2019 101234567891011121314151617181920212223242526272829302019 12

CUBE@池上本門寺

今年もSlow Music Slow LIVE in 池上本門寺'07に出演させて頂きました。
今年も吉田 美奈子さんとデュオ...いえいえ、今年はなんとっ!
ピアノの倉田 信雄さんが加わっての"CUBE"で出演致しました。
CUBEとしては昨年12月にSTB 139での公演が初めてでございましたが、
本年は今回が初めて。
加えてこのSlow Music Slow LIVEはわたくしと美奈子さんが初めて
デュオ公演を行った、かわいとしましても大変想い出深い、大切なイベントに
師匠の倉田さんと出演が出来るという喜びは、言葉では表せない程です。
本門寺 8/25/07_3
わたくしどもが出演する頃にはすっかり日も落ちて、蝉が大合唱する中、
ステージに向かいました。
本門寺 8/25/07_1
実は倉田さんとわたくしの立ち位置(楽器位置)が微妙に当初予定していた
ところと違いまして、少しお互いの顔が見えにくいという状況もありましたが、
そこは身を乗り出したりして(笑)みたりして
本門寺 8/25/07_5
ステージからこの五重塔が見えるんです。それがとても美しくて。
お月さまも照明でございます
本門寺 8/25/07_2
美奈子さんと言えば、いつも通りかっこよく、またいつもと違う歌い回しに
おおっ!とさせて頂き、ご覧になられた方はご存知だと思いますが「雲の魚」に
到っては、倉田さん、わたくしの白熱するAd Libを誘ったのは美奈子さんから
Inspiringされての事でした。
本門寺 8/25/07_4
今回は自前のHammond B-3 OrganとDouble Leslie 122を持ち込みました。
この公演が終わると一夏が終わったという感じが致します。
このCUBEでの公演は、10月19日に六本木STB 139にて予定されております。
ぜひぜひお越し下さい
スポンサーサイト



2007..25 Live comment0 trackback0

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://dkhammond.blog79.fc2.com/tb.php/89-5be4b9fc

プロフィール

河合 代介

Author:河合 代介
ハモンドオルガンの音が大好物な男のハモンドへの愛情日記(爆)。

Google自動翻訳

Release Note


オルガンアイズ
オルガンアイズ(2012/08/08)
トミー・キャンベル
河合 代介
高内"HARU"春彦
レイモンド・マクモーリン

最新作!

約9年続いたトミー、かわいをCOREにしたオルガンバンド"Tommy Campbell's Organ-Eyes Session Band" のファーストアルバム

バンドのリファレンスCDです




河合代介×トミー・キャンベル フィーチャリング 岡安芳明 Live at HIKONE
河合代介×トミー・キャンベル フィーチャリング 岡安芳明 Live at HIKONE
(2010/04/21)
河合代介、トミー・キャンベル

2009年11月にひこね市文化プラザにてライヴ・レコーディングされたものです
プロデューサーにギタリストの岡安 芳明さんを迎え、古き良きハモンドオルガン・ジャズを現代に甦らせ、 現代の息吹を入魂したいとの思いで制作しました



空気音(Organ Sound)
空気音(Organ Sound)
(2008/10/24)
(オムニバス);トミー・キャンベル(ds);ハル高内(g);河合代介(hammond B3);Q・いしかわ(ts、vo);田鹿雅裕(ds);西川直人(org);高嶋宏(g)

2007年9月に南青山Body & SoulにてTommy Campbell's Organ-Eyes Session Bandでライヴレコーディングされたものです



LIVE AT BURGLAR dedicated to Jimmy Smith
LIVE AT BURGLAR dedicated to Jimmy Smith
(2006/08/23)
河合代介、トミー・キャンベル

西麻布にある伝説のハモンドオルガン・バー、Bar Burglarにて、トミー・キャンベルとデュオでライヴレコーディングされたものです

月別アーカイブ(タブ)

ブログ内検索