2019 101234567891011121314151617181920212223242526272829302019 12

高知に行くぞ!...前乗り編

明日25日からに高知、松山でのギグがあり、楽器を持っていく
関係で車で行くことに。

さすがにウチのディアスくんでは1日で走らせるのは酷なので、
前乗りすることにしました。

実は昨日23日夜に自宅を出て、23日深夜に浜松まで来て、
そこで1泊。
中継地点です。浜松は中継地点にしやすい場所で(笑)。

で、今日1日でいっきに高知入りをと。

4/24/09_1

今回はハモンドスズキに協力する、されるということで、
楽器はHammond B-3mk2を使わせて頂く事になりまして、
かわいの大切なLeslie 32Hのみ、持参することになりました。

最近は京都、大阪方面、さらにその先に向かう時はもれなく、
第二東名という道を通るようにしています。

この道路は東名豊田ICあたりで分岐し、伊勢湾岸道を通って
三重の鈴鹿を通って京都手前の東名に合流するという、
バイパス道路です。

この道がかなり快適なのです。

路面がきれいです。

これが重要です。

なぜなら路面が悪いと乗せてる楽器にかなり負担がかかるからです。

伊勢湾岸道にある湾岸長島PA(下り)に立ち寄り、昼食を。

4/24/09_2

トンテキ定食です
なかなかうまかったです。

4/24/09_3

こちらははまぐりラーメン

長島PAを出て、先に進みます。
大阪、神戸は昨今よく来るので見慣れた景色です。

先月来たばかりの姫路ICを通り越し、岡山に。

4/24/09_4

備前です

なにげにかわいは備前焼のファンです。
持ってませんが(爆)。

いつかは備前のうつわでご飯が食べたいと思っております。

さて、いよいよ本州とお別れ、瀬戸大橋です。
初めて通ります。

4/24/09_5

ほんとによい景色です。

4/24/09_6

小さな島々が…。

こういう景色は飛行機で来ては見られません。
車で時間を掛けた人への褒美です

四国に入ると割とすぐにこの看板が。

4/24/09_7

四国と言えばさぬきうどん

日も暮れてきて、夜19時半頃、無事に高知入りしました。

宿でゆっくりして、明日に備えます。
スポンサーサイト



2009..24 日々の機微 comment1 trackback0

comment

MOTO
なるほど~横にしなくても積めるんですね・・・スゴイ!!
2009.05.18 14:29

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://dkhammond.blog79.fc2.com/tb.php/317-646148e7

プロフィール

河合 代介

Author:河合 代介
ハモンドオルガンの音が大好物な男のハモンドへの愛情日記(爆)。

Google自動翻訳

Release Note


オルガンアイズ
オルガンアイズ(2012/08/08)
トミー・キャンベル
河合 代介
高内"HARU"春彦
レイモンド・マクモーリン

最新作!

約9年続いたトミー、かわいをCOREにしたオルガンバンド"Tommy Campbell's Organ-Eyes Session Band" のファーストアルバム

バンドのリファレンスCDです




河合代介×トミー・キャンベル フィーチャリング 岡安芳明 Live at HIKONE
河合代介×トミー・キャンベル フィーチャリング 岡安芳明 Live at HIKONE
(2010/04/21)
河合代介、トミー・キャンベル

2009年11月にひこね市文化プラザにてライヴ・レコーディングされたものです
プロデューサーにギタリストの岡安 芳明さんを迎え、古き良きハモンドオルガン・ジャズを現代に甦らせ、 現代の息吹を入魂したいとの思いで制作しました



空気音(Organ Sound)
空気音(Organ Sound)
(2008/10/24)
(オムニバス);トミー・キャンベル(ds);ハル高内(g);河合代介(hammond B3);Q・いしかわ(ts、vo);田鹿雅裕(ds);西川直人(org);高嶋宏(g)

2007年9月に南青山Body & SoulにてTommy Campbell's Organ-Eyes Session Bandでライヴレコーディングされたものです



LIVE AT BURGLAR dedicated to Jimmy Smith
LIVE AT BURGLAR dedicated to Jimmy Smith
(2006/08/23)
河合代介、トミー・キャンベル

西麻布にある伝説のハモンドオルガン・バー、Bar Burglarにて、トミー・キャンベルとデュオでライヴレコーディングされたものです

月別アーカイブ(タブ)

ブログ内検索