2009 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312009 11

Tommy Campbell's Organ-Eyes Feat,岡安 芳明@Body & Soul

10月最後は南青山Body & Soulにて定例の、
Tommy Campbell's Organ-Eyes Session Bandででした。


10_31_09_1

今宵も先月に続いてギタリストの岡安 芳明さんを迎えました。

トミーとのオルガンアイズのバンドも足掛け5年になります。

10_31_09_2

岡安さんを迎えるとやはり、Jimmy Smithのレパートリーが
増えます(笑)。

10_31_09_3

さてオルガンですが、ここ2ヶ月半ほどハモンドスズキ
かわいの為にこしらえて下さったB-3Pmk2 DKspecial
使わせて頂いておりますが、この楽器の大きなポテンシャルに
驚いております。

B-3mk2/B-3Pmk2は本当によいハモンドサウンドの
出る楽器で、かわいも気に入っておりますです
スポンサーサイト



2009..31 Gig comment0 trackback0

Jimmy Smith Live in France '69 DVD発売!

大変貴重なものがリリースされた。

Jimmy Smithの1969年フランスで行われたライヴの映像である。

10_30_09

このビデオ、音だけは先にブートレックCDとして出ていて
聴いていたのだが、今回それに映像が付き、さらには曲は
同じでもテイクの違うものが入っていて、とても興味深い
内容なのだ。

この映像を見て、やっぱりこの人がACEなんだと改めて
確認した。

音色、フレージング、スピード、グルーヴ、コードサウンドなどなど、
どこをとってもジミー・スミスでなくては成し得ない音楽だ。

ハモンドオルガンが好きな方、もちろんジャズオルガンを
志すものすべてにお奨めします。

ACEが残して下さった遺産ともいうべきビデオです。

Jazz Icons: Jimmy Smith Live in 69 (B&W Dol) [DVD] [Import]Jazz Icons: Jimmy Smith Live in 69 (B&W Dol) [DVD] [Import]
(2009/10/27)
Jimmy Smith

商品詳細を見る
2009..30 音楽、CD comment0 trackback0

名古屋、豊橋の食べ物

名古屋に滞在していたホテルの近くを歩いていると、
下のメニューが出ているお店があった。

10_28_09_1

喫茶店で出している、ごく普通のミートスパゲティ。

だが、どこかが普通と違う。

みなさんには違いが分かるだろうか?

答えは鉄板にたまご焼きが敷いてある上にスパゲティが
乗っている
ところだ

かわいは愛知県豊橋育ち。
豊橋にもこのしきたり(?)はありました。

なので、今でも家でミートスパゲティを作ると、
お皿にたまご焼きを敷いてしまいます

おいしいんだよ

所変わって東名高速、遠州豊田PAにて。

10_28_09_2

豊橋のみたらしだんご、丸八製菓の八雲みたらしだんご。

何度かブログにも載せてますが…。

子供の頃から食べている、安心する味。
ついPAに寄っては買ってしまう。

かわいにとってはみたらしだんごは5本刺しの
この八雲みたらしだんごが最高です
2009..28 料理 comment0 trackback0

矢野 沙織カルテット@Star Eyes、名古屋

神戸、大阪でのライブを終えて名古屋に向かうのですが、
その前にやはりこれを食べたくなり…。

10_27_09_1

豚まんも好きなのですが、かわいはここのシュウマイも好きでして

車でひとっ走りして本日は名古屋スターアイズで、
矢野 沙織カルテットのギグでした。

10_27_09_2

ギターの細野 よしひこさんと、
ドラムは久々の競演、黒田 和良くん。

10_27_09_3

入口の狭いスターアイズさんは、オルガンの搬入がちょいたいへん
ここに来る時は毎回オルガンが違う(笑)。
今回はHammond B-3Pmk2 DKspecialLeslie 122でしたが、
この前はHammond XK-3cLeslie 2101P
その前はHammond A-100Leslie 32Hでした。

10_27_09_4

黒田くんとは本番前に一緒に食事しながら、音楽についての考え方や
これからどう向かっていくか?などの話をしました。
彼はとてもよく考えていて非常に共感できることも多い話でした。

10_27_09_5

この日は矢野さんの誕生日でした
写真はマスターがケーキを持って行くところです。
ケーキが残念ながら見えませんが…。

10_27_09_6

というわけで矢野さんカルテット2daysでした。
2009..27 Gig comment0 trackback0

矢野 沙織カルテット@なんばHatch、大阪

アルト・サキソフォンの矢野 沙織カルテットで
MINAMI JAZZ FESTIVAL2009に出演しました。

矢野さんとのセッションは約10ヶ月振り。

10_26_09_1

40分ほどのステージ。

10_26_09_2

久々にお会いした、ギターの細野 よしひこさん。

10_26_09_3

ドラムは小松 伸之くん。彼とも久々でした。

10_26_09_4

かわいのセットはHammond B-3Pmk2 DKspecial Organ
Leslie 122のセット。

このほかに日野 皓正さん、MITCHくんに久々にお会いしました。

MITCHくんとはまだ彼がBlack Bottom Brass Bandに居た頃、
今から15年前に武田 真治くんのツアーで一緒でした。
その時彼は20歳、かわいは29歳だったかな。

あれから15年、ちょっとおっさんになった(笑)MITCHのステージを
見て感激のかわいでした。
2009..26 Live comment0 trackback0

河合 代介SOLO@慶徳寺、神戸

神戸にある慶徳寺の住職さん、奥様に呼ばれて
ソロライブを行いました。

こちらの奥様がオルガンを弾かれる方で、
Hammond B-3 Organも奥様が所有されているものを
使わせて頂きました。
ちなみに販売は情熱のハモンドオルガン・バイヤー、
YSコーポレーションだそうです

10_25_09_1

仏様をバックに演奏(苦笑)。

なんとも壮観な景色ですが、弾いているかわいには
この光景は見えず、もっぱら道行く人が見えていました(笑)。

10_25_09_2

大阪もそうですが、神戸のハモンドオルガン・ファンの層も
深く厚いです。

たくさんのお客さまにお出で頂きました

楽しかったぁ

終演後、住職さんから、また来年もとお話を頂きました。

慶徳寺を後にして、おいしいコーヒーとマスターに会いに
YSの山本さんとコーヒーハウス井戸に伺いました。

コーヒー打ち上げ(爆)。

10_25_09_3

その日ライヴされていた松本 理恵子さんの演奏を聴きながら、
至極のブラジルサントスを頂く

ふとカミさんが飲んでたものを見ると…そこにはきれいな顔が(笑)。
マシュマロが入ってました。

井戸での打ち上げ終了後、大阪に戻って近くのスーパーに
立ち寄ると、なにやらおいしそうなものが。

10_25_09_4

20品目のバランスサラダ。

たっぷり入っててごまドレッシングが付いてて
とてもおいしかったです。
2009..25 Gig comment0 trackback0

たこ社長@西中島、大阪

またまた大阪にやってまいりました。
1ヶ月ちょい振り。

明日神戸なので前乗りです

夜着いてまず向かったのは、ここ。

10_24_09

西中島にあるたこ焼き屋、タコ社長

8月に大阪に来た時はここのたこ焼きが食べられなくて
がっくりでした。

大阪ではどこでもたこ焼きはおいしいですが、
かわいはここのたこ焼きが好きです。
2009..24 日々の機微 comment0 trackback0

大槻"KALTA"英宣×河合 代介DUO@高田馬場Hot House

突然ですが、かわいはバーガーキングが好きです

そのバーキンからとてつもないハンバーガーが出来たとの
情報を得て、早速お店へ

10_22_09_1

ご覧の通り、なぜかWindows7発売にちなんだ(笑)、
Windows7 WHOPPERというもの。

7にちなんだのか、7枚のパティが入っている。

さっそく食べてみる。

10_22_09_2

気が狂っている
せめてパティとの間にもなんらかのソースが付いてないと
味がまったく付いてなくて…厳しい。

正直、全部食べられませんでした。

あはは。

さて、

夜は定例の高田馬場Hot Houseにて、
大槻"KALTA"英宣くんとデュオでした。

10_22_09_3

お越し下さったみなさま、ありがとうございました。
2009..22 Gig comment0 trackback0

吉田 美奈子&渡辺 香津美DUOを観に行きました

今日は六本木にございます、STB139にて、
吉田 美奈子さんと渡辺 香津美さんのデュオを
観に行きました。

10_16_09_1

久々にエントランスから入ってみました(笑)。

おふたりのデュオは、ここ数年見させて頂いておりますが、
今回のライブはまた一段と融合しているように思いました。

美奈子さんの素晴らしい歌と、香津美さんの素晴らしいギターに、
オーディエンスのみなさんはたくさんの拍手をされていました
当たり前ですよね(笑)。

10_16_09_2

終演後、楽屋におじゃましまして、香津美さんと2ショット。
撮影は鏡越しにも見えてますが、美奈子さん

お疲れさまでございました。
2009..16 音楽、CD comment0 trackback0

カツ丼と散髪

かわいはカツ丼が大好きです(笑)。

10_15_09_1

おいしいかな?と思って入ったそば屋のカツ丼。
う~ん...。

夕方からは散髪に。

10_15_09_3

いつものお店でいつものように

ここのスタッフはみんな素敵な人たちで、
とっても楽しい。

スタッフ全員で写真コンテストをやったり、旅行に行ったりと
とても仲がよいんです。

いつもお世話になります。
2009..15 日々の機微 comment0 trackback0

キンモクセイの香りに包まれて…@友人宅

友人宅のお掃除のお手伝いに行ってきました。

駐車場に着くとキンモクセイの香りが漂って来て…

10_12_09_1

よい香り。

毎年この、ほんのちょっとの時を楽しみにしています。

お掃除の合間に頂いた久し振りのお料理。

10_12_09_2

トマトのクリームパスタです。
相変わらず、おいしかったぁ
2009..12 日々の機微 comment0 trackback0

大槻"KALTA"英宣セッション@KAMOME、関内

昨晩10日の22時より、横浜は関内近くにございます
KAMOMEにて、大槻"KALTA"英宣セッションでした。

KAMOMEには約3年振りの出演でした。

横濱ジャズプロムナード開催中ということで、よい感じの
賑わい。

10_10_09_1

まずはいつも通り、カルタくんとデュオから始めました。
カルタくんはこの演奏で本日4度目の演奏。
ドラムは7度目のセッティングで、たいへんそうでした(笑)。

10_10_09_2

ギターは久々の荻原 亮くん。
実は「荻原」という名字、いろいろな読み方がある。
かわいは子供の頃、この字で「はぎはら」と読む学友が
いました。
この他に「はぎわら」、「おぎわら」などがありますが、
荻原くんは「おぎはら」と読むそうです。

10_10_09_3

しかし22時から始まるギグはこれまた久し振り。
昔、西麻布にBar Burglarがあった時は、演奏開始が22時から
だったので、終演すると26時(午前2時)過ぎになってました。

そうそう、この日は荻原くんから面白いものを見せてもらった。
それは、

iReal Book

iPhoneやiPod Touchで動くアプリケーションで、
あのReal BookがiPhoneなどで見れちゃうわけです。

それがある意味気が利いてて、コード譜だけ出るのですが、
コンピュータだからキーチェンジとか出来るようになってて、
「サビのコードなんだっけ?」などという時や、
自分のあまり知らない曲をセッションでやることになったり
などという時に便利そうだ。

iTunes Music Storeで買えますよ→こちら
で、安い
900円ですよ。

かわいはiPhoneではないので使っていませんが、便利そうです。

でも、これを実際使って演奏している最中に電話が掛かると、
急に電話の画面に切り替わって譜面が消えますから、気をつけて(爆)。
2009..11 Gig comment0 trackback0

あこがれの…

最近、いろんなお店の店先に消毒液が置いてあるのを
見かけますね

消毒すること自体にも、もちろん興味はあるのですが、
かわいが気になるのは、消毒液をかけるシャワー部分

霧のようにさわやかにかかるものがあって、
これが欲しかったんです。

先日、東急ハンズに行った時にようやく見つけました

10_6_09

シャワー部分がプラスティックのものが多いのですが、
金属製のものが欲しかったのです。

これこれ。

手にあたる感触がよろしいです。
2009..06 日々の機微 comment0 trackback0

Organ Jazz倶楽部3周年記念ライヴ!

OrganJazz倶楽部3周年記念のライヴを行いました

もう丸3年経つんですね…。

かわいは縁あってこのお店がオープンする前から
このお店に関わっています。

まだ、イスもテーブルも入っていないOrganJazz倶楽部で、
マスターのお家から運ばれてきたばかりのHammond B-3
弾いたのが、ついこの前のようです。

そのマスターの尽力とお人柄で3周年を迎えることが
出来ました。

かわいはオープニングライヴから、1周年、昨年の2周年と
アニバーサリーライヴを執り行っております。

今年もマスターより依頼を受けまして、素晴らしいメンバーを
従えて行いました。

10_4_09_1

メンバーは、
田中 邦和(Tenor Saxophone)
吉岡 大輔(Drums)
に、わたくしかわいのトリオでした。

10_4_09_2

もうソニー・ロリンズみたいな佇まい(?)のクニくん。
昨年の2周年記念ライヴ、そして今年もということで
2年連続お願いしました。

10_4_09_3

ドラムは今回、吉岡くんにお願いしました。
吉岡くんとは、ヴォーカルの斉田 佳子ちゃんのセッションの
時に1度一緒にやって、ぜひ彼とやってみたいと思って

この写真の通り、よく音を聴いてくれるドラマーでした。

10_4_09_4

この組み合わせ、とても面白かったです。
この日ご覧頂いたお客さまにも「またこのグループでやって!」と
お願いされました(笑)。
嬉しかったです。

来年の早いうちにまた、ここでやりたいと思います。
お楽しみに

そして、マスター池さん、3周年おめでとうございました。
頑張って続けて行って下さい
2009..04 Gig comment0 trackback0

プロフィール

河合 代介

Author:河合 代介
ハモンドオルガンの音が大好物な男のハモンドへの愛情日記(爆)。

Google自動翻訳

Release Note


オルガンアイズ
オルガンアイズ(2012/08/08)
トミー・キャンベル
河合 代介
高内"HARU"春彦
レイモンド・マクモーリン

最新作!

約9年続いたトミー、かわいをCOREにしたオルガンバンド"Tommy Campbell's Organ-Eyes Session Band" のファーストアルバム

バンドのリファレンスCDです




河合代介×トミー・キャンベル フィーチャリング 岡安芳明 Live at HIKONE
河合代介×トミー・キャンベル フィーチャリング 岡安芳明 Live at HIKONE
(2010/04/21)
河合代介、トミー・キャンベル

2009年11月にひこね市文化プラザにてライヴ・レコーディングされたものです
プロデューサーにギタリストの岡安 芳明さんを迎え、古き良きハモンドオルガン・ジャズを現代に甦らせ、 現代の息吹を入魂したいとの思いで制作しました



空気音(Organ Sound)
空気音(Organ Sound)
(2008/10/24)
(オムニバス);トミー・キャンベル(ds);ハル高内(g);河合代介(hammond B3);Q・いしかわ(ts、vo);田鹿雅裕(ds);西川直人(org);高嶋宏(g)

2007年9月に南青山Body & SoulにてTommy Campbell's Organ-Eyes Session Bandでライヴレコーディングされたものです



LIVE AT BURGLAR dedicated to Jimmy Smith
LIVE AT BURGLAR dedicated to Jimmy Smith
(2006/08/23)
河合代介、トミー・キャンベル

西麻布にある伝説のハモンドオルガン・バー、Bar Burglarにて、トミー・キャンベルとデュオでライヴレコーディングされたものです

月別アーカイブ(タブ)

ブログ内検索