デュオでした。

峰さんとのデュオはこれで3度目。
わたくしごときが申し上げるべくもなく、
峰さんは素晴らしいです。

Hot House 9/10/08_2

この日はちょー大入り満員でしたが、その中に
素敵なお姉さま方がお越しになってました。

Hot House 9/10/08_1

SUITE VOICEのみなさんが聴きに来て下さいました
写真はBabiさん、MakoさんとKaoさんです。Junさんも
こののちお越し頂きました。
ありがと~ぉ
2008..10 Gig comment0 trackback0

ハモンドスズキ本社、開発部にて

昨日William Ashツアーから一旦東京に戻って、
今日はふたたび東名高速に乗り静岡県浜松市に
ある、ハモンドスズキ本社に行ってきました

今開発中の楽器たちをチェックしに行ったわけですが、
これがよい感じなんですよ。
ここ数年のハモンドスズキのプロダクツには、なんらかの
形でかわいの意見が反映されておりますが、
今回も新しいLeslie 2101mk2の細かい音色作りや、
その他の楽器の評価などを行いました。

Hammond Suzuki 9/9/08

この日はHammond Suzuki USAのエンジニア、
ワレン・ブルースティングさんが来社されてまして、初めて
お目に掛かりました。
彼はLeslie 122XBなどの産みの親です。

さて、現在開発中の楽器たちは来る10月25~26日に行われる、
楽器フェスティバル2008にて、世界初公開予定です。
かわいも10月26日(日)にハーモニカ・プレイヤーの田中 光栄さんと
デュオでライヴを行います。
場所は池袋サンシャイン文化会館、会場は共有スペース 1stです。
みなさまのお越しをお待ちしております
2008..09 Hammond Organ comment1 trackback0

William Ash Trio@帰京

William Ash Trio関東~東海~関西ツアー、すべての公演は
なんとか無事終了しました。
というわけで神戸まで小林 陽一さんの車をわたくしと
小林さんで運転しつつ来ましたが、本日は一路東京へ。
最後はちょっとはウイリアムにも運転してもらおうと
彼はドライバーズ・シートに座った。
念のために彼はちゃんと国際免許を取得しているのだ。

運転中のWilliamとDK

しかしウイリアムと話すと彼がいかにウエスを敬愛しているかが
よくわかった。しかしながらスタイルこそウエス派だが、
サウンドは紛れもなくウイリアム・アッシュであると思う。
日本が好きで、日本の食べ物、特に魚が好きなようだ。
もしかしたら日本に住む機会が今後あるかも知れない。
また日本に演奏に来たら彼と演奏することもありそうだ。
それまでわたくしかわいもさらに精進しなくては。
2008..08 Gig comment0 trackback0

William Ash Trio@Cafe 萬屋宗兵衛、兵庫県神戸市

William Ash Trio Tour4日目で最終日。

大阪を出発して神戸へ。
道中、小林さんが空腹を訴えるがそういう時に限って
なかなか食べ物屋が見つからない(笑)。
神戸に入ってやっとのことで道とん堀という鉄板焼き屋に
入った。

道とん堀の焼きそば

昼食時だったので結構混んでいたがなんとか入れた。
写真は焼きそば。
このように材料が来て、あとは目の前の鉄板にて自分で
焼くと

お腹が膨れたところでちょっと早めにホテルに着く。
が、やはりまだチェックイン出来ないと。
仕方なくロビーで待つことに。

神戸クオリティワンロビーにて

ウイリアムからウエス・モンゴメリーの貴重な音源などを
聴かせてもらったり、話したりして過ごした。

Cafe萬屋宗兵衛 9/7/2008_1

お世話になったお店は神戸は元町にあるCafe 萬屋宗兵衛さん。
最終日、小林さんのはからいで1曲ソロで演奏した。

Cafe萬屋宗兵衛 9/7/2008_2

終演後、来て下さったお客さまとお話しながらコーヒー
頂いた。
お店に着いた時からおいしいコーヒーの香りに誘惑されまくり
だったのだった。
2008..07 Gig comment0 trackback0

William Ash Trio@ラグタイム大阪

William Ash Trio Tourも3日目。

楽器とラゲッジを無造作に積み込んで…。

ファンカーゴ満載

ちなみに左下から、
Leslie 2101P小林さんのスネアドラム、Hammond XK-3c Organ
ベースペダルユニットXPK-200、ウイリアムのギター…。
積み過ぎ。
っていうか、よく載るね。よく載せるね(爆)。

ファンカーゴのDK_1

後ろの席で楽器たちに囲まれつつ、名古屋を出て一路大阪へ。
今日は大阪は心斎橋にあるラグタイム大阪での公演。

ラグタイム大阪 9/6/08

ラグタイム大阪にはHammond B-3 OrganLeslie 147RV
常設されている。
なので今日は楽器を降ろしてセッティングぅ~しなくてもよく、
楽チンだった

この日はYSコーポレーションの山本さん他、大阪での友人や
オルガンファンの方々が来て下さいました。
いつもありがとうございます。
2008..06 Gig comment0 trackback0

William Ash Trio@Star Eyes、愛知県名古屋市

William Ashツアー2日目。
今日は名古屋はStar★Eyesさん。
富士市のホテルをチェックアウトし、一路名古屋へ。

途中、昼食を取るため遠州豊田PA(もちろん下り)に
立ち寄り食事。

遠州豊田PAのネギトロ丼とそばセット_1

まずまずのお味でした。

小林さんは納豆が大好き
そしてウイリアムが食べているのはなんとっ、秋刀魚の塩焼き。
秋刀魚や鯖が大好きなのだそう。
でも実は秋刀魚の塩焼きと書いておきながら出て来たのは、
秋刀魚の揚げたものだった。
ちょいショックのウイリアム(爆)。

遠州豊田PAで食事する小林さんとWilliam_1

無事にStar★Eyesに到着。
さっそく楽器をセッティングぅ~

Star Eyes 9/5/08_1

なんとなくキャシャですね。せめてスタンドは木をやつを
使いたかったです。
オルガンはHammond XK-3cLeslieはベンチ代わりにもなっている
2101Pです。

Star Eyes 9/5/08_2

ライヴは楽しかったのですが、残念ながらお客さまは少なかったです。
ちょい寂しかった。
でもたったひとりでも楽しんで帰って頂く、これがかわいの信条です。

Star Eyes 9/5/08_3

初めてStar★Eyesで食事を頂きました。
ミートスパゲティ(辛い方)です。おいしかったぁ!
2008..05 Gig comment0 trackback0

William Ash Trio@ケルン、静岡県富士市

9月になってニューヨークのギタリスト、William Ash
ツアーが始まりました。

メンバーは、
William Ash:Guitar
小林 陽一:Drums
河合 代介:Hammond Organ
です。
このメンバーになったなれそめは2008年8月9日のわたくしのブログ
参照下さいませ。

今回は小林さんの愛車ファンカーゴにメンバー、そしてウイリアムの
ギターとわたくしのハモンドオルガンとレスリーを載せての旅でした。

ケルン 9/4/08_1

運転する小林さんと助手席のウイリアム。

初日の今日は静岡県富士市にございますジャズクラブ・ケルンでした。
かわいは初めて伺いました。

ケルン 9/4/08_2

この日のみ、地元富士市で活動されているアルトサックス・プレイヤーの
中嶋 英乃さん(写真前列右側)がゲストで参加して下さいました。
とても演奏が好き!という感じの方で素敵でした。

演奏中の写真がないのですが、たくさんのお客さまにお出で頂きました。
ありがとうございました。
2008..04 Gig comment0 trackback0

プロフィール

河合 代介

Author:河合 代介
ハモンドオルガンの音が大好物な男のハモンドへの愛情日記(爆)。

Google自動翻訳

Release Note


オルガンアイズ
オルガンアイズ(2012/08/08)
トミー・キャンベル
河合 代介
高内"HARU"春彦
レイモンド・マクモーリン

最新作!

約9年続いたトミー、かわいをCOREにしたオルガンバンド"Tommy Campbell's Organ-Eyes Session Band" のファーストアルバム

バンドのリファレンスCDです




河合代介×トミー・キャンベル フィーチャリング 岡安芳明 Live at HIKONE
河合代介×トミー・キャンベル フィーチャリング 岡安芳明 Live at HIKONE
(2010/04/21)
河合代介、トミー・キャンベル

2009年11月にひこね市文化プラザにてライヴ・レコーディングされたものです
プロデューサーにギタリストの岡安 芳明さんを迎え、古き良きハモンドオルガン・ジャズを現代に甦らせ、 現代の息吹を入魂したいとの思いで制作しました



空気音(Organ Sound)
空気音(Organ Sound)
(2008/10/24)
(オムニバス);トミー・キャンベル(ds);ハル高内(g);河合代介(hammond B3);Q・いしかわ(ts、vo);田鹿雅裕(ds);西川直人(org);高嶋宏(g)

2007年9月に南青山Body & SoulにてTommy Campbell's Organ-Eyes Session Bandでライヴレコーディングされたものです



LIVE AT BURGLAR dedicated to Jimmy Smith
LIVE AT BURGLAR dedicated to Jimmy Smith
(2006/08/23)
河合代介、トミー・キャンベル

西麻布にある伝説のハモンドオルガン・バー、Bar Burglarにて、トミー・キャンベルとデュオでライヴレコーディングされたものです

月別アーカイブ(タブ)

ブログ内検索