2010 02123456789101112131415161718192021222324252627282930312010 04

矢野 沙織ツアー2010@Shibuya DUO

矢野 沙織 "Be Bop at The SAVOY" ツアー2010の最終日。
なんか早かったです。

3_27_2010_1

今回、ツアーで矢野さんとも少し話をしたりして、
改めて彼女の一途なJazz魂を垣間見る事が出来てよかったです

3_27_2010_2

田井中 福司さん。
田井中さんとも今回ゆっくりお話もさせて頂き、
Jazzの歴史や彼の素晴らしい体験のお話を伺う事が出来て
とても有意義でした。
もちろん、一緒にプレイさせて頂いて楽しかった。

最後2本はかわいのリクエストで「Bailey Shuffle」をお願いした。
「Bailey Shuffle」とは、ドラマーのDonald Bailey氏が
Jimmy Smithのバンドにいた時に編み出した、独特のシャッフルビート
のリズムで、このリズムがオルガンのベース、とりわけJimmy Smithの
ベース・アーティキュレーションにとても合うのです。
当たり前ですね、ジミーとドナルドで作ったのですから(笑)。

3_27_2010_3

ギターの細野 よしひこさん。

細野さんとも矢野さんのバンドで以前からご一緒させて頂いていた
のですが、今回のツアーでいろいろお話したり、一緒に食事に行ったり
して、細野さんのパーソナリティがとても好きになりました。

3_27_2010_4

いやぁ、楽しいツアーでした。たった7本しかなくて本当に寂しかった。
とても素敵なメンバーと大切な音楽を届けることが出来る機会を作って
頂いた、矢野さんに感謝します。
スポンサーサイト



2010..27 Tour comment0 trackback0

プロフィール

河合 代介

Author:河合 代介
ハモンドオルガンの音が大好物な男のハモンドへの愛情日記(爆)。

Google自動翻訳

Release Note


オルガンアイズ
オルガンアイズ(2012/08/08)
トミー・キャンベル
河合 代介
高内"HARU"春彦
レイモンド・マクモーリン

最新作!

約9年続いたトミー、かわいをCOREにしたオルガンバンド"Tommy Campbell's Organ-Eyes Session Band" のファーストアルバム

バンドのリファレンスCDです




河合代介×トミー・キャンベル フィーチャリング 岡安芳明 Live at HIKONE
河合代介×トミー・キャンベル フィーチャリング 岡安芳明 Live at HIKONE
(2010/04/21)
河合代介、トミー・キャンベル

2009年11月にひこね市文化プラザにてライヴ・レコーディングされたものです
プロデューサーにギタリストの岡安 芳明さんを迎え、古き良きハモンドオルガン・ジャズを現代に甦らせ、 現代の息吹を入魂したいとの思いで制作しました



空気音(Organ Sound)
空気音(Organ Sound)
(2008/10/24)
(オムニバス);トミー・キャンベル(ds);ハル高内(g);河合代介(hammond B3);Q・いしかわ(ts、vo);田鹿雅裕(ds);西川直人(org);高嶋宏(g)

2007年9月に南青山Body & SoulにてTommy Campbell's Organ-Eyes Session Bandでライヴレコーディングされたものです



LIVE AT BURGLAR dedicated to Jimmy Smith
LIVE AT BURGLAR dedicated to Jimmy Smith
(2006/08/23)
河合代介、トミー・キャンベル

西麻布にある伝説のハモンドオルガン・バー、Bar Burglarにて、トミー・キャンベルとデュオでライヴレコーディングされたものです

月別アーカイブ(タブ)

ブログ内検索