2019 11123456789101112131415161718192021222324252627282930312020 01

訃報

今日、豊橋に住む友人でベーすプレイヤーの中神 国仁さんから
一通のメールが届いた。

「既にご存じかもしれませんが…、
吉田 通雄さんが昨日(1/23)肺炎の為お亡くなりになりました。」

吉田さん…かわいをジャズへと、またプロフェッショナルな音楽家に
なるよう、薦めて下さった恩師です。

旧Studio8でピアノを弾かれる吉田さん

ロカビリー全盛の時代に江戸(吉田さんは東京をこう呼ぶ)で活動し
人生の半分は、故郷の豊橋でジャズ啓蒙に尽力されていました。

門下生の中には、豊橋を中心に活躍するドラムの藤田 康正さん、
メールをくれたベースの中神 国仁さん、東京で大活躍の岩瀬 立飛くん
などなど、他にも多数いらっしゃいます。

吉田さんから具体的に音楽を伝えて頂いた事はなかったですが
わたくしの演奏を聴いては、彼独特の言い回しでアドヴァイスを
下さいました。

「もう少し、手が勝手に弾いてしまわないように
手によ~く言い聞かせておきなさい」

もっと心で演奏しなさいという、アドヴァイスでした。
河合 代介15歳の時でした。

最後にお会いしたのは7年前、Studio8でのかわいの凱旋ライブでした。

1_23_2011

この日もいつものようにステキな笑顔で迎えて下さったのを
覚えています。

あの力強い、独特のピアノが聴けないのはとても寂しいです。

享年74歳

ご冥福をお祈り致します。

合掌
スポンサーサイト



2011..24 日々の機微 comment0 trackback0

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://dkhammond.blog79.fc2.com/tb.php/519-e6e9047e

プロフィール

河合 代介

Author:河合 代介
ハモンドオルガンの音が大好物な男のハモンドへの愛情日記(爆)。

Google自動翻訳

Release Note


オルガンアイズ
オルガンアイズ(2012/08/08)
トミー・キャンベル
河合 代介
高内"HARU"春彦
レイモンド・マクモーリン

最新作!

約9年続いたトミー、かわいをCOREにしたオルガンバンド"Tommy Campbell's Organ-Eyes Session Band" のファーストアルバム

バンドのリファレンスCDです




河合代介×トミー・キャンベル フィーチャリング 岡安芳明 Live at HIKONE
河合代介×トミー・キャンベル フィーチャリング 岡安芳明 Live at HIKONE
(2010/04/21)
河合代介、トミー・キャンベル

2009年11月にひこね市文化プラザにてライヴ・レコーディングされたものです
プロデューサーにギタリストの岡安 芳明さんを迎え、古き良きハモンドオルガン・ジャズを現代に甦らせ、 現代の息吹を入魂したいとの思いで制作しました



空気音(Organ Sound)
空気音(Organ Sound)
(2008/10/24)
(オムニバス);トミー・キャンベル(ds);ハル高内(g);河合代介(hammond B3);Q・いしかわ(ts、vo);田鹿雅裕(ds);西川直人(org);高嶋宏(g)

2007年9月に南青山Body & SoulにてTommy Campbell's Organ-Eyes Session Bandでライヴレコーディングされたものです



LIVE AT BURGLAR dedicated to Jimmy Smith
LIVE AT BURGLAR dedicated to Jimmy Smith
(2006/08/23)
河合代介、トミー・キャンベル

西麻布にある伝説のハモンドオルガン・バー、Bar Burglarにて、トミー・キャンベルとデュオでライヴレコーディングされたものです

月別アーカイブ(タブ)

ブログ内検索