2009 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312009 09

浜松→松山へ、移動

今朝、浜松の定宿を出発しまずはハモンドスズキ本社に。
先日具合が悪くなってしまったベースペダルの修理の
お願いと、代替えのペダルをお借りする。
いつもありがとうございます。

そして、一路松山へ。

途中昼食はちょっと冒険してみたくなり(笑)、入ったことのない
赤坂PA(下り)に入ってみました。
東名高速、豊川ICの先。

これが…当たりでした

8_25_09_1

かき揚げきしめんと菜飯
めちゃめちゃおいしかったぁ。
出汁最高でした。
お奨めです

8_25_09_2

写真は、瀬戸大橋の与島PAにて。
瀬戸大橋を渡っているところで与島に降りて行くように
なっているPAで、なんかよい感じのところでした。

8_25_09_3

写真は石鎚山SA(下り)のフードコートにて晩ご飯を頂く。

8_25_09_4

浜塩ほるもんラーメン。

これがまた食べたことのない味でおいしかったです。
ラーメンにホルモンが入っているんですよ
ホルモンがぷるぷるしてて甘かったです。
スープは浜千鳥から取った鶏ガラだそうで、コクのあるスープ。
また食べたいです。

しかし、ここに寄った最大の理由は、これ

8_25_09_5

純生大福

今年4月にたまたま立ち寄った時にこの大福に目が留まって、
試しにひとつだけ買ってみたところ、とってもおいしくて東京に
帰ってからもネットで探したのですが、この純生大福、
通販してないんですよ。
ここに来ないと食べられないんです。

大福に生クリームが入っているのはそんなに珍しくないのですが、
これにはなんとっ、伯方の塩が入っているんですっ
おいしいです。

そして、愛媛と言えば、

8_25_09_6

ポンジュース。

地域限定のものもあったりして、よい感じです。

というわけで無事に松山に到着しました。
800km、ちょっと遠いね(笑)。
スポンサーサイト



2009..25 Tour comment0 trackback0

プロフィール

河合 代介

Author:河合 代介
ハモンドオルガンの音が大好物な男のハモンドへの愛情日記(爆)。

Google自動翻訳

Release Note


オルガンアイズ
オルガンアイズ(2012/08/08)
トミー・キャンベル
河合 代介
高内"HARU"春彦
レイモンド・マクモーリン

最新作!

約9年続いたトミー、かわいをCOREにしたオルガンバンド"Tommy Campbell's Organ-Eyes Session Band" のファーストアルバム

バンドのリファレンスCDです




河合代介×トミー・キャンベル フィーチャリング 岡安芳明 Live at HIKONE
河合代介×トミー・キャンベル フィーチャリング 岡安芳明 Live at HIKONE
(2010/04/21)
河合代介、トミー・キャンベル

2009年11月にひこね市文化プラザにてライヴ・レコーディングされたものです
プロデューサーにギタリストの岡安 芳明さんを迎え、古き良きハモンドオルガン・ジャズを現代に甦らせ、 現代の息吹を入魂したいとの思いで制作しました



空気音(Organ Sound)
空気音(Organ Sound)
(2008/10/24)
(オムニバス);トミー・キャンベル(ds);ハル高内(g);河合代介(hammond B3);Q・いしかわ(ts、vo);田鹿雅裕(ds);西川直人(org);高嶋宏(g)

2007年9月に南青山Body & SoulにてTommy Campbell's Organ-Eyes Session Bandでライヴレコーディングされたものです



LIVE AT BURGLAR dedicated to Jimmy Smith
LIVE AT BURGLAR dedicated to Jimmy Smith
(2006/08/23)
河合代介、トミー・キャンベル

西麻布にある伝説のハモンドオルガン・バー、Bar Burglarにて、トミー・キャンベルとデュオでライヴレコーディングされたものです

月別アーカイブ(タブ)

ブログ内検索