2011 01123456789101112131415161718192021222324252627282011 03

Daisuke×Tommy DUO+岡安 芳明@OrganJazz倶楽部

昨年10月から4ヶ月振り、かわいとTommy CampbellのDUOに
ギターの岡安 芳明さんを迎えた3人でのギグでした。

2_25_2011_1

このメンバーだといろいろな事が自然に起こる。

それは同じ音、想いを尊厳としている事が大きいかも知れません。

2_25_2011_2

この日も笑顔で演奏のトミーさん

2_25_2011_3

そして岡安さんも

2_25_2011_4

わたくしは相変わらずですな(笑)。

楽しかったぁ。

お越し下さったみなさま、ありがとうございました。
スポンサーサイト



2011..25 Gig comment0  trackback(-)

A-100セルフメンテナンス

コナンレコーディングの途中でドローバーのある音が出てない事を発見

今日は自宅にてメンテ大会

2_23_2011_1

Hammond A-100 OrganはB-3と違い天板が外れるので、ドローバーへの
アクセスは割と楽ちんです。

2_23_2011_2

Swell Key(上鍵盤)のBプリセットの4フィートが切れてました。

他の線もチェックし、終了しました
2011..23 Hammond Organ comment0  trackback(-)

コナン・レコーディング2011

今年もコナンのレコーディングに参加させて頂きました

2_21_2011_1

奥にちらっと見えるのは、ギターの古川 望さん。

2_21_2011_2

名探偵コナン「沈黙の15分(クオーター)

4月16日ロードショーです。
2011..21 Recording comment0  trackback(-)

ビデオ編集の強力な助っ人

昨今は撮ったビデオをいろいろな機器で見る事が出来るように
なってきている。

それに伴っていろいろな映像フォーマットに変換する必要が
出てくるわけだが、基本はコンピュータのソフトウェアのみで
変換する事が出来る。

変換フォーマットはとてもたくさんあって、自分にはどの
フォーマット(コーデックというらしい)がよいのか?
かなり迷った。

試行錯誤の末、H.264へ変換するのが今の環境では
最良だと結論が出て行うのだが、これが死ぬ程時間が
掛かるのである。

実時間の何倍も時間が掛かるので、なんとか縮められないと
ネットを見ていると、これが引っ掛かった。

2_20_2011

elgato turbo.264 HD

エンコード時間を1/3にする夢のハードウェアエンコーダーです。

USBと専用のアプリケーション、簡単なインストールで使用出来る
便利なエンコーダーです。

重宝してます
2011..20 日々の機微 comment0  trackback(-)

曲作り~

曲作りをしてました

2_12_2011_1

しかし昨今のProToolsはすごいですね。

実はノンテープレコーディングの使用歴は、なにげに古いんです(笑)。

17~8年前にAudioMedia IIというハードにStudio Visionという
画期的なSequencerで制作してました。
1GBのHDDが18万円していた頃です(号泣)。

2_12_2011_2

ベースとカウンターメロディにMinimoog。
やはりよい音です
2011..12 音楽、CD comment0  trackback(-)

Jimmy Smith's Passed away day...

本日はハモンドオルガンの神様、ジミー・スミスの命日です。

もう亡くなって丸6年になる。

去年の春に兄弟(笑)のTommy Campbellが実家に帰った時に
これをおみやげにくれた。

2_9_2011

ジミーさんが使っていたヘアー・コーム。

トラベルバッグの中にあったものだそうだ。

想いがあふれて…なにも書けませんが、
かわいにとって、この日は1年をリセットする日です。
2011..09 日々の機微 comment0  trackback(-)

TC's Organ-Eyes Band@Body & Soul

レギュラーのTommy Campbell's Organ-Eyes Session Bandでの
ギグでした。

2_5_2011_1

満席の客席

寒い中、お越し頂きましてありがとうございました

この日は試験的にライブをUSTREAMで生中継しました

2_5_2011_2

演奏中に中継をちょっとだけ確認中

ちなみに当日のギグのアーカイブはこちらです→Body and Soul Live

2_5_2011_3

My Funny Valentine

2_5_2011_4

今回もゲストはRaymond MaMorrinくん。

レイちゃんが吹いているサックス…あれっ、ちょっと小さいですね。

トミーいわく、Very SmallなTenor Saxだそうです。
(カーブド・ソプラノ・サックス)です。
2011..05 Gig comment1  trackback(-)

あん梅「ぎん香」@麻布十番

吉田 美奈子さんが新しいシンセサイザーを見に行くということで
お伴してまいりました

無事購入されて、またまた麻布十番のあん梅ぎん香

2_3_2011

本日は「銀鱈の西京焼」を頂きました。

ほんとにウマいんですよ、あん梅さんは。

お昼もお弁当出しているんですが、夜も要望に応じて作って頂けるそうで
お弁当も食べてみたいなぁ。
2011..03 料理 comment0  trackback(-)

プロフィール

河合 代介

Author:河合 代介
ハモンドオルガンの音が大好物な男のハモンドへの愛情日記(爆)。

Google自動翻訳

Release Note


オルガンアイズ
オルガンアイズ(2012/08/08)
トミー・キャンベル
河合 代介
高内"HARU"春彦
レイモンド・マクモーリン

最新作!

約9年続いたトミー、かわいをCOREにしたオルガンバンド"Tommy Campbell's Organ-Eyes Session Band" のファーストアルバム

バンドのリファレンスCDです




河合代介×トミー・キャンベル フィーチャリング 岡安芳明 Live at HIKONE
河合代介×トミー・キャンベル フィーチャリング 岡安芳明 Live at HIKONE
(2010/04/21)
河合代介、トミー・キャンベル

2009年11月にひこね市文化プラザにてライヴ・レコーディングされたものです
プロデューサーにギタリストの岡安 芳明さんを迎え、古き良きハモンドオルガン・ジャズを現代に甦らせ、 現代の息吹を入魂したいとの思いで制作しました



空気音(Organ Sound)
空気音(Organ Sound)
(2008/10/24)
(オムニバス);トミー・キャンベル(ds);ハル高内(g);河合代介(hammond B3);Q・いしかわ(ts、vo);田鹿雅裕(ds);西川直人(org);高嶋宏(g)

2007年9月に南青山Body & SoulにてTommy Campbell's Organ-Eyes Session Bandでライヴレコーディングされたものです



LIVE AT BURGLAR dedicated to Jimmy Smith
LIVE AT BURGLAR dedicated to Jimmy Smith
(2006/08/23)
河合代介、トミー・キャンベル

西麻布にある伝説のハモンドオルガン・バー、Bar Burglarにて、トミー・キャンベルとデュオでライヴレコーディングされたものです

月別アーカイブ(タブ)

ブログ内検索