2010 12123456789101112131415161718192021222324252627282930312011 02

りんご自動販売機

今月初め、地下鉄霞ヶ関駅構内に日本で初めて「りんご自動販売機」が
設置されて、早速食べてみました。

1_31_2011

ご覧の通り、すでに切れてまして、真空パックになっています。
また、皮付き、写真のように皮なし
2種類選ぶことが出来ます。

肝心のお味ですが…結構おいしいです

よい感じで冷えていますし、なによりすぐ食べられるのが
よいです
スポンサーサイト
2011..31 日々の機微 comment0  trackback(-)

河合 代介SOLO@Bar Burglar、西麻布

西麻布Bar Burglarでのソロライブでした

お越し下さったお客さま、ありがとうございました。

1_29_2011_1

昨年10月末にライブが再開したバーグラー

今日は再開2度目

今回もオーナーの東落(とうち)さんたっての希望で(笑)
レスリーのみ持参、ダブルレスリーで行いました

ちなみにかわいの傍にある方が持参したLeslie 32H
バーグラーに常設のLeslie 122はカウンター奥テーブル席の脇に
設置しました。

1_29_2011_2

そして今月、バーグラー10周年

これからも続けてHammond B-3の魅力を、伝え続けて下さい
2011..29 Gig comment0  trackback(-)

某レコーディング@セガStudio

セガ本社にあるセガStudioにてハモンドオルガンの
レコーディングでした。

1_28_2011

ダビングだったので演奏はわたくしひとり

内容は例によって今はお話出来ないのですが
5月頃公表出来ると思います。

この日のレコーディングをコーディネイトをされていた方は
かわいがスタジオミュージシャンとして駆け出しの頃
とてもお世話になった方で、数年ぶりの再会にとても嬉しく
楽しく仕事をさせて頂きました
2011..28 Recording comment0 trackback0

太田 剣グループ@KAMOME、関内

アルト・サックスの太田 剣ちゃんのバンド
2Horns Bopで久々に横浜、関内にあるKAMOMEに伺いました。

1_27_2011

Straight AheadなHard Bopを持ち味とするこのバンドは
かなり熱い
2011..27 Gig comment1 trackback0

訃報

今日、豊橋に住む友人でベーすプレイヤーの中神 国仁さんから
一通のメールが届いた。

「既にご存じかもしれませんが…、
吉田 通雄さんが昨日(1/23)肺炎の為お亡くなりになりました。」

吉田さん…かわいをジャズへと、またプロフェッショナルな音楽家に
なるよう、薦めて下さった恩師です。

旧Studio8でピアノを弾かれる吉田さん

ロカビリー全盛の時代に江戸(吉田さんは東京をこう呼ぶ)で活動し
人生の半分は、故郷の豊橋でジャズ啓蒙に尽力されていました。

門下生の中には、豊橋を中心に活躍するドラムの藤田 康正さん、
メールをくれたベースの中神 国仁さん、東京で大活躍の岩瀬 立飛くん
などなど、他にも多数いらっしゃいます。

吉田さんから具体的に音楽を伝えて頂いた事はなかったですが
わたくしの演奏を聴いては、彼独特の言い回しでアドヴァイスを
下さいました。

「もう少し、手が勝手に弾いてしまわないように
手によ~く言い聞かせておきなさい」

もっと心で演奏しなさいという、アドヴァイスでした。
河合 代介15歳の時でした。

最後にお会いしたのは7年前、Studio8でのかわいの凱旋ライブでした。

1_23_2011

この日もいつものようにステキな笑顔で迎えて下さったのを
覚えています。

あの力強い、独特のピアノが聴けないのはとても寂しいです。

享年74歳

ご冥福をお祈り致します。

合掌
2011..24 日々の機微 comment0 trackback0

中村 誠一グループ@チェイス、銀座

テナー・サックスの中村 誠一さんのお誘いで
銀座にありますチェイスというお店に伺いました。

このお店、なんと、中村さんの御子息がご経営されております

1_22_2011

ドラムはデニス・フレーゼさん、ベースはブレント・ナッシーさん
という方々で、初めての顔合わせでした。

オルガンプレイヤーはベースプレイヤーが居るセッションという
シチュエーションが少ないので、とても新鮮で楽しかったです

Twit Casting Liveというサイトでこの日のライブの模様を見る事が出来ますヨ
2011..22 Gig comment0 trackback0

さよならヤマハ渋谷店コンサート

渋谷にあったヤマハ渋谷店が昨年末、12月26日に閉店した。

かわいは音楽教育という形ではこちらにお世話になる事はなかったが
新製品のシンセサイザーを見に行ったり、スコアやチャートを
探しに行ったりと、何度となくお世話になりました。

渋谷駅から歩くと結構遠いんだよね(笑)。
でも新製品が出た時はワクワクしながらあの坂を急いだのを
よく覚えています。

楽器そのものを演奏する人が少なくなってしまった…
とても悲しく寂しい事です。

かわい個人的には数年前、このビル内で社内向けの
ハモンドオルガンセミナーを行った事が印象深く残っています。

また同じく数年前には、なんと!このお店の店頭でハモンドオルガンの
新製品(XK-3とEvolution,Leslie 2101)デモ演奏をした事もありました

1_18_2011_2

ヤマハ渋谷店でデモ

道行く方々にハモンドオルガンを聴いて頂き、電気、電子オルガンの
歴史としてエレクトーンとの関わりもお話させて頂きました。

1_18_2011_3

実は昨日、道玄坂を通りました。
お店は白いシートで覆われていました。

やはり寂しいですね…

で、このお店を偲んで、多くのミュージシャンの方々が参加される
コンサートが明日、行われます。

さよならヤマハ渋谷店コンサート

1_18_2011_1

わたくしの師匠、倉田 信雄さんも発起人の一員でございます。

さらには吉田 美奈子さん、岡沢 章さん、島村 英二さんもで
The Bandの半分以上が出演致します(爆)。
ちなみにかわいは出演致しませんです(笑)。

他にもたくさんの方々が出演されます。
ぜひ足をお運び下さいませ
2011..18 Musical Instruments comment1 trackback0

久し振りの自家製キーマカレー!

念願がやってまいりました

約2年半振りのキーマカレー

1_15_2011

とにかく仕込みが大変で、なかなか作れなかったのだが
秘密兵器を導入して格段に作るのが早く
そして楽になりました

うまかったぁ
2011..15 料理 comment0 trackback0

TC's Organ-Eyes Band@Body & Soul

今年最初のTommy Campbell's Organ-Eyes Session Bandでした。

1_14_2011_1

このバンドでの演奏は必ずトミーとのデュオで始まる。

トミーと久し振りにGeorgia On My Mindを演奏しました。
Jazz Tuneとしてもスタンダードとなってますが、オリジナルは
Ray Charles。

オリジナルKeyはGだが、Jazz Musicianはインストの場合
なぜかFで演奏する事が多い。

しかし最近はオリジナルのGで演奏するようにしている。
この方が、この曲の持つ切なさが、より演出出来ると思うからだ。

しかし…やっぱりよい曲だなぁ。

1_14_2011_2

数曲デュオで演奏してHARUさんを加えたトリオで1曲。

そして今宵のゲストはRaymond McMorrinくんでした

レイちゃんは田舎のコネチカットに帰っていて、このギグの直前に
成田に着いて、そのまま駆けつけての演奏でした
2011..14 Gig comment0 trackback0

Minimoog Voyager XL…いいねぇ

今日は珍しいシンセサイザーの話題

かわいとシンセサイザーの関わり合いは…書くと長くなるので(爆)
また別の機会にと思いますが、かわいの中でシンセサイザーというと
やはり、MOOGのMinimoogです

Minimoogの音の説得力と所有力をかき立てるデザインに
一発でヤラれてしまったのは13歳の夏(爆)

ミニムーグ(現在はモーグと読むのが正しい)欲し~いと
よく絵を描いていました(笑)

ちょっと前にMinimoog Voyagerというのが出てて、良き日の
Minimoogのデザインを踏破したモデルに、ちょっとだけ
胸がときめきました

Minimoog Model D(正式名称)生誕40周年記念モデルとして
Minimoog Voyagerに外部パッチが出来るようにしリボンコントローラーも搭載
鍵盤を61鍵にエクステンドしたモデルが出るらしく…

Minimoog Voyager XL
1_9_2011

なかなか宜しいではないですか

61鍵盤もあってモノフォニック(単音発音のみ:同時に1音しか出ない)
なのか?!

パッチが出来るのはいろんなアサインが出来て幅が広がるのと
何よりMoog Modularなどの感覚も得ることが出来る
素晴らしいデザインです
2011..09 Musical Instruments comment0 trackback0

マネケンのわっふぉ~まいう~ですよ!

新しい車が納車されて2週間。
新車を買うと必ず行う事…それは慣らし運転。

エンジンの事だが、実は今の車は慣らしが必要ないらしいね。

でもこれをやらないと気が済まない

なぜならその後、劇的に変化しよく回るようになるからだ

というわけで慣らしも兼ねて東名は足柄SAまで来ました

1_9_2011_1

夕暮れの富士山がきれいだったねぇ

1_9_2011_1

足柄SA(下り)と言えばワッフルのマネケンの店舗があるんだよね

チョコレート・ワッフルがさいこーです
2011..08 日々の機微 comment0 trackback0

中村 誠一×河合 代介DUO@関内apple

新年最初のライブは横浜、関内にあるAppleさんで
中村 誠一さんとデュオでした

1_5_2011

誠一さんとは2度目でしたが、いつも通り温かいサウンドで
気持ちよかったです

誠一さんとは今月もう一度、22日(土)に銀座チェイスでライブがあります

ぜひお越し下さいませ
2011..05 Gig comment0 trackback0

新年明けましておめでとうございます!

2011年を無事迎えました

今年も元日、本日とかわい家お雑煮を作りました

1_3_2011

なにが特徴なのか?解りませんが、お餅は焼きません(笑)

今年も精進してまいります

宜しくお願い申し上げます


河合 代介
2011..03 日々の機微 comment0 trackback0

プロフィール

河合 代介

Author:河合 代介
ハモンドオルガンの音が大好物な男のハモンドへの愛情日記(爆)。

Google自動翻訳

Release Note


オルガンアイズ
オルガンアイズ(2012/08/08)
トミー・キャンベル
河合 代介
高内"HARU"春彦
レイモンド・マクモーリン

最新作!

約9年続いたトミー、かわいをCOREにしたオルガンバンド"Tommy Campbell's Organ-Eyes Session Band" のファーストアルバム

バンドのリファレンスCDです




河合代介×トミー・キャンベル フィーチャリング 岡安芳明 Live at HIKONE
河合代介×トミー・キャンベル フィーチャリング 岡安芳明 Live at HIKONE
(2010/04/21)
河合代介、トミー・キャンベル

2009年11月にひこね市文化プラザにてライヴ・レコーディングされたものです
プロデューサーにギタリストの岡安 芳明さんを迎え、古き良きハモンドオルガン・ジャズを現代に甦らせ、 現代の息吹を入魂したいとの思いで制作しました



空気音(Organ Sound)
空気音(Organ Sound)
(2008/10/24)
(オムニバス);トミー・キャンベル(ds);ハル高内(g);河合代介(hammond B3);Q・いしかわ(ts、vo);田鹿雅裕(ds);西川直人(org);高嶋宏(g)

2007年9月に南青山Body & SoulにてTommy Campbell's Organ-Eyes Session Bandでライヴレコーディングされたものです



LIVE AT BURGLAR dedicated to Jimmy Smith
LIVE AT BURGLAR dedicated to Jimmy Smith
(2006/08/23)
河合代介、トミー・キャンベル

西麻布にある伝説のハモンドオルガン・バー、Bar Burglarにて、トミー・キャンベルとデュオでライヴレコーディングされたものです

月別アーカイブ(タブ)

ブログ内検索