2019 11123456789101112131415161718192021222324252627282930312020 01

コナン・レコーディングその二

本日も名探偵コナン 漆黒の追跡者(チェイサー)
レコーディングでした

乃木坂ソニー 2/24/09_1

今回もハモンドオルガンで参加させて頂きました。
大野(克夫)さんの書き下ろしの譜面を見ながら演奏していると、
ふと、初めて大野さんの「太陽にほえろ!」をサントラ(LPね)を
かけながら、家にあった脚踏みのリードオルガンで演奏していた時を
思い出しました。
それまでまったく音楽を演奏するなどとは考えてもみませんでしたが、
この音楽を聴いて弾いてみたいっ!と強く思ったのを覚えています。

乃木坂ソニー 2/24/09_2

写真はドラムの田中 清司さんがタムのダビングをしているところです。

乃木坂ソニー 2/24/09_3

今回はメインテーマでRhodesも弾きました

ここで、大野 克夫バンドのメンバーをご紹介致しましょう。

大野 克夫さん:リーダー、全作曲、編曲、オルガン以外のキーボード
田中 清司さん:ドラムス
原田 末秋さん:ギター
古川 望さん:ギター
樋沢 達彦さん:ベース
増岡 正さん:パーカッション
河合 代介:ハモンドオルガン

です。

しかし何度考えても思い返しても、音楽を始めた頃に自分が
まさか大野 克夫さんのバンドに入って、大野さんの代わりに
ハモンドを演奏するなど、考えてもみなかったです。
35年以上も前、初めて触れた大野さんのメロディとサウンドに
すっかりやられてしまったかわいは、小学生の頃から学校に
聴くことなど出来ない「太陽にほえろ!ベスト」のLPを
持ち歩いていた記憶があります。
(学校は勉強しに行くとこだからね:笑)

名探偵コナンを通して、これを聴いて下さるたくさんの人々の中に、
ひとりでも大野さんのメロディとサウンド、そして大野さんが
わたくしに託して下さったハモンドオルガンに耳を傾けて頂けたら、
本当に嬉しいです。
スポンサーサイト



2009..24 Recording comment0 trackback0

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://dkhammond.blog79.fc2.com/tb.php/281-f38888fa

プロフィール

河合 代介

Author:河合 代介
ハモンドオルガンの音が大好物な男のハモンドへの愛情日記(爆)。

Google自動翻訳

Release Note


オルガンアイズ
オルガンアイズ(2012/08/08)
トミー・キャンベル
河合 代介
高内"HARU"春彦
レイモンド・マクモーリン

最新作!

約9年続いたトミー、かわいをCOREにしたオルガンバンド"Tommy Campbell's Organ-Eyes Session Band" のファーストアルバム

バンドのリファレンスCDです




河合代介×トミー・キャンベル フィーチャリング 岡安芳明 Live at HIKONE
河合代介×トミー・キャンベル フィーチャリング 岡安芳明 Live at HIKONE
(2010/04/21)
河合代介、トミー・キャンベル

2009年11月にひこね市文化プラザにてライヴ・レコーディングされたものです
プロデューサーにギタリストの岡安 芳明さんを迎え、古き良きハモンドオルガン・ジャズを現代に甦らせ、 現代の息吹を入魂したいとの思いで制作しました



空気音(Organ Sound)
空気音(Organ Sound)
(2008/10/24)
(オムニバス);トミー・キャンベル(ds);ハル高内(g);河合代介(hammond B3);Q・いしかわ(ts、vo);田鹿雅裕(ds);西川直人(org);高嶋宏(g)

2007年9月に南青山Body & SoulにてTommy Campbell's Organ-Eyes Session Bandでライヴレコーディングされたものです



LIVE AT BURGLAR dedicated to Jimmy Smith
LIVE AT BURGLAR dedicated to Jimmy Smith
(2006/08/23)
河合代介、トミー・キャンベル

西麻布にある伝説のハモンドオルガン・バー、Bar Burglarにて、トミー・キャンベルとデュオでライヴレコーディングされたものです

月別アーカイブ(タブ)

ブログ内検索