2019 101234567891011121314151617181920212223242526272829302019 12

しばらく振りのブログです

こんにちは、河合 代介です。
久々のブログ更新です
2009年も2月の中旬、この時期は花粉症の
かわいには辛い季節でございます。
今年は特に厳しいムードで、眼はかゆく
くしゃみは出まくり、水鼻もダラダラで参ってます。

さて、今日は時間が出来たらコレを見に行ってこようかと。
Fantom-G8
RolandのFantom-G8です。
先日、吉田 美奈子さんよりこの楽器のお話を伺って
久々にいろいろ調べてちょっと見てみたいなと。
コレ、ホントにすごいですよ

さて、こんな感じで引き続きブログを繋いで
行きたいと思っております。
本日より先ももちろん書いてまいりますが、
過去のものも出来るかぎり随時更新してまいります。
よろしくお願い致します。
スポンサーサイト



2009..18 日々の機微 comment4 trackback0

comment

かわい だいすけ
ちーずくんへ

メッセージありがとう。
引越したんだね。お疲れさまでした。
引越は大変だよね。大変だったよ。今もだけど(笑)。
早く片付けて遊びに来て下さい。

花粉はなにげに雨の日の方が厳しい感じがしますが、
どうですか?
2009.02.26 12:42
ちーず
引越が終わったら仕事に追われる日々で今年は
まだ河合さんのライブ行けてません(涙)

私も中学生の時から花粉症で、時期中は毎年薬飲んでましたが2年間漢方薬を飲んだらその後2年間は調子が良く体質改善できたのかもと喜んで漢方薬を飲まずにいたら今年はやばいっす。

鼻水くしゃみだけですが、目がかゆいのは辛いですね。。。
2009.02.22 21:59
かわい だいすけ
コメント書き込みありがとうございます。
諸事情でブログ更新が遅くなってしまいましたが、
新しいものはなるべく速く、過去の記事についても
記憶と写真があるものにはなるべく掲載していきたいと
思っております。
また覗きにいらして下さいませ。
2009.02.22 13:22
changeparadise
12月と2月のBAJ素晴らしかったです!ブログ更新楽しみにしています。
2009.02.20 23:51

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://dkhammond.blog79.fc2.com/tb.php/265-f60103c5

プロフィール

河合 代介

Author:河合 代介
ハモンドオルガンの音が大好物な男のハモンドへの愛情日記(爆)。

Google自動翻訳

Release Note


オルガンアイズ
オルガンアイズ(2012/08/08)
トミー・キャンベル
河合 代介
高内"HARU"春彦
レイモンド・マクモーリン

最新作!

約9年続いたトミー、かわいをCOREにしたオルガンバンド"Tommy Campbell's Organ-Eyes Session Band" のファーストアルバム

バンドのリファレンスCDです




河合代介×トミー・キャンベル フィーチャリング 岡安芳明 Live at HIKONE
河合代介×トミー・キャンベル フィーチャリング 岡安芳明 Live at HIKONE
(2010/04/21)
河合代介、トミー・キャンベル

2009年11月にひこね市文化プラザにてライヴ・レコーディングされたものです
プロデューサーにギタリストの岡安 芳明さんを迎え、古き良きハモンドオルガン・ジャズを現代に甦らせ、 現代の息吹を入魂したいとの思いで制作しました



空気音(Organ Sound)
空気音(Organ Sound)
(2008/10/24)
(オムニバス);トミー・キャンベル(ds);ハル高内(g);河合代介(hammond B3);Q・いしかわ(ts、vo);田鹿雅裕(ds);西川直人(org);高嶋宏(g)

2007年9月に南青山Body & SoulにてTommy Campbell's Organ-Eyes Session Bandでライヴレコーディングされたものです



LIVE AT BURGLAR dedicated to Jimmy Smith
LIVE AT BURGLAR dedicated to Jimmy Smith
(2006/08/23)
河合代介、トミー・キャンベル

西麻布にある伝説のハモンドオルガン・バー、Bar Burglarにて、トミー・キャンベルとデュオでライヴレコーディングされたものです

月別アーカイブ(タブ)

ブログ内検索