2009 051234567891011121314151617181920212223242526272829302009 07

某レコーディング@Wonder Station代々木スタジオ 1st

某有名ゲームソフトの主題歌のレコーディングでした。

6/27/09

イメージが決まっていたので、あっという間に
終了してしまいました(笑)。

大きなプロジェクトなのであまり内容が書けませんが、
秋ぐらいにリリース予定だそうです。

お楽しみに。
スポンサーサイト



2009..27 Gig comment0 trackback0

AMラジオはいいねぇ

最近、AMラジオにハマっています。

なぜAMなのか?

答えは我が家にはFMが入らないのだ(爆)。

厳密にはAMも入るチャンネルは限られる。

その中でいちばん感度の良いのがTBSラジオ954kHz。

6/24/09

そのTBSラジオがなかなか面白いのです。

ラジオではもちろん時事ネタ、交通情報、気象情報が
頻繁に流れていて、とても役に立つ情報が満載。

特に朝からやってる「森本 毅郎・スタンバイ!」、

土曜日お昼にやってる「久米 宏 ラジオなんですけど

日曜お昼にやってる「爆笑問題の日曜サンデー

を聴いてます。

AMラジオ、面白いですよ
2009..24 日々の機微 comment1 trackback0

尿管結石

本日、人生初めて、尿管結石に見舞われました。

朝4時に強力に左脇腹が痛くなり、脂汗が出て
今までに味わった事のない状況になりました。

しばらく様子を見たのですが、痛みは一向に和らぐ様子も
なく、この尋常でない痛みの原因もこの時は当然判って
おらず、痛みに合わせてとてつもない不安に襲われました。

朝になり、どうにも症状がよくならないので、意を決して
病院に向かう。

1時間半待って診察してもらうとあっけなく、

「尿管結石だね」とドクターの言葉。

Dr:「どっちが痛い?」
かわい:「左です」
Dr:「(背中から右側をこぶしで叩いて)どう?」
かわい:「痛くないです」
Dr:「(左を叩いて)こっちは?」
かわい「痛いです」
Dr:「とにかく水分をたくさん取って流れるのを待って下さい」
かわい「...はい」
Dr:「痛み止めで座薬を出しますね」
かわい「...はい...ん?」

このあたりで実は痛みはまったくもって無くなって
しまっていました。

どうやらドクターに背中を叩かれた時に外れたようで…

しかし久々に病院に行きました。

健康第一。
2009..20 日々の機微 comment0 trackback0

あん梅「ぎん香」@麻布十番

麻布十番にあるひもの屋あん梅の定食屋さん「ぎん香」に
吉田 美奈子さんとかわい、カミさんの3人で食事に行きました。

ここには以前にも美奈子さんに連れてきて頂いた事がありまして、
かわい家の大好きなお店なんです

あん梅で販売しているひものを「ぎん香」は定食屋形式で
食べさせてくれるんですが、これがほんとに絶品なんです。

6/13/09

今日は金目鯛を頂きました
おいしかったぁ。
2009..13 料理 comment0 trackback0

名探偵コナン「漆黒の追跡者」鑑賞

名探偵コナン「漆黒の追跡者」を観に行きました。

6/12/09

最後のコナンくんと漆黒の追跡者とのシーンがシビれました。

劇場版シリーズ13作目「名探偵コナン 漆黒の追跡者」は、
シリーズ最高興行収入記録を達成したそうです
2009..12 日々の機微 comment0 trackback0

T.C.Organ-EYES Session Trio@Body & Soul

南青山Body & Soulにて、
Tommy Campbell's Organ-Eyes Session Trioでした。

6/10/09

ギターは高内"HARU"春彦氏。

トミーさんはなにげにPops、Soulの曲も好きなので、
The Stylisticsの「You Make Me Feel Brand New」なども
やったりします(笑)。
当然、イントロのエレクトリック・シタールをHARUさんが
弾いたりします(爆)。
2009..10 Gig comment0 trackback0

岡安 芳明×河合 代介DUO@高田馬場Hot House

高田馬場Hot Houseにて、ギターの岡安 芳明さんとデュオでした。

6_6_09

岡安さんとのデュオも回数を重ねてきて、レパートリーも
増えてきました。

ホットハウスは演奏者との距離がいちばん近いジャズクラブです。
距離が近いという事は、生音で、すごくよく聞こえるという、
とても珍しいシチュエーション(笑)なので、
是非お越し下さいませ
2009..06 Gig comment0 trackback0

某レコーディング@Sound Valleyスタジオ Ast

某新人ヴォーカリストのレコーディングでした。

6_5_09

写真はレコーディング終了後、Hammond B-3の前にて、
かわいと今回のプロデューサーの田井 基良さん。

田井くんとは古い付き合いです。

リリース楽しみです。
2009..05 Recording comment0 trackback0

大槻"KALTA"英宣×河合 代介DUO@関内Jazz is

大槻"KALTA"英宣くんのお誘いで横浜は関内にございます、
Jazz Isに伺いました。

Jazz Isには3度目。

過去2度はHammond XK-3c OrganLeslie 122を使った
ポータブルセットを使っていましたが、もしかしたら
Hammond A-100 Organが入るかもと思っていると、
近々、同業者(笑)の金子 雄太くんが出演するのを知って、
「お店に行ったら入口の幅を計って来てくれるぅ?」と頼むと(笑)、
「80cmありますから大丈夫です」という報告がありまして、
持ってきちゃいました(爆)。

よくどうやって持ってくるのか
という質問を受けますので、ここで特別にどのように車に
乗っているのか、少しだけお見せしちゃいます

6_4_09_1

リアゲートを開けたところ。
真ん中にLeslie 21Hスピーカー、右側の赤いケースには安定化電源、
左側に台車が見えます。

6_4_09_2

レスリーと台車を降ろしたところ。
奥左側から、A-100ベンチ、Hammond A-100 Organ、赤い箱の中は
ベースペダルが入っています。

6_4_09_3

こんな感じで無事車より降りました。
オルガンの奥に見えるのがお店のエントランス。
結構ギリギリな感じ。
本当は写真に写っている台車ごとオルガンを入れたかったのですが、
オルガンは入るのですが、台車が入らなかった
で、台車から一旦降ろしてなんとか入りました

というわけで、

6_4_09_1

ギグ開始。

6_4_09_2

カルタくんとはなんだかんだで1ヶ月に1度はやってるので、
演奏していてかわいが行きたい(音楽の)方向を見てくれるのも
本当に嬉しいです。

6_4_09_5

久々にA-100Leslie 21Hでやってみました。
Leslie 21Hはシャープでクリアなサウンドがキャラクターですが、
ひとたび歪みゾーンに入ると散弾銃のように(爆)カラダに入ってきます。

6_4_09_7

Jazz Is、お店とハモンドオルガンの音のマッチングもよくて、
マスターご夫婦もとても温かくて、とっても素敵なお店です
2009..04 Gig comment0 trackback0

打ち合わせ@青山界隈

今日は打ち合わせで青山界隈に。

打ち合わせ場所に向かう途中、みょーな車を発見

6/2/09

よく見るとインド…と書いてある
インド料理の屋台らしい
名前は「SANTY」

食べてみたかったなぁ。
2009..02 日々の機微 comment0 trackback0

プロフィール

河合 代介

Author:河合 代介
ハモンドオルガンの音が大好物な男のハモンドへの愛情日記(爆)。

Google自動翻訳

Release Note


オルガンアイズ
オルガンアイズ(2012/08/08)
トミー・キャンベル
河合 代介
高内"HARU"春彦
レイモンド・マクモーリン

最新作!

約9年続いたトミー、かわいをCOREにしたオルガンバンド"Tommy Campbell's Organ-Eyes Session Band" のファーストアルバム

バンドのリファレンスCDです




河合代介×トミー・キャンベル フィーチャリング 岡安芳明 Live at HIKONE
河合代介×トミー・キャンベル フィーチャリング 岡安芳明 Live at HIKONE
(2010/04/21)
河合代介、トミー・キャンベル

2009年11月にひこね市文化プラザにてライヴ・レコーディングされたものです
プロデューサーにギタリストの岡安 芳明さんを迎え、古き良きハモンドオルガン・ジャズを現代に甦らせ、 現代の息吹を入魂したいとの思いで制作しました



空気音(Organ Sound)
空気音(Organ Sound)
(2008/10/24)
(オムニバス);トミー・キャンベル(ds);ハル高内(g);河合代介(hammond B3);Q・いしかわ(ts、vo);田鹿雅裕(ds);西川直人(org);高嶋宏(g)

2007年9月に南青山Body & SoulにてTommy Campbell's Organ-Eyes Session Bandでライヴレコーディングされたものです



LIVE AT BURGLAR dedicated to Jimmy Smith
LIVE AT BURGLAR dedicated to Jimmy Smith
(2006/08/23)
河合代介、トミー・キャンベル

西麻布にある伝説のハモンドオルガン・バー、Bar Burglarにて、トミー・キャンベルとデュオでライヴレコーディングされたものです

月別アーカイブ(タブ)

ブログ内検索