2015 04123456789101112131415161718192021222324252627282930312015 06

河合 代介×大槻"KALTA"英宣@Hot House、高田馬場

今年初の高田馬場ホットハウスで
大槻"KALTA"英宣さんとデュオでした

5_19_2015

Hammond SK2 Organのハーモニック・ドローバーは
ハモンドスズキのプロダクツの中でも
フィート数の入らない古いデザインのタイプを採用している
唯一のオルガンです
スポンサーサイト
2015..19 Gig comment0  trackback(-)

河合 代介 plays エレクトーンのムービー

今年の1月に名古屋で
初めてヤマハ・エレクトーンを使った
ジャズオルガンセミナーを行いました

初めての事だったので
プライベートで映像を撮っていたのですが
主催の方より
「公開してもよい動画を用意して頂けないでしょうか?」
とのご依頼で
短いですが演奏部分のみ編集したものを
YouTubeに公開しましたので
宜しかったらご覧下さいませ



Electone STAGEA ELS-02Cを使ったデモ演奏です
もちろん自動演奏、リズムマシンは一切使用しない
完全マニュアルソロ演奏です
音色もイチから作りました
2015..16 音楽、CD comment0  trackback(-)

斉田 佳子 Super Lounge Session!!@No Bird、銀座

半年振りの斉田 佳子さんギグ@No Birdでした

入り時間より少し早く着いたので
搬入を済ませて車を駐めがてら
スターバックスに

5_14_2015_1

スタバにはどうも特別なコーヒー豆を出す
限られたお店があるらしい、との情報
その名はスターバックス・リザーブ

全国に30店舗ほどしかないらしいのですが
銀座近辺に数軒あるらしく
ちょっと行ってみた

5_14_2015_2

クローバーという専用のコーヒーマシンを使い
専任のスタッフが入れてくれる

3種類ある中から
ブラジル ノバ レゼンデ
を選んだ

なかなかにおいしい

5_14_2015_3

メンバー

5_14_2015_4

相変わらずJAZZにとらわれない独創的な
斉田さんの選曲
今宵もお届けしました

5_14_2015_5

HARUさん
新しいギターでした

5_14_2015_6

このところ出動回数の多い
Hammond SK2 Organ
Leslie 2101mk2SPA-150R-L
を使いました
2015..14 Gig comment0  trackback(-)

河合 代介 meets 佐野 康夫DUO@OrganJazz倶楽部

佐野 康夫さんとのデュオでした

5_9_2015_1

大阪や三重からお越しになったお客さまもみえて
大いに盛り上がりました

5_9_2015_2

OrganJazz倶楽部にはCANOPUSのDrum Setが
ハウスドラムで常設されているのですが
これが佐野さんの手に掛かると聴いた事のない
サウンドが聞こえてきます

5_9_2015_3

佐野さんのとセッションにも
ARP Odysseyを連れ出しました

5_9_2015_4

いつも佐野さんとのセッションは
トークの重要性を大切にしているのですが

5_9_2015_5

今回はトークを大幅に減らして
曲をたくさん聴いて頂きました

5_9_2015_6

Hammond B-3 Organ

5_9_2015_7

終演後

ご来場下さったみなさま
ありがとうございました

次回は9月頃を予定しております
2015..09 Gig comment0  trackback(-)

Vocoder男です

みなさんはボコーダーという楽器をご存知ですか?

声の成分を使って音程は鍵盤などで弾く楽器です
ちょっとロボット的な声になるのですが
30年前はそれが未来っぽくて面白かったのを
覚えています

歌を歌いたかったわけではなかったと思うのですが
そのサウンドに魅せられて最初に手に入れたのがこれ

5_6_2015_1

Roland SVC-350
My First VOCODER

これよりちょっとだけ前に同じRolandから
のちにボコーダーと言えば!というモデルの
VP-330が出てたのですが少し高かったので
SVC-350にしました

このボコーダーはラックマウント音源で
キャリアを持たないので
当時は同じRolandのRS-09を繋げていました

5_6_2015_2

2台目のボコーダーはすでに生産が終了していた
KORG VC-10
中古で手に入れました

たぶんVP-330より少し前にリリースされていたと思います

ガッツリJoe Zawinulに肖りました

5_6_2015_3

3台目はKORG DVP-1

最初に手に入れたSVC-350のようにラックマウント音源ですが
こちらはキャリア内蔵でしたのでMIDIで演奏する事が可能でした

少々荒いサウンドでデジタル臭さがありましたが
その分クリアなサウンドでゴキゲンでした

紹介した3機種はいずれも今はかわいの手を離れております


5_6_2015_4

そして現在使用しているのは
microKORG XL+

これはシンセサイザーの中のひとセクションに
ボコーダー機能があるものです

とても小型軽量なのにエフェクター内蔵で
かしこいのですが…
最近なにか物足りなく感じるように

そこで浮上したのがこれ

5_6_2015_5

V-Synth XT

Rolandもずっとボコーダーを作り続けているのですが
こちらもシンセサイザーの中のひとセクションに
ボコーダーが入って入るというもので
これがまた音がよいんです

ちょっと前のモデルなのですがすごく気になります…が
すでに生産中止のモデルなんです

このほかにも最近はiPadアプリでもよいものがありそうですし
悩みますぅ
2015..06 Musical Instruments comment0  trackback(-)

プロフィール

河合 代介

Author:河合 代介
ハモンドオルガンの音が大好物な男のハモンドへの愛情日記(爆)。

Google自動翻訳

Release Note


オルガンアイズ
オルガンアイズ(2012/08/08)
トミー・キャンベル
河合 代介
高内"HARU"春彦
レイモンド・マクモーリン

最新作!

約9年続いたトミー、かわいをCOREにしたオルガンバンド"Tommy Campbell's Organ-Eyes Session Band" のファーストアルバム

バンドのリファレンスCDです




河合代介×トミー・キャンベル フィーチャリング 岡安芳明 Live at HIKONE
河合代介×トミー・キャンベル フィーチャリング 岡安芳明 Live at HIKONE
(2010/04/21)
河合代介、トミー・キャンベル

2009年11月にひこね市文化プラザにてライヴ・レコーディングされたものです
プロデューサーにギタリストの岡安 芳明さんを迎え、古き良きハモンドオルガン・ジャズを現代に甦らせ、 現代の息吹を入魂したいとの思いで制作しました



空気音(Organ Sound)
空気音(Organ Sound)
(2008/10/24)
(オムニバス);トミー・キャンベル(ds);ハル高内(g);河合代介(hammond B3);Q・いしかわ(ts、vo);田鹿雅裕(ds);西川直人(org);高嶋宏(g)

2007年9月に南青山Body & SoulにてTommy Campbell's Organ-Eyes Session Bandでライヴレコーディングされたものです



LIVE AT BURGLAR dedicated to Jimmy Smith
LIVE AT BURGLAR dedicated to Jimmy Smith
(2006/08/23)
河合代介、トミー・キャンベル

西麻布にある伝説のハモンドオルガン・バー、Bar Burglarにて、トミー・キャンベルとデュオでライヴレコーディングされたものです

月別アーカイブ(タブ)

ブログ内検索