2011 04123456789101112131415161718192021222324252627282930312011 06

はたけやま裕ライブ@WAZZ、新大阪

初めて出演させて頂くWAZZにて、今日がこのプロジェクト初ライブ
今回の主役はたけやま裕さんのライブでした

5_21_2011_1

少し早めに入ってセッティング

今回のレスリーは王道の122を持参しました

奥で裕さんが心霊写真のようになってます(笑)

5_21_2011_2

基本的に今回のプロジェクトは裕さんとのデュオ
彼女は今、井上 陽水さんのバンドにも参加されています

今回かわいの仕事は演奏の他にヘッドアレンジ

もちろん、リハーサルで2人で話しつつ決めましたが
なるべくポップさを考えました

演目の中にはなんとっ、陽水さんのあの名曲も入ってございますです

5_21_2011_3

パーカッションとのデュオというのは実は初めてでしたが
ドラムが醸し出すサウンドとはまた違う、柔らかそうな
繊細な雰囲気を漂わせている…しかし、それでいてとても
攻撃的なサウンドもして、改めて幅の広い楽器だなぁと
思いました

もちろん、裕さんならではのサウンドです

ジャンベ、ヤバいです

5_21_2011_4

今回のライブのタイトルは…Harmony&Songs

ゲスト・ヴォーカルの青葉 市子ちゃん

弱冠21歳…歳の差はこの際考えないようにしよう

しかし、とても落ち着いていらっしゃる(笑)

普段はクラシックギターを弾きながらひとりで歌っていますが
今回も数曲でギターも参加しています

写真はギター無しで歌う貴重な写真

5_21_2011_5

というわけでこの3人で、27日(金)に東京、渋谷にございます
JZ Bratで東京公演がございます

ぜひぜひ、なかなか無いパーカッションとハモンドオルガン
そして青葉 市子ちゃんの歌声を聴きに来て下さいませ
スポンサーサイト



2011..21 Live comment0  trackback(-)

プロフィール

河合 代介

Author:河合 代介
ハモンドオルガンの音が大好物な男のハモンドへの愛情日記(爆)。

Google自動翻訳

Release Note


オルガンアイズ
オルガンアイズ(2012/08/08)
トミー・キャンベル
河合 代介
高内"HARU"春彦
レイモンド・マクモーリン

最新作!

約9年続いたトミー、かわいをCOREにしたオルガンバンド"Tommy Campbell's Organ-Eyes Session Band" のファーストアルバム

バンドのリファレンスCDです




河合代介×トミー・キャンベル フィーチャリング 岡安芳明 Live at HIKONE
河合代介×トミー・キャンベル フィーチャリング 岡安芳明 Live at HIKONE
(2010/04/21)
河合代介、トミー・キャンベル

2009年11月にひこね市文化プラザにてライヴ・レコーディングされたものです
プロデューサーにギタリストの岡安 芳明さんを迎え、古き良きハモンドオルガン・ジャズを現代に甦らせ、 現代の息吹を入魂したいとの思いで制作しました



空気音(Organ Sound)
空気音(Organ Sound)
(2008/10/24)
(オムニバス);トミー・キャンベル(ds);ハル高内(g);河合代介(hammond B3);Q・いしかわ(ts、vo);田鹿雅裕(ds);西川直人(org);高嶋宏(g)

2007年9月に南青山Body & SoulにてTommy Campbell's Organ-Eyes Session Bandでライヴレコーディングされたものです



LIVE AT BURGLAR dedicated to Jimmy Smith
LIVE AT BURGLAR dedicated to Jimmy Smith
(2006/08/23)
河合代介、トミー・キャンベル

西麻布にある伝説のハモンドオルガン・バー、Bar Burglarにて、トミー・キャンベルとデュオでライヴレコーディングされたものです

月別アーカイブ(タブ)

ブログ内検索