2010 04123456789101112131415161718192021222324252627282930312010 06

河合 代介オルガンクリニック@鍵盤堂、イケベ楽器

イケベ楽器、鍵盤堂さんとハモンドスズキ社の共同企画で、
ハモンドオルガンのクリニックを行いました。

鍵盤堂さんのお店内ではなく、イケベ楽器さんのイベントスペースにて
行いました。

クリニックは前からかわい自身が執り行いたかった事のひとつでした。
と言いますのも、やはりハモンドオルガンの事について、
正確に知って欲しいという思いがありまして。

ハモンドオルガンの起源、そしてどのように使われていたか?
ハモンドオルガンの仕組みを知った上での具体的な奏法、
音楽に転換して行く技術的な事や、精神的な事、
そしていちばんやっかいな誤情報による勘違い(笑)などを
少しずつでも解きほぐせればと、頑張りましたです。

5_30_2010_1

そういう気持ちから、今回はハモンドオルガンを囲むように
みなさんには座って頂き、じっくり見て頂こうと思いまして
このようなセッティングで行いました。

このセッティングは河合 代介ソロライブのひとつのリファレンスに
なりつつある、半円形に着席して頂くものです。

さて、告知の日にちが少なかったので、みなさんに来て頂けるか?
とても不安でございましたが、当日はこのようにたくさんの
方々にお越し頂きました。

5_30_2010_2

使用楽器は、かわいが最後まで整音調整に参加した、
Hammond Organ XK-3c Evolution(XLK-3)とLeslie 2101mk2
行いました。
スタンドはハモンドスズキUKが作った木製スタンドです。
非常によく出来ていて折りたためるようになっていて、
ギグバッグ(ケース)も付いています。
B-3のようになってしまうXK Evolutionはなかなかハモンドらしく、
かっこいいですよ。お奨めです

クリニックは約1時間という事になっていましたが、
やはり話も盛り上がってしまい、2時間近くやってしまいました(笑)。

受講なさった方々によりよい情報が提供出来たか、
不安なこともございますが、また機会を作って執り行いたいと
思います。
スポンサーサイト



2010..30 Hammond Organ comment0 trackback0

竹内 直×河合 代介DUO@イオン津田沼SC

イオン津田沼SCのエントランスにて、
テナー・サックスの竹内 直さんに誘われて、
デュオでした。

しかし津田沼イオンがとても繁盛していてびっくりした。
近くには「オニ熱い」で有名なららぽーとがあるのに…。

5_29_2010_1

直さんとデュオは2年振りぐらいかな。

5_29_2010_2

お客さまもたくさん集まって下さって、楽しかった。

直さんがオーガナイズして始まったこのライブは、
もう4年も続けられているそうです。
本格的なジャズのライブをショッピングモール内でやるという、
現在の日本ではとても画期的なライブを定期的に行っている
スタッフのみなさんには、本当に頭が下がります。

5_29_2010_3

会場は吹き抜けになっていて、こうして上からも
ライブを楽しむ事が出来ます。

また行きたいなぁ。
2010..29 Gig comment0 trackback0

TC's Organ-Eyes Band@Body & Soul

南青山Body & Soulにて定例の
Tommy Campbell's Organ-Eyes Session Bandでした。

ボディ~に行く前に予約をしていたお店にiPadを受け取りに
行ってきました。

ボディ~に着いて開封&早速アクティベーションし、
iRealBookをインストールしてリハーサル(爆)。
やっぱり画面が大きいのは、かわいにはとても恩恵が大きいですね。

5_28_2010_1

いつも最初の2~3曲はトミーさんとデュオ。
Organ-Eyesはトミーさんとかわいがコアメンバー。
デュオではやる曲を決めず、自由に選曲しています。

5_28_2010_2

HARUさんが入って、トリオで1曲。
その後、今宵のゲスト、Tiffanyさんが入ってバンドも絶好調

5_28_2010_3

セカンドステージ前にはトランペットの岡崎 好朗さんが入って
さらに盛り上がりました。

毎月のレギュラーですが、残念ながら6月のBody & Soulでの
演奏はございません。

次回は7月2日(金)、久々にテナー・サックスの
レイモンド・マクモーリンくんがゲストです。
2010..28 Gig comment0 trackback0

ニューアイテム/譜面灯

突然ですが、かわいはちょっと眼の病を患っておりまして
(視力が悪いということではないです、よくもないですが)、
ライブの時、譜面を見たりする時には譜面灯という照明が
必要になります。

今までも卓上スタンド型のライトを使っていたのですが、
少々大仰なのと、電源100Vを取らなくてはならないので、
オルガンの電源にプラス照明用の電源がいるのが、
セットアップをさらに煩雑にしていました。

で、昨今譜面灯はLEDになっているのは知ってはいましたが、
どうも使用感が想像出来なくて導入にまで到らなかったのですが、
3月に矢野 沙織さんのツアーでお借りして使わせて頂いて、
すっかり気に入ったので、自分でも購入してみました

5_27_2010

ライトそのものが軽い上、スネークネックが思い通りのところを
照らしてくれるので、助かります。

Mighty Bright 譜面台用ライトMusic Light Xtra FlexMighty Bright 譜面台用ライトMusic Light Xtra Flex
()
Mighty Bright

商品詳細を見る



2010..27 Musical Instruments comment0 trackback0

nanoeはイ~!

5,6年程前から使っているnanoeが発生する空気清浄機を
使っておりますが、最近どうも効きが悪いのでnanoe発生器を
取り替えることにしました。

5_20_2010

本日部品が届きまして、早速装着。

やはり全然違う。

よい空気になりました
2010..20 日々の機微 comment0 trackback0

オルガンクリニックやりま~す!!

来る5月30日(日)、イケベ楽器鍵盤堂にて、

河合 代介HAMMONDオルガンクリニック

題した催しを行います。

ハモンドオルガンの奏法から、楽器の仕組み、歴史に到るまで
解説致します(予定です:笑)。

14時から1時間ほどですが、なんと!
参加費無料(但し要予約)
です。

ぜひ、ハモンドオルガンを演奏する上で悩まれている方々に、
少しでもお力になって、ますますハモンドオルガンを好きに
なって、楽しく演奏して頂きたいと思います。

お越しをお待ちしております
2010..17 Hammond Organ comment0 trackback0

プロフィール

河合 代介

Author:河合 代介
ハモンドオルガンの音が大好物な男のハモンドへの愛情日記(爆)。

Google自動翻訳

Release Note


オルガンアイズ
オルガンアイズ(2012/08/08)
トミー・キャンベル
河合 代介
高内"HARU"春彦
レイモンド・マクモーリン

最新作!

約9年続いたトミー、かわいをCOREにしたオルガンバンド"Tommy Campbell's Organ-Eyes Session Band" のファーストアルバム

バンドのリファレンスCDです




河合代介×トミー・キャンベル フィーチャリング 岡安芳明 Live at HIKONE
河合代介×トミー・キャンベル フィーチャリング 岡安芳明 Live at HIKONE
(2010/04/21)
河合代介、トミー・キャンベル

2009年11月にひこね市文化プラザにてライヴ・レコーディングされたものです
プロデューサーにギタリストの岡安 芳明さんを迎え、古き良きハモンドオルガン・ジャズを現代に甦らせ、 現代の息吹を入魂したいとの思いで制作しました



空気音(Organ Sound)
空気音(Organ Sound)
(2008/10/24)
(オムニバス);トミー・キャンベル(ds);ハル高内(g);河合代介(hammond B3);Q・いしかわ(ts、vo);田鹿雅裕(ds);西川直人(org);高嶋宏(g)

2007年9月に南青山Body & SoulにてTommy Campbell's Organ-Eyes Session Bandでライヴレコーディングされたものです



LIVE AT BURGLAR dedicated to Jimmy Smith
LIVE AT BURGLAR dedicated to Jimmy Smith
(2006/08/23)
河合代介、トミー・キャンベル

西麻布にある伝説のハモンドオルガン・バー、Bar Burglarにて、トミー・キャンベルとデュオでライヴレコーディングされたものです

月別アーカイブ(タブ)

ブログ内検索