2019 101234567891011121314151617181920212223242526272829302019 12

岡安 芳明トリオ@浅草Soultrane

さぁ、8月です。
8月は河合 代介史上最大のGIG月間です
ジャズのライヴのみで16本ございます。
2日に一度のペースですな。

本日は第1日目、ギターの岡安 芳明さんのお誘いで、
浅草にありますSoultraneに初めて伺いました。
メンバーは初めてお会いしたドラムの高橋 幹夫さんと岡安さんに
わたくしかわいのギタートリオです。

高橋さんは宇都宮から通われているそうです。
すごい。

初めて伺うお店はやはり緊張します。
お客さまの感じ、お店の感じ、さらにはお店のマスター(ママ)の
感じ(笑)。

しかしソウルトレインは素敵な空間でした。
たくさんのお客さまがお見えになりました。

演奏は岡安さんと静かに、そして熱く、そしてクソ熱く
なりました(爆)。
あまりに暑すぎてを撮る機会を失いました

オルガンはHammond XK-3cLeslie 2101Pでしたが、
お店のサウンドにオルガンの音を合わせるのに少し苦労しました。
2101Pは本当にチューニングが難しいです。
でもレギュラーサイズのドラム・セットでのギタートリオでも
ギリギリよいサウンドで演奏出来る事を確認することが出来ました

岡安さんとは今日から3daysです。
スポンサーサイト



2008..01 Gig comment0 trackback0

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://dkhammond.blog79.fc2.com/tb.php/235-5d0ad0b4

プロフィール

河合 代介

Author:河合 代介
ハモンドオルガンの音が大好物な男のハモンドへの愛情日記(爆)。

Google自動翻訳

Release Note


オルガンアイズ
オルガンアイズ(2012/08/08)
トミー・キャンベル
河合 代介
高内"HARU"春彦
レイモンド・マクモーリン

最新作!

約9年続いたトミー、かわいをCOREにしたオルガンバンド"Tommy Campbell's Organ-Eyes Session Band" のファーストアルバム

バンドのリファレンスCDです




河合代介×トミー・キャンベル フィーチャリング 岡安芳明 Live at HIKONE
河合代介×トミー・キャンベル フィーチャリング 岡安芳明 Live at HIKONE
(2010/04/21)
河合代介、トミー・キャンベル

2009年11月にひこね市文化プラザにてライヴ・レコーディングされたものです
プロデューサーにギタリストの岡安 芳明さんを迎え、古き良きハモンドオルガン・ジャズを現代に甦らせ、 現代の息吹を入魂したいとの思いで制作しました



空気音(Organ Sound)
空気音(Organ Sound)
(2008/10/24)
(オムニバス);トミー・キャンベル(ds);ハル高内(g);河合代介(hammond B3);Q・いしかわ(ts、vo);田鹿雅裕(ds);西川直人(org);高嶋宏(g)

2007年9月に南青山Body & SoulにてTommy Campbell's Organ-Eyes Session Bandでライヴレコーディングされたものです



LIVE AT BURGLAR dedicated to Jimmy Smith
LIVE AT BURGLAR dedicated to Jimmy Smith
(2006/08/23)
河合代介、トミー・キャンベル

西麻布にある伝説のハモンドオルガン・バー、Bar Burglarにて、トミー・キャンベルとデュオでライヴレコーディングされたものです

月別アーカイブ(タブ)

ブログ内検索