2019 11123456789101112131415161718192021222324252627282930312020 01

自宅でレコーディング

先日、久し振りにレコーディング・エンジニアの淺野 浩伸氏より
連絡をもらった。

とあるアーティストのレコーディングで、急遽どうしてもかわいの
ハモンドオルガンが入れたくなったと…

ただあまり時間がないらしく、スケジュールをすりあわせたが結局合わず
ウチで録ることに

しかし…デモや雑誌の付録レベルなら何度も録った事があるが
今回は製品になるテイクを録らなくてはならないわけで
一抹の不安もありーの。

8_22_2010_1

当然ウチにはスタジオがあるわけでもなく、普通のなんの遮音、防音も
していない家なので、とにかくレスリーのヴォリュームを録音出来る
限界まで上げて、マイクに毛布を掛けて安い遮音をして録った。

8_22_2010_2

レスリーはご存知の通り、ぐるぐる回るので結構、風切り音がする。
これがなかなか大変でしたが、なんとかよい感じで録れた

ちなみに写真のマイクは高音部を録っているものだが
実はこのマイク、かわいが16歳から使っているプリモ社製の
ダイナミックマイクなのです

結構よい音録れるんです

出来上がりをお楽しみに
スポンサーサイト



2010..22 Recording comment0  trackback(-)

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

河合 代介

Author:河合 代介
ハモンドオルガンの音が大好物な男のハモンドへの愛情日記(爆)。

Google自動翻訳

Release Note


オルガンアイズ
オルガンアイズ(2012/08/08)
トミー・キャンベル
河合 代介
高内"HARU"春彦
レイモンド・マクモーリン

最新作!

約9年続いたトミー、かわいをCOREにしたオルガンバンド"Tommy Campbell's Organ-Eyes Session Band" のファーストアルバム

バンドのリファレンスCDです




河合代介×トミー・キャンベル フィーチャリング 岡安芳明 Live at HIKONE
河合代介×トミー・キャンベル フィーチャリング 岡安芳明 Live at HIKONE
(2010/04/21)
河合代介、トミー・キャンベル

2009年11月にひこね市文化プラザにてライヴ・レコーディングされたものです
プロデューサーにギタリストの岡安 芳明さんを迎え、古き良きハモンドオルガン・ジャズを現代に甦らせ、 現代の息吹を入魂したいとの思いで制作しました



空気音(Organ Sound)
空気音(Organ Sound)
(2008/10/24)
(オムニバス);トミー・キャンベル(ds);ハル高内(g);河合代介(hammond B3);Q・いしかわ(ts、vo);田鹿雅裕(ds);西川直人(org);高嶋宏(g)

2007年9月に南青山Body & SoulにてTommy Campbell's Organ-Eyes Session Bandでライヴレコーディングされたものです



LIVE AT BURGLAR dedicated to Jimmy Smith
LIVE AT BURGLAR dedicated to Jimmy Smith
(2006/08/23)
河合代介、トミー・キャンベル

西麻布にある伝説のハモンドオルガン・バー、Bar Burglarにて、トミー・キャンベルとデュオでライヴレコーディングされたものです

月別アーカイブ(タブ)

ブログ内検索