2019 11123456789101112131415161718192021222324252627282930312020 01

East meets West 2011 Spring@Q、堺市、大阪

今日は珍しく昼から大阪を味わう

道頓堀くくるDELISTA天満橋店のイートインカウンターにて

4_23_2011_1

東京にもあるお店なのですが、やはり本場ですよね

おいしかったぁ

というわけで、今日は約4年ぶりのEast meets Westの為
初めて堺市に向かった

今宵の会場は今年出来たばかりのLive Spot Q

East meets Westとは関西を拠点にご活躍されている
オルガンプレイヤー小野 みどりさんと
わたくし河合 代介という2人のオルガンプレイヤーに
ドラマーを加えた変則的なトリオで行う
特別なライブなのだ

4_23_2011_3

今回は先日発表された新しいHammond SK2の国内プレデビューも
兼ねて行われました

小野さんと曲の打ち合わせをして
よい感じにリハーサルも終わり

YSコーポレーションの山本さんが「うまい蕎麦に連れてったる」と
向かったのは堺区宿院町にある、ちく満

4_23_2011_2

一見ざるそばですが、実は温かいのですよ
蒸してあるんです

それを生卵を入れたお椀にこれまた温かい出汁(徳利に入っている)を
入れて食べるという

いやぁ、今まで食べた事のない味わいで、絶品でした

というわけで腹ごしらえもよい感じに済んで
いよいよライブです

4_23_2011_4

今回のドラムは関西で頭角を現している棟 允嗣くん

Grant GreenのLet The Music Take Your Mindでスタート

4_23_2011_5

途中、今大阪で話題になっている弱冠10歳のジャズオルガンプレイヤー
山田 音於(ネオ)くんと初セッション

いやぁ、すごいね

10歳で左手のベースもきちっと弾いてるし、大したもんです



そんなネオくんとのセッションのムービーです

4_23_2011_6

ここには開店に際してHammond B-3 Organが設置されました

実は16年前にこのオルガンをかわいの勧めでとある方が
オーナーになられたのですが、去年ご事情で手放されてしまった
オルガンでした

ここに来る前にフルメンテナンスを受けて、コンディションが
とてもよくなっていて、とても嬉しかったです

さてEast meets West2011、第2弾は7月に京都にてです
スポンサーサイト



2011..23 Gig comment0  trackback(-)

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

河合 代介

Author:河合 代介
ハモンドオルガンの音が大好物な男のハモンドへの愛情日記(爆)。

Google自動翻訳

Release Note


オルガンアイズ
オルガンアイズ(2012/08/08)
トミー・キャンベル
河合 代介
高内"HARU"春彦
レイモンド・マクモーリン

最新作!

約9年続いたトミー、かわいをCOREにしたオルガンバンド"Tommy Campbell's Organ-Eyes Session Band" のファーストアルバム

バンドのリファレンスCDです




河合代介×トミー・キャンベル フィーチャリング 岡安芳明 Live at HIKONE
河合代介×トミー・キャンベル フィーチャリング 岡安芳明 Live at HIKONE
(2010/04/21)
河合代介、トミー・キャンベル

2009年11月にひこね市文化プラザにてライヴ・レコーディングされたものです
プロデューサーにギタリストの岡安 芳明さんを迎え、古き良きハモンドオルガン・ジャズを現代に甦らせ、 現代の息吹を入魂したいとの思いで制作しました



空気音(Organ Sound)
空気音(Organ Sound)
(2008/10/24)
(オムニバス);トミー・キャンベル(ds);ハル高内(g);河合代介(hammond B3);Q・いしかわ(ts、vo);田鹿雅裕(ds);西川直人(org);高嶋宏(g)

2007年9月に南青山Body & SoulにてTommy Campbell's Organ-Eyes Session Bandでライヴレコーディングされたものです



LIVE AT BURGLAR dedicated to Jimmy Smith
LIVE AT BURGLAR dedicated to Jimmy Smith
(2006/08/23)
河合代介、トミー・キャンベル

西麻布にある伝説のハモンドオルガン・バー、Bar Burglarにて、トミー・キャンベルとデュオでライヴレコーディングされたものです

月別アーカイブ(タブ)

ブログ内検索