2009 04123456789101112131415161718192021222324252627282930312009 06

B-3がまたもや…修理日記

先週またもやB-3のレスリーがコントロール不能になった

今年2月に同じくレスリーがコントロール不能になる
故障があった→こちら参照

この時はレスリーがファストになりっぱなしでスローにならなくなって
しまったのですが、今回はスローのまま、ファストにならない(笑)。

取り敢えず家にあるいくつかのレスリーに繋いでみるが、どれも
スロー、もしくはストップのまま(21H、32Hなど)でファストに
ならない。

上記の事でB-3側のレスリーキット回りが原因であることがわかった
のだが、上記の症状になるのはいくつかの場所が考えられるのだが、
今回も主治医に相談し原因を突き止めたところ、これが限りなく
怪しい

それは、これ

5/25/09_1

写真左側の6X4真空管とAO-28プリアンプの間に挟まっている
黒いTube Tapの中に、ひとつだけ抵抗が入っているのだが、
どうやらそれが死んだらしい…。

修理はこのTube Tap内の抵抗を交換することなのですが、
ご覧の通り、結構バラすのが大変なのです。
実は過去に1度、これと同じ故障に見舞われた事がありましたが、
その時は修理に来て頂いたエンジニア氏がこのTube Tapを
解体して、中の抵抗を交換し治ったことがありました。

修理を早く済ませたかったので、このパーツごと交換する
ことにしました。
この方がとてもカンタンだったので(笑)。

そうと決まったらパーツを手に入れなくてはと、即座に
アーバンミュージック岩瀬氏にメール
パーツの在庫を伺って早速パーツを取りに伺い、帰ってすぐさま
修理に取り掛かった

パーツと回路図

5/25/09_2

新しいTube Tapは1本の結線(茶色)のみなのでとってもカンタン

5/25/09_3

というわけで数分程でこのように交換終了
新しいのはちょっと小さくてスマートです。

さて、電源を入れ、無事にスロー/ファストの切り換えが
出来るようになりました。

しかし、主治医曰く、ここが壊れるのはめったにないそうですが、
わたくしはこれで2度目でした。

修理完了
スポンサーサイト



2009..25 Hammond Organ comment0 trackback0

吉田 美奈子"CUBE" Live 2日目@Blues Alley Japan

Blues Alley Japanでの美奈子さん"CUBE"ライヴ2日目です。

しかし昨日のライヴは特別でした。
無事終演出来てよかったぁ

5/23/09_1

思いがけずのデュオでしたが、みなさま楽しんで頂けましたでしょうか?

先週行われた「にほんのうた」で披露した曲たちも演奏致しました。

5/23/09_2

急遽ゲスト出演となった本間 将人くんと3人で。

本間くんとの競演は昨日が初めてだったのですが、ドリカムさんの
ツアーに参加されたりしてます。
サックス、とてもきれいな音でした。

5/23/09_3

もうひとりの共演者、中澤 信栄(のぶよし)くん。
彼の別名"GATZ"では名前を知ってはいましたが、お会いしたのは
これまた昨日が初めてでした。

彼もまたドリカムさんのツアーに参加されてます。

この日は中澤くんのヴォーカルと本間くんのハモンド演奏という
特別なデュオを披露してくれました。

5/23/09_4

そしてこの日も美奈子さんがハモンドを横から弾きまくるの図、です(爆)。
また弾いている時の美奈子さんの顔がめちゃめちゃ嬉しそうなんですよ

というわけで、かわいにとりまして、急に決まってあっという間に
終演となったライヴでしたが、まずは無事に終演出来たことが、
本当によかったです。

そして…美奈子さんとのデュオの再開も決定致しました

再開しましたら…ぜひぜひ観に来て下さいませ。
2009..25 Live comment1 trackback0

プロフィール

河合 代介

Author:河合 代介
ハモンドオルガンの音が大好物な男のハモンドへの愛情日記(爆)。

Google自動翻訳

Release Note


オルガンアイズ
オルガンアイズ(2012/08/08)
トミー・キャンベル
河合 代介
高内"HARU"春彦
レイモンド・マクモーリン

最新作!

約9年続いたトミー、かわいをCOREにしたオルガンバンド"Tommy Campbell's Organ-Eyes Session Band" のファーストアルバム

バンドのリファレンスCDです




河合代介×トミー・キャンベル フィーチャリング 岡安芳明 Live at HIKONE
河合代介×トミー・キャンベル フィーチャリング 岡安芳明 Live at HIKONE
(2010/04/21)
河合代介、トミー・キャンベル

2009年11月にひこね市文化プラザにてライヴ・レコーディングされたものです
プロデューサーにギタリストの岡安 芳明さんを迎え、古き良きハモンドオルガン・ジャズを現代に甦らせ、 現代の息吹を入魂したいとの思いで制作しました



空気音(Organ Sound)
空気音(Organ Sound)
(2008/10/24)
(オムニバス);トミー・キャンベル(ds);ハル高内(g);河合代介(hammond B3);Q・いしかわ(ts、vo);田鹿雅裕(ds);西川直人(org);高嶋宏(g)

2007年9月に南青山Body & SoulにてTommy Campbell's Organ-Eyes Session Bandでライヴレコーディングされたものです



LIVE AT BURGLAR dedicated to Jimmy Smith
LIVE AT BURGLAR dedicated to Jimmy Smith
(2006/08/23)
河合代介、トミー・キャンベル

西麻布にある伝説のハモンドオルガン・バー、Bar Burglarにて、トミー・キャンベルとデュオでライヴレコーディングされたものです

月別アーカイブ(タブ)

ブログ内検索