2009 01123456789101112131415161718192021222324252627282009 03

レッスン

今日はレッスン日でした。
今かわいは2人の生徒を月イチで見ています。
ひとりは今ちょっとずつ活動をし始めている、
市塚 裕子くん。
もうひとりは社会人の男性の方。

ふたりとも、とても熱心にハモンドオルガンに向き合っています。
ハモンドの魔法に掛けられてしまった方々ですな。

実はなにげにレッスンの問い合わせを頂くことも多いです。
問い合わせ下さったみなさんには、ハモンドが好きで、真剣に
根気よく諦めないでやって下さるならと、お伝えしています。
インターネットが普及したこの時代でも、なかなかハモンドオルガン
の正確な知識と演奏奏法を知るのは難しいようです。

そんなある日、ある方のきっかけで来月大阪でクリニックを
行うことになりました。
もちろん演奏方法についても質問等にお答えしたり、こちらから
お話することもありますが、ハモンドオルガンの仕組みについての
講義も含まれています。メカニカル的な仕組みから、音の出る原理、
演奏者はそれを知ることによって、演奏にどう生かされるか?
などなど、です。
もし興味のある方はこちらをご覧下さい
        ↓
河合 代介スペシャルオルガンクリニック
スポンサーサイト



2009..25 Hammond Organ comment0 trackback0

プロフィール

河合 代介

Author:河合 代介
ハモンドオルガンの音が大好物な男のハモンドへの愛情日記(爆)。

Google自動翻訳

Release Note


オルガンアイズ
オルガンアイズ(2012/08/08)
トミー・キャンベル
河合 代介
高内"HARU"春彦
レイモンド・マクモーリン

最新作!

約9年続いたトミー、かわいをCOREにしたオルガンバンド"Tommy Campbell's Organ-Eyes Session Band" のファーストアルバム

バンドのリファレンスCDです




河合代介×トミー・キャンベル フィーチャリング 岡安芳明 Live at HIKONE
河合代介×トミー・キャンベル フィーチャリング 岡安芳明 Live at HIKONE
(2010/04/21)
河合代介、トミー・キャンベル

2009年11月にひこね市文化プラザにてライヴ・レコーディングされたものです
プロデューサーにギタリストの岡安 芳明さんを迎え、古き良きハモンドオルガン・ジャズを現代に甦らせ、 現代の息吹を入魂したいとの思いで制作しました



空気音(Organ Sound)
空気音(Organ Sound)
(2008/10/24)
(オムニバス);トミー・キャンベル(ds);ハル高内(g);河合代介(hammond B3);Q・いしかわ(ts、vo);田鹿雅裕(ds);西川直人(org);高嶋宏(g)

2007年9月に南青山Body & SoulにてTommy Campbell's Organ-Eyes Session Bandでライヴレコーディングされたものです



LIVE AT BURGLAR dedicated to Jimmy Smith
LIVE AT BURGLAR dedicated to Jimmy Smith
(2006/08/23)
河合代介、トミー・キャンベル

西麻布にある伝説のハモンドオルガン・バー、Bar Burglarにて、トミー・キャンベルとデュオでライヴレコーディングされたものです

月別アーカイブ(タブ)

ブログ内検索