2009 031234567891011121314151617181920212223242526272829302009 05

HARU/KAWAI Quartet@メルカトゥス、松山市

13年振りに訪問した高知を後に。

4/26/09_1

写真は有名な「はりやま橋」付近。
路面電車が素敵です。

というわけで走ること2時間半、愛媛県は松山市に来ました
ギターの高内"HARU"春彦さんのコーディネーションで実現した
このセッション。

HARUさんのお知り合いのドラマー、堤 宏文さんとのセッション。

場所は、素敵なcafeのメルカトゥス。
メルカトゥスさんの開店1周年記念と、堤さんのお誕生日記念
ライブでした。

4/26/09_2

堤さんは松山で20年以上もジャズバーを経営しつつ、ドラムを演奏され、
なおかつマジシャンとしてもとっても有名な方です。

4/26/09_3

今宵のリーダー、高内"HARU"春彦さん。

4/26/09_4

Raymond McMorrinくん。
レイちゃんは在日がまだ4年なのにとっても日本語がうまい

写真が無くて申し訳ないのですが、地元で活躍されている
大石 玲子さんが2nd Stageにゲストで歌って下さいました。

4/26/09_5

たくさんのお客さまにお越し頂きました。
ありがとうございました。

終演後、堤さんのお店、WBGOにお邪魔致しました。

堤さんはジャズ・ドラマー、そしてプロマジシャンの他に、
写真もご趣味で、なんと、あのジョン・コルトレーンと2ショットの
お写真をお持ちです。

さらには貴重なコルトレーンの笑顔の写真をお持ちです

店内にはそんな堤さんが撮影された写真がたくさん飾られています。
その中にこの方が…。

4/26/09_6

Mr. Jimmy Smithの写真をバックに(笑)。

楽しかった。
また伺いたいです。
スポンサーサイト



2009..26 Live comment0 trackback0

プロフィール

河合 代介

Author:河合 代介
ハモンドオルガンの音が大好物な男のハモンドへの愛情日記(爆)。

Google自動翻訳

Release Note


オルガンアイズ
オルガンアイズ(2012/08/08)
トミー・キャンベル
河合 代介
高内"HARU"春彦
レイモンド・マクモーリン

最新作!

約9年続いたトミー、かわいをCOREにしたオルガンバンド"Tommy Campbell's Organ-Eyes Session Band" のファーストアルバム

バンドのリファレンスCDです




河合代介×トミー・キャンベル フィーチャリング 岡安芳明 Live at HIKONE
河合代介×トミー・キャンベル フィーチャリング 岡安芳明 Live at HIKONE
(2010/04/21)
河合代介、トミー・キャンベル

2009年11月にひこね市文化プラザにてライヴ・レコーディングされたものです
プロデューサーにギタリストの岡安 芳明さんを迎え、古き良きハモンドオルガン・ジャズを現代に甦らせ、 現代の息吹を入魂したいとの思いで制作しました



空気音(Organ Sound)
空気音(Organ Sound)
(2008/10/24)
(オムニバス);トミー・キャンベル(ds);ハル高内(g);河合代介(hammond B3);Q・いしかわ(ts、vo);田鹿雅裕(ds);西川直人(org);高嶋宏(g)

2007年9月に南青山Body & SoulにてTommy Campbell's Organ-Eyes Session Bandでライヴレコーディングされたものです



LIVE AT BURGLAR dedicated to Jimmy Smith
LIVE AT BURGLAR dedicated to Jimmy Smith
(2006/08/23)
河合代介、トミー・キャンベル

西麻布にある伝説のハモンドオルガン・バー、Bar Burglarにて、トミー・キャンベルとデュオでライヴレコーディングされたものです

月別アーカイブ(タブ)

ブログ内検索