2019 101234567891011121314151617181920212223242526272829302019 12

亀山PAにて

昨日兵庫県姫路市でライヴを行って、さすがにそのまま東京に
帰るのはしんどいと思ったので、三重県は亀山に宿をとりました。

亀山と言えば、今ではシャープ液晶テレビの工場で有名ですね。

でもかわいはどちらかと言うと、カメヤマローソクの方が
浮かびます。

立ち寄った亀山PAにカメヤマキャンドルハウス CHAオアシス店
ありまして、素敵なキャンドルがたくさんありました。

そこで見かけたシルエットグラスというガラスのキャンドルグラスが
きれいでした。

亀山 3/23/09

写真は愛車ディアスワゴンくんです。
この車にHammond A-100一式とLeslie32Hと旅の荷物が
載っております。
みんなこれで行くと驚かれます(爆)。
さぁ、帰ろう。
スポンサーサイト



2009..23 くるま comment2 trackback0

comment

かわい だいすけ
MOTO さんへ

ある意味、この車でないと載らないという感じです。
この日はA-100でしたが、B-3も同様に搭載、運搬することが
出来ますよ。
えらいなぁ、ディアスワゴン。
でもスバルは軽自動車から撤退するようなので、
このようなよい車を新車で手にすることが出来なくなるのが
とても悲しいです。
今月末はこれで高知まで行きますよ~!
2009.04.10 12:27
MOTO
この車内にどのように搭載されているのかが興味津々でございます(^^)
2009.04.10 09:02

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://dkhammond.blog79.fc2.com/tb.php/298-859751e6

プロフィール

河合 代介

Author:河合 代介
ハモンドオルガンの音が大好物な男のハモンドへの愛情日記(爆)。

Google自動翻訳

Release Note


オルガンアイズ
オルガンアイズ(2012/08/08)
トミー・キャンベル
河合 代介
高内"HARU"春彦
レイモンド・マクモーリン

最新作!

約9年続いたトミー、かわいをCOREにしたオルガンバンド"Tommy Campbell's Organ-Eyes Session Band" のファーストアルバム

バンドのリファレンスCDです




河合代介×トミー・キャンベル フィーチャリング 岡安芳明 Live at HIKONE
河合代介×トミー・キャンベル フィーチャリング 岡安芳明 Live at HIKONE
(2010/04/21)
河合代介、トミー・キャンベル

2009年11月にひこね市文化プラザにてライヴ・レコーディングされたものです
プロデューサーにギタリストの岡安 芳明さんを迎え、古き良きハモンドオルガン・ジャズを現代に甦らせ、 現代の息吹を入魂したいとの思いで制作しました



空気音(Organ Sound)
空気音(Organ Sound)
(2008/10/24)
(オムニバス);トミー・キャンベル(ds);ハル高内(g);河合代介(hammond B3);Q・いしかわ(ts、vo);田鹿雅裕(ds);西川直人(org);高嶋宏(g)

2007年9月に南青山Body & SoulにてTommy Campbell's Organ-Eyes Session Bandでライヴレコーディングされたものです



LIVE AT BURGLAR dedicated to Jimmy Smith
LIVE AT BURGLAR dedicated to Jimmy Smith
(2006/08/23)
河合代介、トミー・キャンベル

西麻布にある伝説のハモンドオルガン・バー、Bar Burglarにて、トミー・キャンベルとデュオでライヴレコーディングされたものです

月別アーカイブ(タブ)

ブログ内検索