2019 101234567891011121314151617181920212223242526272829302019 12

レコーディング・セッション@乃木坂ソニー1st

久々のランティスさんのレコーディングでした。
そしてこれまた久々にピアノのお仕事
乃木坂ソニー 10/28/07_2
時間があったので仕事と関係なく久々にピアノを結構弾いた。
オルガン・プレイヤーにとってピアノは手強い。
なぜなら鍵盤という同じインターフェイスながら、機能がまったくと言って
よい程違うからだ。少し弾いて「結構なまってるなぁ」と感じながらも弾いて
いくと少し「鳴る」ようになった。
わたくしのつたないピアノをとっても気に入ってくれているプロデューサー氏の
為にも頑張らねば(笑)などと練習し、やがてレコーディング。
テイクは割とすぐ決まって数回でOKとなった。
プロデューサー氏もとても喜んでくれた。ただただ素直に嬉しい。
乃木坂ソニー 10/28/07_1
アーティスト名がなかなか公表出来ないので、もし興味のある方はわたくし宛に
メール下さいませ→こちら
こそっとお教え致します
スポンサーサイト



2007..28 Recording comment0 trackback0

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://dkhammond.blog79.fc2.com/tb.php/113-6d27422e

プロフィール

河合 代介

Author:河合 代介
ハモンドオルガンの音が大好物な男のハモンドへの愛情日記(爆)。

Google自動翻訳

Release Note


オルガンアイズ
オルガンアイズ(2012/08/08)
トミー・キャンベル
河合 代介
高内"HARU"春彦
レイモンド・マクモーリン

最新作!

約9年続いたトミー、かわいをCOREにしたオルガンバンド"Tommy Campbell's Organ-Eyes Session Band" のファーストアルバム

バンドのリファレンスCDです




河合代介×トミー・キャンベル フィーチャリング 岡安芳明 Live at HIKONE
河合代介×トミー・キャンベル フィーチャリング 岡安芳明 Live at HIKONE
(2010/04/21)
河合代介、トミー・キャンベル

2009年11月にひこね市文化プラザにてライヴ・レコーディングされたものです
プロデューサーにギタリストの岡安 芳明さんを迎え、古き良きハモンドオルガン・ジャズを現代に甦らせ、 現代の息吹を入魂したいとの思いで制作しました



空気音(Organ Sound)
空気音(Organ Sound)
(2008/10/24)
(オムニバス);トミー・キャンベル(ds);ハル高内(g);河合代介(hammond B3);Q・いしかわ(ts、vo);田鹿雅裕(ds);西川直人(org);高嶋宏(g)

2007年9月に南青山Body & SoulにてTommy Campbell's Organ-Eyes Session Bandでライヴレコーディングされたものです



LIVE AT BURGLAR dedicated to Jimmy Smith
LIVE AT BURGLAR dedicated to Jimmy Smith
(2006/08/23)
河合代介、トミー・キャンベル

西麻布にある伝説のハモンドオルガン・バー、Bar Burglarにて、トミー・キャンベルとデュオでライヴレコーディングされたものです

月別アーカイブ(タブ)

ブログ内検索