2019 11123456789101112131415161718192021222324252627282930312020 01

HARU/KAWAI Quartet@JAL CITY松山、松山市

4月末に初めて伺った松山に再び参りました。

オーガナイザーは松山を中心に活動されている、
堤 宏文さん。

堤さんはもちろんジャズ・ドラマーとして活動もされておられる
わけですが、その他に2つの顔を持っています。

ひとつはプロ・マジシャンである。
このマジックは余興のようなレベルにあらず、
まさに一級品のマジックを取得されている方です。

もうひとつは、Jazz & Magic wbgoというBarのマスター。

ちなみに、写真もプロ並みです

8_26_09_1

そんな堤さんのお誘いで短期間に再び松山に来ることになり、
堤さんとも再会し、そして、同じメンバー、
ギターの高内"HARU"春彦さん、テナーのRaymond McMorrinくんと
一緒に演奏しましたのは、JAL CITY松山

8_26_09_2

ドラムの堤さん。

このセッションの前のステージでは、マジックショーもして、
さらにはその前、PAのセッティングからわたくし達のケアまで
本当に頭が下がります。

改めまして、ありがとうございます。

8_26_09_3

Haruさんは今回TC electronicの新しいコンパクトなリバーブ
エフェクターを持ちこんでいました(写真左下)。

8_26_09_4

Raymondは2週間前、かわいと仙台でのギグの後、
ハンク・ジョーンズ氏との初セッションがあって、
その話で盛り上がっておりました。

8_26_09_5

Hammond B-3Pmk2 DKspecialのセットアップもかなり
進んで、弾き心地、音色ともまずまずよくなってきました。
でも、もっとよくなる予感がします。
引き続き、調整します。

8_26_09_6

ヴォーカル・ゲストは矢野 麻衣子さん。

お客さまもたくさんでこの日もA Trainで締めくくりました。
お越し頂いたお客さま、ありがとうございました。

この後、堤さんのお店、wbgoで堤さん、堤さんの奥さま、
お嬢さん、Haruさん、Haruさんアシスタントの阿部ちゃん、
Rayちゃん、かわいとうちのカミさんで打ち上げ。

午前2時を過ぎた時、サックスの太田 剣くんから連絡が…。
というのも同じ日に松山に来ているのをお互い事前に知っておりまして、
会えたら合流しようということになってました(笑)。

というわけで、剣ちゃんとデュオで来ていたギターの
小沼 ようすけくんの2人がwbgoに来て、さらに盛り上がる

この後午前3時半まで堤さんのマジックを堪能して
お開きになりました。

堤さん、本当にお疲れさまでございました。
スポンサーサイト



2009..26 Gig comment0 trackback0

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://dkhammond.blog79.fc2.com/tb.php/371-97ff6239

プロフィール

河合 代介

Author:河合 代介
ハモンドオルガンの音が大好物な男のハモンドへの愛情日記(爆)。

Google自動翻訳

Release Note


オルガンアイズ
オルガンアイズ(2012/08/08)
トミー・キャンベル
河合 代介
高内"HARU"春彦
レイモンド・マクモーリン

最新作!

約9年続いたトミー、かわいをCOREにしたオルガンバンド"Tommy Campbell's Organ-Eyes Session Band" のファーストアルバム

バンドのリファレンスCDです




河合代介×トミー・キャンベル フィーチャリング 岡安芳明 Live at HIKONE
河合代介×トミー・キャンベル フィーチャリング 岡安芳明 Live at HIKONE
(2010/04/21)
河合代介、トミー・キャンベル

2009年11月にひこね市文化プラザにてライヴ・レコーディングされたものです
プロデューサーにギタリストの岡安 芳明さんを迎え、古き良きハモンドオルガン・ジャズを現代に甦らせ、 現代の息吹を入魂したいとの思いで制作しました



空気音(Organ Sound)
空気音(Organ Sound)
(2008/10/24)
(オムニバス);トミー・キャンベル(ds);ハル高内(g);河合代介(hammond B3);Q・いしかわ(ts、vo);田鹿雅裕(ds);西川直人(org);高嶋宏(g)

2007年9月に南青山Body & SoulにてTommy Campbell's Organ-Eyes Session Bandでライヴレコーディングされたものです



LIVE AT BURGLAR dedicated to Jimmy Smith
LIVE AT BURGLAR dedicated to Jimmy Smith
(2006/08/23)
河合代介、トミー・キャンベル

西麻布にある伝説のハモンドオルガン・バー、Bar Burglarにて、トミー・キャンベルとデュオでライヴレコーディングされたものです

月別アーカイブ(タブ)

ブログ内検索