2009 01123456789101112131415161718192021222324252627282009 03

New C-3特価でしたよ

ちょっとした用事があって渋谷にあります、池部楽器鍵盤堂さんに
久し振りに伺った。
用事を済ませ、例のRoland Fantom-G8も試奏しつつ、昨今の楽器の
いろいろなお話をスタッフのTさんに伺っていると、
「今New C-3大特価なんですっ」とおっしゃる。

NewC-3

New C-3とは、読んだまま、New B-3のC-3キャビネット・バージョン
で、国内は確か限定10台だったかな。
値段は軽く100万越えのハモンドオルガンであるが、それが聞くところに
よると、100万円を大幅に下回るプライスタグに付け替えられていました
(店頭価格で)
それもベンチとベースペダル込みだそうだ。
かわいはC-3のオーナーになったことはございませんが、一時期我が家に
C-3があったことがありました。その時にそれ程ブリティッシュ・ロックに
思い入れのない(笑)かわいも、C-3のキャビネットが好きになりました。
Jimmy Smithのレコーディング、特にVerve時代のレコーディングの
いくつかはC-3で録った形跡があります。
C-3キャビネット・ファンの方、一度鍵盤堂に問い合わせてみては。

追記:
その後このNewC-3は、早々にめでたく売れたそうです
スポンサーサイト



2009..27 Hammond Organ comment0 trackback0

プロフィール

河合 代介

Author:河合 代介
ハモンドオルガンの音が大好物な男のハモンドへの愛情日記(爆)。

Google自動翻訳

Release Note


オルガンアイズ
オルガンアイズ(2012/08/08)
トミー・キャンベル
河合 代介
高内"HARU"春彦
レイモンド・マクモーリン

最新作!

約9年続いたトミー、かわいをCOREにしたオルガンバンド"Tommy Campbell's Organ-Eyes Session Band" のファーストアルバム

バンドのリファレンスCDです




河合代介×トミー・キャンベル フィーチャリング 岡安芳明 Live at HIKONE
河合代介×トミー・キャンベル フィーチャリング 岡安芳明 Live at HIKONE
(2010/04/21)
河合代介、トミー・キャンベル

2009年11月にひこね市文化プラザにてライヴ・レコーディングされたものです
プロデューサーにギタリストの岡安 芳明さんを迎え、古き良きハモンドオルガン・ジャズを現代に甦らせ、 現代の息吹を入魂したいとの思いで制作しました



空気音(Organ Sound)
空気音(Organ Sound)
(2008/10/24)
(オムニバス);トミー・キャンベル(ds);ハル高内(g);河合代介(hammond B3);Q・いしかわ(ts、vo);田鹿雅裕(ds);西川直人(org);高嶋宏(g)

2007年9月に南青山Body & SoulにてTommy Campbell's Organ-Eyes Session Bandでライヴレコーディングされたものです



LIVE AT BURGLAR dedicated to Jimmy Smith
LIVE AT BURGLAR dedicated to Jimmy Smith
(2006/08/23)
河合代介、トミー・キャンベル

西麻布にある伝説のハモンドオルガン・バー、Bar Burglarにて、トミー・キャンベルとデュオでライヴレコーディングされたものです

月別アーカイブ(タブ)

ブログ内検索