2019 101234567891011121314151617181920212223242526272829302019 12

YOSHIDA MINAKO & THE BAND TOUR@名古屋

本日、そして明日と、吉田 美奈子さん&THE BANDツアーです。

今回は楽器を運んで頂いたので、久し振りの新幹線移動です

9_16_2010_1

お昼前に東京駅を出発するので、まずはお弁当。

新しくなった大丸地下にあるお弁当売場にて
日替わり弁当(鰹のたたきとねぎトロ)をGot it!
なにげに安いんですよ。
680円

しかし美奈子さんに「ナマニク弁当」と言われてしまう…
確かに見えなくもないですねぇ。あはは。

9_16_2010_2

約2年振りの名古屋Bottom Lineさんです。

ドラムの島村 英二さんが佇んでおられますです

9_16_2010_3

ピアノの倉田 信雄さん側よりの1枚。

グランドピアノとFender Rhodesの間の下にある赤く光るLEDが
見える物は…RolandのテープエコーRE-501です。
現役です
仕組みをご存知ない方にはわからないですね。すみませんm(_ _)m
これでRhodesが飛んで行きます(笑)。

その上にもグッとくるエフェクターが2つ載っています。

9_16_2010_4

この日とりわけ感動した「RIM」での美奈子さん。
繊細な、なめらかな表現で素晴らしかった…。

名古屋では島村さんのお誕生日会がありました。
60歳…最初にお会いした時からすでに20年以上経っていますが、
お変わりないどころか、ますますパワーアップされておられます。
スポンサーサイト



2010..16 Tour comment0 trackback0

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://dkhammond.blog79.fc2.com/tb.php/485-55ebc160

プロフィール

河合 代介

Author:河合 代介
ハモンドオルガンの音が大好物な男のハモンドへの愛情日記(爆)。

Google自動翻訳

Release Note


オルガンアイズ
オルガンアイズ(2012/08/08)
トミー・キャンベル
河合 代介
高内"HARU"春彦
レイモンド・マクモーリン

最新作!

約9年続いたトミー、かわいをCOREにしたオルガンバンド"Tommy Campbell's Organ-Eyes Session Band" のファーストアルバム

バンドのリファレンスCDです




河合代介×トミー・キャンベル フィーチャリング 岡安芳明 Live at HIKONE
河合代介×トミー・キャンベル フィーチャリング 岡安芳明 Live at HIKONE
(2010/04/21)
河合代介、トミー・キャンベル

2009年11月にひこね市文化プラザにてライヴ・レコーディングされたものです
プロデューサーにギタリストの岡安 芳明さんを迎え、古き良きハモンドオルガン・ジャズを現代に甦らせ、 現代の息吹を入魂したいとの思いで制作しました



空気音(Organ Sound)
空気音(Organ Sound)
(2008/10/24)
(オムニバス);トミー・キャンベル(ds);ハル高内(g);河合代介(hammond B3);Q・いしかわ(ts、vo);田鹿雅裕(ds);西川直人(org);高嶋宏(g)

2007年9月に南青山Body & SoulにてTommy Campbell's Organ-Eyes Session Bandでライヴレコーディングされたものです



LIVE AT BURGLAR dedicated to Jimmy Smith
LIVE AT BURGLAR dedicated to Jimmy Smith
(2006/08/23)
河合代介、トミー・キャンベル

西麻布にある伝説のハモンドオルガン・バー、Bar Burglarにて、トミー・キャンベルとデュオでライヴレコーディングされたものです

月別アーカイブ(タブ)

ブログ内検索