2019 101234567891011121314151617181920212223242526272829302019 12

斉田 佳子トリオ@東京倶楽部

斉田さんのトリオ、久々に行いました。
場所は東京ドーム近く、水道橋とお茶の水の間にある、
東京倶楽部です。
「○○倶楽部」と付くお店がいくつかあります。間違えやすいので注意
そんなわけないか?(笑)
斉田トリオ@東京倶楽部_1
東京倶楽部で演奏するのは久々でした。
斉田さんとも久し振りだったが、しかしながら相変わらずである
ここのお店は普段ハモンドオルガンのギグがほとんどないので、
ここで演奏すると「初めて生で聴きました~!」とか、
「運ぶの大変そうですね」とかお客さまとお話したりします
ここはどうしてもHammond A-100もB-3も搬入出来ないので、
Hammond B-3Pの出番です。LeslieはOld 122
斉田トリオ@東京倶楽部_2
パーカッションの長岡敬ちゃんも相変わらずパンデイロ素晴らしかった。
この日リハで敬ちゃんがパンデイロのみで16Beat Funkをやっていて、
あまりにかっこよかったので、この後わたくしリーダーのギグで
やってみようと思ったのだった。
スポンサーサイト



2007..05 Gig comment0 trackback0

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://dkhammond.blog79.fc2.com/tb.php/67-53d8ca2d

プロフィール

河合 代介

Author:河合 代介
ハモンドオルガンの音が大好物な男のハモンドへの愛情日記(爆)。

Google自動翻訳

Release Note


オルガンアイズ
オルガンアイズ(2012/08/08)
トミー・キャンベル
河合 代介
高内"HARU"春彦
レイモンド・マクモーリン

最新作!

約9年続いたトミー、かわいをCOREにしたオルガンバンド"Tommy Campbell's Organ-Eyes Session Band" のファーストアルバム

バンドのリファレンスCDです




河合代介×トミー・キャンベル フィーチャリング 岡安芳明 Live at HIKONE
河合代介×トミー・キャンベル フィーチャリング 岡安芳明 Live at HIKONE
(2010/04/21)
河合代介、トミー・キャンベル

2009年11月にひこね市文化プラザにてライヴ・レコーディングされたものです
プロデューサーにギタリストの岡安 芳明さんを迎え、古き良きハモンドオルガン・ジャズを現代に甦らせ、 現代の息吹を入魂したいとの思いで制作しました



空気音(Organ Sound)
空気音(Organ Sound)
(2008/10/24)
(オムニバス);トミー・キャンベル(ds);ハル高内(g);河合代介(hammond B3);Q・いしかわ(ts、vo);田鹿雅裕(ds);西川直人(org);高嶋宏(g)

2007年9月に南青山Body & SoulにてTommy Campbell's Organ-Eyes Session Bandでライヴレコーディングされたものです



LIVE AT BURGLAR dedicated to Jimmy Smith
LIVE AT BURGLAR dedicated to Jimmy Smith
(2006/08/23)
河合代介、トミー・キャンベル

西麻布にある伝説のハモンドオルガン・バー、Bar Burglarにて、トミー・キャンベルとデュオでライヴレコーディングされたものです

月別アーカイブ(タブ)

ブログ内検索