2019 11123456789101112131415161718192021222324252627282930312020 01

川嶋 哲郎 meets 宮之上 貴昭グループ@Tokyo TUC

本日は秋葉原にほど近い、岩本町にありますTokyo TUCにて
川嶋 哲郎 meets 宮之上 貴昭 Featuring 河合 代介・小山 太郎
いう出演者全員の名前が入った(笑)ギグでした。

出演ということでは初めてのTokyo TUCでしたが
オーナー氏、スタッフの方々もとてもステキなみなさんで
楽しく演奏させて頂きました

4_2_2011_1

相変わらず力強い演奏の川嶋さん。
そして初めてご一緒されて頂きました小山さん。

小山さんは同じ歳、川嶋さんは1つ下ということで、同世代でした
ちなみに宮之上さんは干支がひと回り違う巳年。お若い。

4_2_2011_2

今回は宮之上さんからお誘い頂きました時に、ぜひとも一緒に
演奏させて頂きたい曲が浮かびました。
それは「Touch Of Love」という宮之上さんオリジナルの
Bosa Nova曲です。

この曲は宮之上さんがJimmy Smithを迎えて作られた同名の
「Touch Of Love」というアルバムに収録されています。

子供の頃、よくこの曲を演奏しました。
そして、今日、ようやく作った方と演奏出来て感無量でした。

4_2_2011_3

というわけで、東北地方太平洋沖地震の後、初めてのギグでした。

お越し頂きましたお客さまには、ありがとうございました。
スポンサーサイト



2011..02 Gig comment0  trackback(-)

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

河合 代介

Author:河合 代介
ハモンドオルガンの音が大好物な男のハモンドへの愛情日記(爆)。

Google自動翻訳

Release Note


オルガンアイズ
オルガンアイズ(2012/08/08)
トミー・キャンベル
河合 代介
高内"HARU"春彦
レイモンド・マクモーリン

最新作!

約9年続いたトミー、かわいをCOREにしたオルガンバンド"Tommy Campbell's Organ-Eyes Session Band" のファーストアルバム

バンドのリファレンスCDです




河合代介×トミー・キャンベル フィーチャリング 岡安芳明 Live at HIKONE
河合代介×トミー・キャンベル フィーチャリング 岡安芳明 Live at HIKONE
(2010/04/21)
河合代介、トミー・キャンベル

2009年11月にひこね市文化プラザにてライヴ・レコーディングされたものです
プロデューサーにギタリストの岡安 芳明さんを迎え、古き良きハモンドオルガン・ジャズを現代に甦らせ、 現代の息吹を入魂したいとの思いで制作しました



空気音(Organ Sound)
空気音(Organ Sound)
(2008/10/24)
(オムニバス);トミー・キャンベル(ds);ハル高内(g);河合代介(hammond B3);Q・いしかわ(ts、vo);田鹿雅裕(ds);西川直人(org);高嶋宏(g)

2007年9月に南青山Body & SoulにてTommy Campbell's Organ-Eyes Session Bandでライヴレコーディングされたものです



LIVE AT BURGLAR dedicated to Jimmy Smith
LIVE AT BURGLAR dedicated to Jimmy Smith
(2006/08/23)
河合代介、トミー・キャンベル

西麻布にある伝説のハモンドオルガン・バー、Bar Burglarにて、トミー・キャンベルとデュオでライヴレコーディングされたものです

月別アーカイブ(タブ)

ブログ内検索